ナナイの大冒険

Welcome to my blog!

アンデスメロンは加齢に伴う視力低下の発生を予防する

2022/07/10
ハーバード式健康とアンチエイジング
アンデスメロン 栄養 効能 成分表 アールメロン たかみメロン スーパー 値段 イケメン過ぎて声のかけられない店員さん

アンデスメロンは加齢に伴う視力低下の発生を予防する


メロン山形2022年7月 (13)


アンデスメロンは、メロン科マスクメロン属に属する果物である。今回は、ナナイは山形県庄内産タカミメロンとアンデスメロンを実食したのち、米国の保健衛生局のリサーチを元に記事を執筆しました。
注・アンデスメロンやたかみメロンは米国のハニーデュメロンよりも糖度が高く栄養素も豊富です。

アンデスメロンは、メロン科マスクメロン属に属する果物である。

果肉は淡い緑色で、皮は白っぽい黄色をしている。大きさや形は、親戚のカンタロープに似ている。
そのまま食べてもいいし、デザート、サラダ、スナック、スープなどにも使われる。
アンデスメロンの最大の魅力はその味ですが、栄養価も高く、いくつかの効能が期待されています。

アンデスメロンの驚くべき10の効能を紹介します。

北斗とメロンのちえ



1. アンデスメロンの豊富な栄養素

メロン山形2022年7月 (11)


アンデスメロンの最大の魅力は、その多様な栄養素にあると言っても過言ではありません。

実際、様々な栄養素や植物性化合物が、その多くの潜在的な健康効果の原因である可能性があります。


1カップ(177グラム)のアンデスメロンで得られる栄養素。

アンデスメロン成分表 

  • カロリー 64
  • 炭水化物: 16グラム
  • 食物繊維: 1.4グラム
  • たんぱく質:1グラム
  • 脂肪:0グラム
  • ビタミンC: 1日の基準摂取量の53% (RDI)
  • ビタミンB6:1日摂取目安量の8
  • 葉酸:1日摂取基準(RDI)の8
  • ビタミンK: RDIの6
  • カリウム RDIの12
  • マグネシウム。RDIの4

さらに、アンデスメロンの果実と種子には、β-カロテン(プロビタミンA)、フィトエン、ケルセチン、カフェイン酸など、強い抗酸化力を持つ化合物も含まれています。種の部分はミキサーにかけてジュースにしましょう





まとめ

アンデスメロンには、様々な栄養素や植物性化合物が含まれており、これらが多くの健康効果をもたらす可能性がある。


メロン山形2022年7月 (14)

2. 血圧を下げる効果が期待できる


一般的に、野菜や果物の豊富な食事は、高血圧や心臓病のリスク低減と関連しています。

具体的には、減塩の食事と十分なカリウムの摂取が、血圧の調節に良い影響を与えることがよく知られています(4Trusted Source)。

アンデスメロンは減塩とカリウムが豊富な果物なので、健康的な血圧値を維持するのに役立つかもしれません。

カリウムの摂取量を増やしたいと考えている方は、ハニーデューを食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。1カップ(177グラム)でRDI(栄養所要量)の12%を摂取できる、優れたカリウム源です(1)。

まとめ

アンデスメロンは、カリウムが多く、ナトリウムが少ないため、血圧を下げる効果が期待できます。


メロン山形2022年7月 (12)


3. 骨の健康に重要な栄養素を含む


アンデスメロンメロンには、葉酸、ビタミンK、マグネシウムなど、骨の修復や維持に不可欠な栄養素が含まれています。

特に葉酸は、1カップ(177g)でRDIの8%を摂取することができます(1)。

葉酸はホモシステインの分解に不可欠で、ホモシステインの濃度が高くなると、骨密度の低下につながることが分かっています。
葉酸と骨の健康の関係について明確な結論を出すには、さらなる研究が必要ですが、アンデスメロンやたかみメロンなどの葉酸を含む食品を食べることで、ホモシステインレベルが正常範囲にとどまるようになり、骨の健康が促進されると考えられます。

ビタミンKは、オステオカルシンと呼ばれる骨 の主要な構造タンパク質の生成に関与してい ます。従って、健康な骨のためには、十分なビタミンKの摂取が不可欠です。ハニーデュー1食分で、このビタミンのRDI値の6%を摂取できます。

さらに、1食分のアンデスメロン、アールメロンなどで、1日に必要なマグネシウムの約4%を満たすことができます。

骨組織の構築と分解を担う細胞が正しく機能するためには、マグネシウムが必要です。このように、マグネシウムも骨の健康に欠かせない栄養素です。
ハニーデューには、カルシウム、リン、亜鉛など、骨を支える他の栄養素も少量含まれています(1)。

これらの栄養素はアンデスメロンに高度に集中しているわけではありませんが、他の様々な栄養豊富な食品を含むバランスの取れた食事と組み合わせることで、この果物を食事に加えることは骨の健康をサポートすることになります。

まとめ

アンデスメロンには、葉酸、ビタミンK、マグネシウムなど、骨の健康に欠かせない栄養素が複数含まれています。


メロン山形2022年7月 (10)

4. 血糖値のコントロールを改善する可能性


アンデスメロンのような果物を定期的に食べることで、健康的な血糖値を促進する可能性があることを示す研究もある。

50万人を対象とした最近の7年間の研究によると、毎日新鮮な果物を摂取している人は、果物をほとんど食べない人に比べて、糖尿病になる可能性が12%低いことがわかりました。

研究開始時にすでに糖尿病を患っていた参加者では、少なくとも週に3回果物を食べることで、糖尿病関連の健康上の合併症を経験するリスクが13~28%低下し、さらに早死にするリスクも17%低下しました。

アンデスメロンには、一時的に血糖値を上げる炭水化物が含まれていますが、食物繊維やその他の栄養素も含まれており、長期的に血糖値のコントロールを改善するのに役立つと考えられます。


メロン山形2022年7月 (9)


5. 電解質と水分が豊富


水分補給といえば、まず思い浮かぶのは水ではないでしょうか。しかし、効果的かつ適切に水分補給をするためには、それ以上に電解質も必要なのです(10Trusted Source)。

アンデスメロンは約90%が水分で、カリウム、マグネシウム、ナトリウム、カルシウムなどの電解質も含まれています(1)。

この水と栄養素の組み合わせにより、アンデスメロンは運動後や病気の時、あるいは1日中水分補給をしたい時に最適なのです。

まとめ

アンデスメロンは、そのほとんどが水分で構成されていますが、電解質も含まれており、水だけよりも効果的に水分補給ができるかもしれません。


メロン山形2022年7月 (8)

6. 健康的な肌をサポートする可能性


アンデスメロンを食べると、ビタミンCが豊富に含まれるため、健康的な肌をサポートする可能性があります。

ビタミンCの十分な摂取は、皮膚組織の修復と維持に不可欠な主要構造タンパク質であるコラーゲンの適切な産生に不可欠です(11Trusted Source)。

さらに、ビタミンCは強力な抗酸化物質であるため、いくつかの研究は、それが太陽のダメージからお肌を保護する可能性を示している(12Trustedソース)。

アンデスメロンはビタミンCの優れた供給源で、カップ1杯分(177g)で RDIの53%を摂取できます(1)。

ビタミンCは様々な食品から摂取することができますが、ハニーデューを食べれば、1日に必要な量を簡単に満たすことができ、その過程で健康な肌を保つことができます。

まとめ

アンデスメロンには、コラーゲンの生成を促進し、日焼けによるダメージから肌を守る栄養素であるビタミンCが豊富に含まれています。

7. あなたの免疫システムを高める可能性


ビタミンCは、免疫機能をサポートする役割で間違いなく最もよく知られており、アンデスメロンにはそれがたくさん含まれています。

人間の免疫システムは複雑で、正常に機能するためにはさまざまな栄養素が必要ですが、ビタミンCはその重要な構成要素です(13Trusted Source)。

実際、ビタミンCを十分に摂取することで、肺炎や風邪などの呼吸器系や全身性の感染症を予防・治療できる可能性があることが研究により示唆されています(13Trusted Source)。

カップ1杯分(177グラム)のアンデスメロンでビタミンCのRDI値の半分以上を摂取できるため、今年の風邪の季節に備えて食生活に追加しておきたい食品です(1、13Trusted Source)。

まとめ

アンデスメロンには、適切な免疫機能をサポートする栄養素であるビタミンCが多く含まれています。

8. 適切な消化を促進する可能性


アンデスメロンには、消化器系の健康を改善することで知られる栄養素、食物繊維が含まれています。

食物繊維を十分に摂取すると、血糖値の反応が遅くなり、腸の規則正しい動きと健康な腸内細菌の繁殖を促進します。

カップ1杯(177g)で約1.5g、食物繊維の RDIのおよそ5%を摂取できます。他の果物にはもっと多くの食物繊維が含まれていますが、アンデスメロンはそれでも1日の食物繊維摂取量に貢献します(1)。

実際、特定の消化器系疾患を持つ人や、食物繊維を新たに食事に取り入れる人、あるいは再び取り入れる人にとっては、アンデスメロンのような低繊維の果物は他の高繊維食品よりも耐性があるかもしれません。

まとめ

アンデスメロンには、健康的な消化をサポートすることで知られる栄養素、食物繊維が含まれています。その適度な食物繊維の含有量から、特定の消化器系疾患を持つ人や食物繊維を食事に取り入れている人は、高繊維質の食品よりも耐容性が高いかもしれません。

9. 視力と目の健康をサポート


アンデスメロンには、ルテインとゼアキサンチンという2つの強力な抗酸化物質が含まれています(16Trusted Source)。

これらのカロテノイド化合物は、目の健康をサポートし、加齢に伴う視力低下の発生を予防することでよく知られています。

アンデスメロンなど、これらの抗酸化物質を含む食品を定期的に食べることで、生涯を通じて適切な目の機能を維持できる可能性があることを、研究は示しています。

まとめ

アンデスメロンには、健康な目と視力をサポートすることが知られている2つの抗酸化物質、ルテインとゼアキサンチンが含まれています。

10. 食事に追加しやすい


アンデスメロンを食生活に取り入れるのは、これ以上ないほど簡単なことです。

アンデスメロンは広く出回っており、価格もカンタロープやスイカなど他の人気のあるメロンと同程度です。

ただし、完熟したメロンを選ぶのがポイント。季節外れや未熟なハニーデューメロンは味がなく、残念な結果に終わってしまう。

暖かな日に食べるひんやりした完熟メロンは格別です。

しかし、もう少しクリエイティブに楽しみたいのであれば、他にもいろいろな方法があります。

アンデスメロンメロンは、以下のような様々な料理に追加することができます。


サラダ:ハニーデューを一口大に切り、お好みのサラダに追加します。
 デザート:ピューレにして、アイスキャンディーやアイスクリームのベースとしてお使いください。
朝食スライスしたメロンをカッテージチーズと一緒に食べたり、スムージーに混ぜて食べたりします。
スープ  固いメロンは、ピーマン、ミント、キュウリと一緒に冷製スープのベースとしてお召し上がりください。
前菜 メロンのスライスを生ハムと一緒に包んだり、スパイシーなサルサに追加します。



まとめ

アンデスメロンはそのまま食べても、サラダ、サルサ、スープ、デザートなど、様々な料理に追加しても楽しめます。ポイントは、旬の時期に熟したメロンを選ぶことです。

アンデスメロンについてのレビュー

アンデスメロンメロンは、世界中で食べられる甘い果物です。果肉は薄緑色で、果皮は通常白か黄色です。

アンデスメロンには、ビタミン、ミネラル、その他の健康増進に役立つ植物性化合物が豊富に含まれています。この種のメロンを食べると、主にその豊富な栄養成分により、いくつかの健康上の利点がある可能性があります。

アンデスメロンは、そのまま食べても、スープやサラダ、スムージーなど他の料理に混ぜてもおいしく食べられます。旬の完熟したメロンを選ぶと、よりおいしく食べられます。


10 Surprising Benefits of Honeydew Melon Ansley Hill, RD, LD 2018

ハーバード式健康法の人気記事






北斗が異邦人1





簡単に作れる健康ドリンクスイカスムージーの作り方 (11)






有機野菜









99%カカオリンツチョコ






毛穴を簡単に小さくしたい









家事をする1

関連記事