ナナイの大冒険

Welcome to my blog!

フランスのスーパーマーケット事情 スーパー接客ベストプラクティス

2023/06/02
フランス ドイツ 英国 イタリアの小売店ニュース
フランス スーパーマーケット ベストプラクティス イケメン過ぎて声のかけられない店員さん

フランスの味を家に持ち帰る方法



バゲットからブーフ・ブルギニョンまで、フランスは食通のパラダイスと言えるでしょう。フランスに住む外国人にとって、近所のスーパーでこれらの豪華な味を発見することは、間違いなく日常生活のハイライトです。棚やカウンターに所狭しと並べられた新しい食べ物や飲み物を試してみたり、買ってみたり、好きになってみたり。スーパーマーケットでの買い物は、もう決して面倒なことではありません。

しかし、フランスに移住する場合、どの食品店を訪れ、スーパーマーケットがどのように機能しているのかを知ることは難しいことです。そんなあなたのために、フランスのスーパーマーケットや食料品店に関する今回の記事では、以下のような情報を掲載しています。

2022年9月3日初稿 2023年6月2日加筆修正記事です。


フランスの主要スーパー2022

フランスでの食料品の買い物


パリに到着してもリヨンに到着しても、地元のスーパーマーケットはおそらくフランスで最初に訪れる場所の一つでしょう。フランスのスーパーは、自国のスーパーとは少し違うことに気づくはずです。しかし、それでもショッピングカートをいっぱいにすることを止めるべきではありません。

スーパーマーケットは苦手ですか?

まあ、幸いなことに、あなたの食料品をつかむことができる他のオプションの全体のショッピングのリストがあるので、フランスにする必要はありません。地元の生鮮市場や専門店、ミールキットの宅配など、さまざまなお店があります。また、料理をしなくても、近くのレストランやカフェ、バーで十分に食事を楽しむことができます。

フランスのスーパーマーケットについて知っておくべきこと


フランスのスーパーマーケットについてまず知っておくべきことは、様々な形や大きさの店があることです。パリやリヨンのような大都市に住んでいると、中心部にある小さな店に出くわすことが多いでしょう。食料品であれば何でも揃いますが、それ以上のものはあまりありません。

郊外や田舎では、大きなスーパーマーケットやハイパーマーケットに出会います。これらは郊外にあり、車で簡単にアクセスできます。また、お店の近くにバス停があることも多いでしょう。衣料品、電化製品、家庭用品など、あらゆるものが売られており、生鮮食料品や飲料も豊富に揃っています。

フランスのスーパーマーケットは、特に都心部以外では比較的安価に購入できます。また、商品を選ぶ際にも、バラエティに富んでいます。生鮮食料品や乾物も充実しており、店内にベーカリーも併設されているところがほとんどです。また、店内ではお得なキャンペーンや割引もあり、さらにお得に買い物をすることができます。

フランスのスーパーマーケット


フランスのスーパーマーケットについて最初に知っておくべきことは、様々な形や大きさの店があるということです。パリやリヨンのような大都市に住んでいる場合は、おそらく中心部にある小さな店に遭遇することでしょう。食料品であれば何でも揃いますが、それ以上のものはあまりありません。

郊外や田舎では、大きなスーパーマーケットやハイパーマーケットに出会います。これらは郊外にあり、車で簡単にアクセスできます。また、お店の近くにバス停があることも多いでしょう。衣料品、電化製品、家庭用品など、あらゆるものが売られており、生鮮食料品や飲料も豊富に揃っています。


フランスのスーパーの生鮮食品

フランスのスーパーマーケットは、特に都心部以外では比較的安価に購入できます。また、商品を選ぶ際にも、バラエティに富んでいます。生鮮食料品や乾物も充実しており、店内にベーカリーも併設されているところがほとんどです。また、店頭で割引サービスを受けられるので、お得に買い物ができます。


フランスのスーパーマーケットチェーン

フランスには様々なスーパーマーケットチェーンがあり、地域格差はあるものの、そのほとんどが全国展開しています。そのため、お住まいの地域によっては、すべての選択肢から選ぶことができないかもしれません。フランスの主なスーパーマーケットチェーンには、以下のようなものがあります。
  • カルフール。フランスの小売業者は世界最大のスーパーマーケットチェーンの1つです。小規模な中心店舗から郊外の大型スーパーマーケットまで、フランス全土に5,000以上の店舗を展開しています。
  • インターマルシェ:フランス全土に約2,000店舗あり、小型のスーパーマーケットから大型のハイパーマーケットまで、インターマルシェから遠く離れることはないだろう。
  • ルクレール カルフールの主なライバルは、全国に700を超えるハイパーマーケットを展開している。そのほとんどは大都市以外にあるが、ルクレールは市場シェアでフランス最大の食品小売業者である。

フランスに住むならどこがいい?
  • スーパーU フランスの小売業協同組合Système Uが所有するSuper Uファミリーは、1,000以上の店舗を展開しています。スーパーマーケット(Super U)、ハイパーマーケット(Hyper U)、小型店舗(U Express)が含まれる。
  • Auchan: 大型店舗に特化したAuchanは、フランス全土にハイパーマーケットとスーパーマーケットの店舗を展開している。店舗は主に郊外にある。
  • モノプリ(Monoprix)。値段は高めだが、比較的快適な店舗サイズと、日用雑貨からファッション、ホーム用品に至るまで、商品の質の高さが売り。
  • フランスには、リーダープライス、カジノ、マッチなど、他にも多くのスーパーマーケットチェーンがあります。これらの店舗が利用できるかどうかは、お住まいの地域によって異なります。

フランスのディスカウント・スーパーマーケット・チェーン


他の多くのヨーロッパ諸国と同様、フランスでもここ10年ほどで、ディスカウントストアの人気が高まっています。フランスの主要なディスカウント・スーパーマーケットには以下のようなものがあります。

リドル Lidl:ドイツのディスカウントストアで、フランスでは7番目に大きなスーパーマーケットチェーンであるが、それでも約1,500店舗を展開している。狭い範囲の商品を低価格で販売している。
アルディ:同じくドイツのディスカウントストアで、フランス全国に約900店舗を展開。リドルと同様、生鮮食品と食品以外の特売品を扱っている。


フランスの専門スーパーマーケット

フランスでよりニッチなショッピングを楽しみたいのであれば、専門スーパーをチェックするとよいでしょう。このような店では、より限定された商品群を提供しています。
  • NaturéO(ナチュレオ):オーガニックのスーパーマーケットで、フランス全土に約50店舗あり、今後も拡大する予定です。生鮮食品から乾燥食品まで、さまざまなオーガニック製品を扱っている。
  • ビオコープ 全国に600店舗以上展開するオーガニック専門店協同組合。フランス全土のオーガニック、ローカル、旬の食品を専門に扱う店舗。
  • M&S Food: イギリスの百貨店Marks & Spencer(マークス アンド スペンサー)は、パリ市内に食品のみの店舗を多数持ち、近隣の店舗でイギリスや世界の食品を提供している。
 
フランスのスーパーマーケットの営業時間


他の国とは異なり、フランスのスーパーマーケットは24時間営業に抵抗があります。その代わり、ほとんどのお店は(規模に関係なく)8時頃に開店し、20時か21時頃に閉店するのが一般的です。大都市のスーパーマーケットでは、営業時間が長く設定されていることがあります。

フランスのほとんどのスーパーマーケットは、日曜日は休みです。いくつかの午前中にオープンしますが、その後、ランチタイムの周りに閉じます。そのため、事前に買い物の手配をするか、日曜日に外食する必要があります。

フランスの市場で食品のショッピング


近所のフランスのスーパーマーケットで通路を行進するのは気が進みませんか?それなら、最寄りのフードマーケットに出かけてみてはいかがでしょう?多くの外国人にとって、フランスの市場をぶらぶら歩くことは、フランスでの生活の大きな魅力の一つです。また、フランスのどこに引っ越しても、地元の市場は新しい生活の中で日常的な存在になるでしょう。

フランスの市場
市場には、さまざまな種類の露店が並んでいます。新鮮な野菜や果物を売っているところもあれば、地元の生産者から肉や乳製品を仕入れているところもあります。大きな都市では、世界の食材や食料品、生地や衣料品、家庭用品など、よりニッチなものを扱っているところもあるようです。どのマーケットに行くにしても、トートバッグを忘れずに持って行くと、おいしいものをたくさん買い込むことができますよ。

フランスのエスニック食料品店


多文化社会のフランスでは、街中に多くのエスニック・スーパーマーケットがあります。北アフリカや中東、アジアなど、普通のスーパーよりも国際色豊かな食材が揃っています。

一般的に、フランスのスーパーマーケットは、近隣諸国の食料品価格と比較すると、かなり安価です。しかし、地元の人や駐在員の中には、こうしたエスニックな食料品店の方が普通のスーパーよりもずっと安く、特に外国産の食品を購入しやすいと感じる人もいるようです。

フランスの専門店

フランスに住むもう一つの楽しみは、その土地の優れた専門店を見つけることです。フランスといえば、やはり専門店。la boucherieでは新鮮な肉、la poissonerieでは新鮮な魚、le chocolatierではチョコレート、そしてもちろん、la fromagerieでは夢のようなフランスのチーズがすべて揃っています。

フランスに来たばかりの人がまずチェックするのは、地元のパン屋さん、通称「la boulangerie(ブーランジェリー)」です。ここでは、焼きたてのパン、クロワッサン、パンオショコラなど、さまざまな種類のパンを買うことができます。ケーキの取り扱いがない場合は、パティスリーへ。

フランスの食料品配達サービス


近所のスーパーマーケットに行くことができない、または単に食料品を配達してもらうのが便利だという方は、幸運です。ほとんどのフランスのスーパーマーケットでは、宅配と店舗での受け取りの両方が可能です。オンラインで買い物をし、配達か受け取りの時間帯を選ぶだけです。また、TaskRabbitなどのオンラインプラットフォームの助けを借りれば、食料品の配達をより簡単にすることができます。

フランスには、他にも宅配サービスがあります。産地直送のフードボックスや、作り置きのミールキットのレシピボックスなど、いずれも玄関先まで届けてくれる。レシピボックスは、季節の新鮮な食材を詰め込んだもので、自宅でオリジナルの料理を作ることができます。フランスのミールキット業者には以下のようなものがあります。
  • ハローフレッシュ
  • キトク

フランスのリカーショップ


他の多くのヨーロッパ諸国と比較して、フランスのアルコールは比較的安価です。ビール、ワイン、蒸留酒は地元のスーパーマーケットで購入するのが一般的です。ワインの価格はかなり異なりますが、地元の酒は、通常、最も安くなります。フランスでお酒を購入できるのは18歳からです。

フランスではアルコールが手に入るため、米国式の酒屋はあまり一般的ではありません。実際、フランスにはボトルショップはほとんどありません。しかし、ワイン商や地ビールメーカーなど、地元のアルコールシーンを探検したい人はたくさんいます。また、最近増えているオンラインのアルコール販売店もあります。
  • ビアウルフ
  • Drinks&Co

ここでは、フランスをはじめとする世界各国のビール、ワイン、スパークリングを幅広く取り揃えています。注文すれば、あとは好きなお酒が届くのを待つだけです。

自国から食料品を購入する


故郷の食べ物が恋しい?幸いなことに、フランスのスーパーマーケットには、外国の食品が豊富に揃っています。多くのスーパーマーケットでは、イギリス、イタリア、ドイツ、日本、そしてさらに遠くの国々からの商品を少しずつ取り揃えています。大きな都市では、パリにある多くのM&Sフードアウトレットのような国際的なスーパーもあります。ここでは、より幅広い種類の外国製品を購入することができます。

しかし、それだけでは不十分な場合は、お気に入りの食品を海外まで届けてくれるオンライン食料品店もあります。イギリスからの商品を専門に扱うBritish Corner Shopなどがそうです。私たちのディレクトリリストを読んで、新居に配達してくれるサービスを見つけてください。

コンビニエンスストア


急いでいるとき、ちょっとだけ食べたいときがありますよね。フランスでは、最寄りのコンビニエンスストアに行けば、そんなことができます。ほとんどのコンビニエンスストアは個人経営で、ほとんどの地域に少なくとも1つはあります。しかし、いくつかの全国的なチェーン店、次のとおりです。
  • カルフール
  • モノプリ
  • スパー
  • 8 à Huit


参考画像

フランスで最大の広さを誇るスーパーマーケット『リドル』の動画です。倉庫のような店舗に2300平方メートルの広さがあります。



フランス最大のスーパーリドルの店内売り場 (1)


フランス最大のスーパーリドルの店内売り場 (3)


フランス最大のスーパーリドルの店内売り場 (4)


フランス最大のスーパーリドルの店内売り場 (5)




フランス最大のスーパーリドルの店内売り場 (6)
 フランス最大のスーパーリドルの店内売り場 (2)

フランス最大のスーパーリドルの店内売り場 (7)


フランス最大のスーパーリドルの店内売り場 (8)


フランス最大のスーパーリドルの店内売り場 (9)



参考ソース 




イケメン過ぎて声のかけられない店員さん 秋の味覚 




Category イケメン過ぎて声のかけられない店員さん 1/7はこちらをクリック


2022年 夏編のメインな登場人物

北斗
 主人公  前世はフランス人でルクセンブルグ出身 詳細は過去の漫画を是非ごらんください 

謙信
 北斗の親友   前世は英国人のプレイボーイらしい。実は拳法の達人で古代文書に詳しい。

ナナイ
 ヒロイン 北斗とはクリエーターとモデルの関係  ここでは北斗がモデルでビジネスパートナー
北斗とは前世から深いつながりがある。この夏からの新ステージです。実在したリアフレをベースにした物語です。

アルト 北斗の元部下 北斗を追い抜こうと頑張っていた・・・・ 守護霊はアメリカ人の名門大全米1位のバスケの選手?
果物や野菜の効能に詳しい。

呂布
  アルトの前世をよく知っている 身長2m 生霊なのかおばけなのか守護霊なのかも謎。アメリカ時代はバスケの選手で活躍していた。リアフレはNBAの元選手が多数。でもアルトには姿が見えない。

アイリーン
  謙信と仲良しになった女子  実は凄い才能が・・・

モーフィアス
 北斗の元部下  職務に忠実で献身的に北斗に尽くすひと ナナイと同年代らしい。モーフィアスさんなので第6感がある。すご腕のエスパー。趣味でスーパーに勤務。実は古代の魔術や魔法本の解読が得意。

弦之介
  北斗の親友  忍者の末裔 箱根の風魔一族らしい。凄腕の料理人。最近彼女ができたみたい。どんな鍵でもすぐに開けてしまえる忍者の特殊技法がある。

愛着がわく登場人物を構築したいと以前から考えていました。一気に漫画を毎週20ページ描くか、毎日小出しにするか迷いました。それでアルバムに描きおろしを徐々にアップすることにしました。


セリフは、全部フィクションです。実際にはこんな会話はしません。特にモーフィアスさんのモデルの方とは殆ど会話をしたことはありませんが、「マトリックス」のモーフィアスのような重厚な雰囲気が漂うので、失礼ながら勝手にモデルにさせていただきました。もしかしたら、隠れファンが多いかもしれません。これを機にもうちょっと練りに練ったシナリオ展開を目指したいと思います。モールの中で一番背が高いのでダンクシュートに憧れるお子様たちがスーパーで敬礼にやってくるようです。



イケメン過ぎて声のかけられない店員さんの漫画夏登場人物2022



イケメンすぎて声がかけられない店員さん 3月8日前後から連載始めました。その前にもちょっとだけ挿絵的掲載していました。
よかったら是非遊びに来てください。お話は殆どフィクションです。




いつものスーパーの8月


フランスのスーパーってどう?


フランスのスーパーってどう?1


フランスのスーパーってどう?2


キャラメルディップとりんご


キャラメルディップとりんご1


北斗のお月見2022


北斗のお月見2022A


北斗のお月見2022B

Category フランス ドイツ 英国 イタリアの小売店ニュース

  1. ドイツの顧客満足度が高いスーパーを分析2023年版
  2. ドイツのスーパーマーケット売り上げランキング2023年版


関連記事