ナナイの大冒険

Welcome to my blog!

コロナウイルスにはシナモンが効く?COVID-19 免疫系を強化するハーブ

2022/09/15
ハーバード式健康とアンチエイジング
コロナウイルス ハーブ 免疫ブースター SARS-CoV-2 スパイス 抗ウイルス 生物活性化合物 イケメン過ぎて声のかけられない店員さん 北斗 ナナイ

COVID-19 免疫系を強化するハーブ




ナナイの休憩4



COVID-19の大流行を受けて、自分の免疫システムを強化し、致命的なウイルスに対する第一線の防御を構築する方法に多くの関心が集まっています。

免疫力は一日にして成らず、バランスの良い食事と、心身ともに活動的であることが、免疫システムを良好な状態に保つための重要なポイントです。

しかし、免疫力を高めるのに役立つ多くの天然素材が知られています。古来より、ハーブやスパイスは薬効があることで知られており、アジアを中心に世界各地で80種類以上のスパイスが栽培されています。インドには、伝統的な医療に広く使われているスパイスがいくつかあります。

世界保健機関(WHO)によると、世界人口の約80%がプライマリーヘルスケアに生薬を使用しており、特にヨーロッパと南アジアで多く見られます。これらのハーブの多くは、抗炎症作用があるだけでなく、体が本来持っている免疫力を高める働きがあることが研究により明らかになっています。また、抗生物質のように深刻な副作用があるアロパティック医薬品とは異なり、これらのハーブやスパイスの多くは比較的安全です。

今回の記事ではコロナに効く免疫ブースターになるハーブについて特集します。

各ハーブによってコロナウイルスに効果があるかどうかの臨床試験データーも含んでおりますので詳細は論文を合わせてご確認ください。濃厚接触者になって悩んでいらっしゃる方のお役にたてれば幸いです。

シナモンはコロナに効く



COVID-19 におけるシナモンの利点: 肺感染症と戦い、免疫力を高める方法


シナモンの効能と、コロナウイルスなどの肺感染症から身を守る方法

COVID-19におけるシナモンの効果。世界中が新型コロナウイルスに動揺している中、ほとんどの人がウイルスから身を守るために健康的で自然な選択肢にシフトしています。この季節は、私たち全員が安全な生活を送るために特別な対策を講じる必要がある時期なのです。このウイルスは何倍にも広がっており、感染と戦うことは時間の必要性である。WHOのチーフは、パンデミックを終わらせる機会をつかむよう、すべての人に呼びかけています。

そして、それは健康に気を配り、予防策を講じれば達成できることなのです。この季節は、風邪をひいたり、咳をしたりすることも多いものです。しかし、毎日の食事にいくつかのスパイスを加えることで、通常のインフルエンザにも対抗できることをご存知ですか?

シナモンを食事に取り入れると、たくさんの効果があります。私たちを信じていない?シナモンは非常においしいスパイスで、多くの薬効があります。歴史上、食材として使用されており、その歴史は古代エジプトにまで遡ります。かつては希少価値が高く、王様にふさわしい贈り物とされていました。最近では、シナモンは安価で、どこのスーパーでも手に入り、様々な料理やレシピの材料として見かけるようになりました。

インフルエンザや癌、その他命に関わる病気と戦うために役立つ、この美味しいスパイスの効能をいくつかご紹介しましょう。

1. 肺の感染症を防ぐ

報告によると、シナモンの重要な成分であるシンナムアルデヒドは、様々な種類の感染症に対抗するのに役立つ可能性があるそうです。このスパイスは、真菌によって引き起こされる呼吸器系の感染症を効果的に治療したことが示されています。

2. がん予防の可能性

多くの科学的な報告によると、シナモンエキスは、がんから保護する可能性があります。しかし、この研究は動物で行われたものです。これらの発見は、シナモンがヒトの大腸細胞で保護的な抗酸化反応を活性化することを示した試験管実験によって支持された、それはまだスパイスがヒトに何らかの影響を与えるかどうかを確認されていません。

3. 免疫力を高める

この香り高いスパイスは、免疫システムを高めるのに役立つ抗酸化物質が豊富に含まれています。紅茶やぬるま湯にレモンを入れて、シナモンを用意するとよいでしょう。

4. 心臓病のリスク軽減に役立つ

シナモンは、コレステロールや血圧など、心臓病の主要な危険因子を改善する薬効があると言われています。

5. 血糖値を下げる

この香り高いスパイスは、長年にわたり空腹時の血糖値を下げる効果があり、強力な抗糖尿病作用を持っています。

毎日の食卓に追加して、免疫力を高めましょう。

Benefits of Cinnamon in COVID-19: How it Fights Lung Infections And Boosts Immunity

ラッシュ大学医療センターの科学者が COVID-19 の経口薬をバジルの葉から発見


2021 年 11 月 2 日

ラッシュ大学医療センターの科学者が COVID-19 の経口薬を発見

シカゴ、 2021 年 11 月 2 日/ PRNewswire/ -- ホーリー バジルまたはトゥルシーは、主に宗教的および伝統的な医療目的で栽培されています。現在、ラッシュ大学医療センター (シカゴ) の科学者は、トゥルシーの葉の 1 つの化合物が、COVID-19 のマウスモデルで肺の炎症を制御し、熱を下げ、心機能を回復させることに成功したことを示しています。

この研究結果は、Journal of Neuroimmune Pharmacology に掲載されたばかりです。

「メカニズムを理解することは、COVID-19 の効果的な治療法を開発する上で重要です」と、 Rushのフロイド A. デービス神経学教授であり、Jesse Brown VA Medical Center の研究キャリア科学者であるKalipada Pahan博士は述べています。

この記事の他の著者は、Rush University Medical Center の Dr. Ramesh K. Paidi、Dr. Malabendu Jana、Dr . Sumita Raha、Mary McKay、Monica Sheinin、およびNorthwestern Universityの Dr. Rama K. Mishraです。

SARS-CoV-2 のスパイク S1 は、細胞に侵入するためにアンジオテンシン変換酵素 2 (ACE2) に結合するため、研究者はそのような結合の阻害に基づいて、トゥルシーの葉のさまざまな成分をスクリーニングしました。

「興味深いことに、トゥルシーの葉のオイゲノールは、ACE2 とウイルス スパイク S1 の間の相互作用を阻害しますが、他の主要成分 (ウルソール酸、オレアノール酸、β-カリオフィリンなど) は阻害しません」と Pahan 博士は述べています。オイゲノールはまた、ヒト細胞へのウイルスの侵入を効果的に防ぎます。

優れた COVID-19 薬は、有益な分子であるため、ACE2 に結合して阻害するべきではありません。「オイゲノールが ACE2 ではなくスパイク S1 に結合することを確認できてうれしいです」と Pahan 博士は述べています。

さらに研究者らは、COVID-19 のマウスモデルにおいて、経口治療後、オイゲノールが発熱を抑え、肺の炎症を抑え、心機能を正常化し、自発運動を強化することを実証しました。

トゥルシーに加えて、オイゲノールはクローブ、ショウガ、セロリなどで自然に利用できます。「したがって、経口オイゲノールは、SARS-CoV-2 感染を予防し、COVID-19 患者をさまざまな合併症から保護するために、利用可能な選択肢よりも安全なアプローチである可能性があります。」パハン博士は言いました。

現在、オイゲノールは臨床開発段階にあり、パハン博士は、彼のチームの新しい治療法がワクチン接種を受けていない人々の感染を制御し、ワクチンの保護を逃れるウイルスの新しい株が出現した場合に役立つことを望んでいます.


スパイスとハーブ: COVID ‐19中の潜在的な抗ウイルス予防および免疫ブースター


重症急性呼吸器症候群は、SARS コロナウイルスによって引き起こされる伝染性肺炎の珍しいタイプです。現在、全世界がこのコロナウイルス病と闘おうとしており、科学界はワクチンの開発に熱心に取り組んでいます。しかし、SARS-CoV-2 に対する特定の治療法はごくわずかです。

このウイルスを防ぐために講じられた他の公衆衛生対策とは別に、天然物で免疫力を高めることができます. この記事では、一般的なスパイスやハーブが抗ウイルス剤や免疫力を高める可能性を強調しました. さまざまな国のさまざまな年齢層 (13 ~ 68 歳) の幅広い人々 (n-531) の間で、COVID-19 中の家庭療法に関するアンケートに基づくオンライン調査が実施されました。調査によると、71。8% の人々が感染症と闘い、免疫力を高めるためにカダを服用しています。ほとんどの人 (86.1%) はカダの副作用はないと考えていますが、13.9% はその逆だと考えています。

合計 93.6% の人が、スパイスがコロナウイルスやその他のウイルス感染症の治療や免疫力の向上に役立つと考えています。ほとんどの人は、免疫力を高めるためにトゥルシー ドロップ、ビタミン C、チャワンプラッシュを使用しています。したがって、調査と入手可能な文献から、スパイスとハーブがウイルス感染に対して重要な役割を果たしていると結論付けています。

免疫力を高めるものは何でしょうか?調査と入手可能な文献から、スパイスとハーブがウイルス感染に対して重要な役割を果たしていると結論付けています。

キーワード: 抗ウイルス、生物活性化合物、コロナウイルス、ハーブ、免疫ブースター、SARS-CoV-2、スパイス


スパイスとハーブの抗ウイルス特性


コロナに効くハーブ


アリウムサティバム(ニンニク)、ティノスポラコルディフォリア(ギロイ)、オシムンバシリカ(トゥルシー) など、さまざまな薬用植物/ハーブが免疫ブースターとして知られています(Singh, Tailang, & Mehta, 2016 )。クローブ、シナモン、ショ​​ウガ、黒コショウ、ターメリックなどのさまざまなスパイスは、抗ウイルス特性とともに免疫ブースターとして知られています (Sharma, Gupta, & Prasad, 2017 ; Shrivastava, 2020 ; Srivastava, Chaurasia, Khan, Dhand, & Verma, 2020年)。この記事では、主にクルクミン、シナモン、ショ​​ウガ、クローブ、黒コショウ、ニンニク、ニーム、ジロイ、バジルなどの一般的なスパイスとハーブの抗ウイルスの可能性を強調しました。な図1。1. ニームの葉には、亜鉛、ケルセチン、ビタミン A、ビタミン B1、ビタミン B2、ビタミン B6、ビタミン C、ビタミン E などのさまざまな化合物が含まれており、免疫力を高める可能性があります (Garba & Mungadi, 2019 )。

詳細な文献は原文をお読みください
Spices and herbs: Potential antiviral preventives and immunity boosters during COVID‐19
ソースは127文献になります

コロナに効くハーブについてのまとめ

アンチエイジングなハーブ1


ここでは、免疫力向上に役立つハーブとスパイスのリストをご紹介します。

ホーリーバジル

簡単に手に入るこの植物の葉には、植物栄養素(抗酸化物質、フラバノールなど)クロロフィル、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれており、また、抗菌、抗真菌、抗バクテリア作用がある生理活性化合物のオイゲノールが、ストレスや血糖値を下げる作用があります。毎朝、生のバジルの葉を4~5枚噛む(流水でよく洗うこと)か、朝の紅茶に煎じるとよいでしょう。バジルはペストレシピの重要な材料でもあります。


生姜

抗炎症、抗真菌、抗がん作用でよく知られています。伝統医学では、生姜は風邪や咳、吐き気、喘息、旅行酔い、つわり、関節炎、胃腸の不調、さらにはうつ病の治癒に広く使われてきました。生姜を砕き、茶葉と水と一緒に煮出すジンジャー・ティーとして摂取する。粉末の生姜に粉砕したクローブ、カルダモン、キャラウェイを混ぜたものは、古来より消化器系の病気に用いられてきました。


フェヌグリーク

アーユルヴェーダ医学でよく知られたハーブで、天然の抗酸化物質として働き、免疫系を強化する働きがあります。ハーブ(乾燥葉、生葉)、スパイス(種子)、野菜(生葉)としてだけでなく、メープルシロップの人工調味料やステロイドの製造に使われることもあるそうです。フェヌグリークの種はビタミンEを豊富に含むので、ピクルスに保存料として追加します。フェヌグリークの乾燥葉は、野菜料理、魚や肉の風味付けに使用します。フェヌグリーク、蜂蜜、レモンで作ったハーブティーは、熱病の治療薬として伝統的に用いられています。フェヌグリークの発芽した種子やマイクログリーンはサラダに、フェヌグリークの繊維は便秘の改善に利用されます。


ニンニク

強力な抗酸化作用があり、ストレスや高血圧の軽減に役立ちます。また、チアミン(ビタミンB1)の体内吸収を促進し、脚気の予防にも役立ちます。ニンニクは酸素と接触することでより効果を発揮するため、必ず刻むか砕いてから摂取するのがベストです。ニンニクは、世界中のほとんどの料理に風味を追加するために使用されています。

ターメリック

クルクミンという生理活性物質が含まれており、抗炎症剤として作用します。インドではカレーなどの料理によく使われますが、AYUSHが推奨するように、免疫力向上のために、すりおろしたショウガ、トゥルシ、ターメリックを1日1回煎じたもの(カダ)として飲むこともできます。

健康な体を作るための魔法の薬となるような食べ物は一つもありません。これらのハーブやスパイスを食事に取り入れるだけでなく、定期的に心身を鍛え、必要な生活習慣を改め、感謝の気持ちを持つことが必要です。


COVID-19: Herbs That Strengthen Your Immune System Akanksha Srivastava | Apr 15, 2020


簡単、便利、美味しい「旬の手作りおかず・健幸ディナー」


栄養価の高い旬の国産野菜を100%使った簡単・便利な人気の冷凍惣菜です。

管理栄養士と老舗惣菜店舗に全面協力を依頼して完成した「旬の手作りおかず・健幸ディナー」は主菜5品、副菜10品でお届けします。

手作り惣菜が1品ごとに個包装されているのでとっても便利!

もちろん合成着色料、化学調味料は無添加です。毎日の食卓を安心で、より健やかにお楽しみ下さい。







コーヒー・紅茶・ココアで髪を染める過去の記事





京極ブルーパープルシャンプーのレビュー (5)





ハーバード式健康法人気記事


いちごケーキ4





果物と葉1









北斗はスーパーサイヤ人







ヨーグルトがきらい









ゴディバショコラパウンドケーキディスプレイ (4)






炭酸水 美味しい飲み方 簡単 ダイエット アメリカン 三ツ矢サイダー (1)





カップケーキアイデア






イケメン過ぎて声のかけられない店員さん 謙信の薬草効果 


筆者ナナイは5日ほど腰痛で更新できなかったのでアルバム画像を90枚ほど8月20日版にアップロードしました。
漫画には一部しか掲載できませんのでオリジナル画像を楽しみたい方向けになっております。
是非ご覧ください。


Category イケメン過ぎて声のかけられない店員さん 1/7はこちらをクリック


2022年 夏編のメインな登場人物

北斗
 主人公  前世はフランス人でルクセンブルグ出身 詳細は過去の漫画を是非ごらんください 

謙信
 北斗の親友   前世は英国人のプレイボーイらしい。実は拳法の達人で古代文書に詳しい。

ナナイ
 ヒロイン 北斗とはクリエーターとモデルの関係  ここでは北斗がモデルでビジネスパートナー
北斗とは前世から深いつながりがある。この夏からの新ステージです。実在したリアフレをベースにした物語です。

アルト 北斗の元部下 北斗を追い抜こうと頑張っていた・・・・ 守護霊はアメリカ人の名門大全米1位のバスケの選手?
果物や野菜の効能に詳しい。

呂布
  アルトの前世をよく知っている 身長2m 生霊なのかおばけなのか守護霊なのかも謎。アメリカ時代はバスケの選手で活躍していた。リアフレはNBAの元選手が多数。でもアルトには姿が見えない。

アイリーン
  謙信と仲良しになった女子  実は凄い才能が・・・

モーフィアス
 北斗の元部下  職務に忠実で献身的に北斗に尽くすひと ナナイと同年代らしい。モーフィアスさんなので第6感がある。すご腕のエスパー。趣味でスーパーに勤務。実は古代の魔術や魔法本の解読が得意。

弦之介
  北斗の親友  忍者の末裔 箱根の風魔一族らしい。凄腕の料理人。最近彼女ができたみたい。どんな鍵でもすぐに開けてしまえる忍者の特殊技法がある。

愛着がわく登場人物を構築したいと以前から考えていました。一気に漫画を毎週20ページ描くか、毎日小出しにするか迷いました。それでアルバムに描きおろしを徐々にアップすることにしました。


セリフは、全部フィクションです。実際にはこんな会話はしません。特にモーフィアスさんのモデルの方とは殆ど会話をしたことはありませんが、「マトリックス」のモーフィアスのような重厚な雰囲気が漂うので、失礼ながら勝手にモデルにさせていただきました。もしかしたら、隠れファンが多いかもしれません。これを機にもうちょっと練りに練ったシナリオ展開を目指したいと思います。モールの中で一番背が高いのでダンクシュートに憧れるお子様たちがスーパーで敬礼にやってくるようです。



イケメン過ぎて声のかけられない店員さんの漫画夏登場人物2022



イケメンすぎて声がかけられない店員さん 3月8日前後から連載始めました。その前にもちょっとだけ挿絵的掲載していました。
よかったら是非遊びに来てください。お話は殆どフィクションです。





北斗の漫画を描くのに夢中なナナイ



北斗の漫画を描くのに夢中なナナイ1



北斗の漫画を描くのに夢中なナナイ2



北斗の漫画を描くのに夢中なナナイ3



謙信の薬草効果



謙信の薬草効果1



謙信の薬草効果2



謙信の薬草効果3



ナナイの休憩2



ナナイの休憩



ナナイの休憩1



ナナイの休憩3



関連記事