ナナイの大冒険

Welcome to my blog!

シカを敷地内に入らないようにするための17の解決策

2022/04/02
鹿対策
鹿を庭に近づけない方法 鹿よけ 撃退 鹿がきらい 植物
シカが敷地内に入らないようにするための17の解決策

初めて家を建てる人や、ガーデニングを始めたばかりの人は、庭に鹿がいるのを初めて見たとき、興奮するかもしれません。しかし、鹿が庭に侵入した後、果樹がかじられ、庭が荒らされているのを発見することがあります。


シカは観葉植物や低木、果樹をあっという間に枯らす。野菜畑もあっという間に荒らしてしまう。また、シカはマダニを媒介し、ライム病という、人間も犬もかかる衰弱した病気を媒介します。

このような理由から、多くの人が鹿を敷地から完全に排除することを望んでいます。


鹿と神社


シカから樹木や植物を守るには

シカは私たちが思っている以上に賢い動物です。鹿から木々や植物、庭を守るための最も成功した戦略は、鹿を推測させ、様々な方法を使って景観から遠ざけることです。鹿が庭に侵入しないようにするための17のアイデアをご紹介します。


鹿の戦い


鹿を庭に近づけない方法

1. 鹿の誘引物を排除する。家庭菜園や果樹がある場合は、出来上がったらすぐに収穫しましょう。鹿がおいしいものを見て(あるいは匂いを嗅いで)、庭を食べ放題のビュッフェにしようとするのを防ぐことができます。

2. 鹿を寄せ付ける植物を家の近くに置く。母鹿が子鹿に餌を与える春は、特に重要です。鹿はタンパク質や栄養素を多く含むおいしい植物を求めて庭にやってくる。この時期、鹿はイングリッシュアイビーや、エンドウ、レタスなどの野菜類を好んで食べます。また、果物のなる木やつる植物も狙われる。イチゴや桃の甘み、パンジーやインパチェンスなどの花もシカの好物だ。これらの植物は、家の近くで、窓から見える範囲で育てましょう。お腹を空かせたシカも、人間の住居にはあまり近づきたがらない。

3. 景観を維持する。庭を鹿にとって居心地のよい場所にしないこと。夜間は寝床として、昼間は休息場所として、鹿を誘惑しないようにしましょう。植木が密集している場所は、隠れ家としての魅力を感じさせないように刈り込みましょう。鹿は捕食者に襲われたときに素早く身を隠せる場所を好むので、そのような場所をなくすと、鹿が庭にたむろするのを防ぐことができます。

4. モーション・アクティブ・スプリンクラーで散布する。庭の花壇や樹木に鹿を近づけないようにするには、タイマー付きの地下式スプリンクラーや、人感センサー付きのスプリンクラーを使うのが一般的です。より高度なソリューションのために、Critter Ridder®モーションアクティベート動物忌避スプリンクラーを試してみてください。このスプリンクラーは、昼も夜も、赤外線技術で動きを検出します。この偉大なツールは、無害な水の爆発で動物を驚かせ、それらを怖がらせるために音を発する。ボーナスとして、Critter Ridder®は、他の厄介な生き物を追い払うのにも効果的です。調節可能で、設置も簡単、環境にも優しい製品です。

5. 庭に段差をつける。シカは急な斜面や切り立った斜面を登ったり降りたりするのを好みません。移動が難しそうな庭は、すぐに鹿を阻止することができます。沈床、テラス、刻んだ木材を積み重ねるなどの工夫で、シカが庭の奥まで入ってこないようにすることができます。鹿はこれらを見ると、ジャンプしたり登ったりするのを恐れ、どこか別の場所を見つけて草を食むようになります。鉢植えはデッキやポーチに立てておくと、鹿は階段を登ってまで届こうとはしないでしょう。

6.愛犬を庭でたくさん遊ばせる。犬が鹿を見つけると、吠えることがあります。鹿は逃げ出し、やがて庭が草を食むのに安全な場所でないと判断するかもしれません。鹿は犬が嫌いなようです。


鹿と民家1


鹿を木に近づけない方法

7. 植物や低木を味覚的な忌避剤として利用する。シカは嗅覚に大きく依存しています。シカにとって好ましくないにおいがすると、それを避けるようになります。シカも人間と同じように、おいしいと感じる草木を好むようになるのです。シカの嗅覚や味覚に合わない樹木を植えると、シカは他の場所に餌を探しに行ってしまうのです。そのため、保護したい樹木の周辺に刺激の強いハーブなどを植える家庭もあります。しかし、シカも人間と同じように好みがあります。うっかり植えたものが、鹿にとっておいしいものだったということもあり得るのです。

そのため、保護したい樹木の周辺に刺激の強いハーブなどを植える家庭もあるようです。これはこれでいいのだが、鹿も人間と同じで好みがある。うっかり植えてしまったものが、鹿にとっておいしいものだったということもあり得るのです。

ラベンダー、キャットミント、ニンニク、チャイブなど、香りの強い植物は鹿よけになります。バラはとげがあるため、バラを植えるのもよいのですが、バラをおやつにする鹿もいます。鹿に強い植物のリストはこちらでご覧ください。→鹿よけ対策 鹿が嫌いな植物

どんな種類のシカに強い植物でも、試行錯誤しているうちに、自分が住んでいる場所ではどの植物がシカに好まれないのかが分かってきます。他の家の人や園芸家に、鹿よけに使っている植物を聞いてみるのもいいでしょう。

シカがきらいな植物リスト

8. 植物や低木を質感のあるものにす。 水仙などの毒草は鹿よけになります。ムレインやラムズイヤーは、シカが嫌がる質感を持っています。ロシアンオリーブ、ツゲ、キョウチクトウなどの低木も、トゲがあり、噛むと気持ち悪いので、シカには好まれない。ただし、これらは鹿が好む植物ではないが、鹿は空腹になれば何でも食べます。だから、鹿を寄せ付けない植物はなく、鹿を寄せ付けない植物があるだけなのです。

ただし、鹿を寄せ付けない植物があっても、すぐに庭が荒れてしまうこともある。例えば、キャットミントやムラサキツユクサは、すぐに広がり、あまり良くない環境でもよく育つので、雑草とみなされることがあります。植える前に必ず調べて、その植物の生育の特徴や管理方法を理解するようにしましょう。

9. 生け垣で境界線を作る。ツゲなどの太い生け垣は、シカの侵入を防ぐのに有効です。これらの植物は庭の外周に並び、境界線や壁のような役割を果たし、鹿が通り抜けるのを抑止してくれるのです。鹿は生け垣から庭を見ることができないので、庭に入るのは危険だと判断し、庭をスキップして別の場所に向かうかもしれません。生け垣は、庭への視界を遮るために、常に十分な手入れをしておきましょう。

鹿よけのフェンス

10. フェンスを作る。敷地の全周に丈夫で高いフェンスを追加すれば、ほとんどのシカが侵入できないかもしれません。しかし、シカはかなり高くまでジャンプすることができます。フェンスの高さは最低でも8フィート(約3.5メートル)、幅や高さは15センチ以上空けないようにするのがよいでしょう。また、鹿が入り込む隙間ができないように、フェンスの手入れを怠らないようにしましょう。

11.この忌避剤は、シカに動物の腐敗を連想させるような香りを発します。これは、鹿や他の動物が庭から立ち去るよう合図します。さらに、忌避剤はニンニクのような味がするため、シカにとって魅力的ではありません。

コーネル大学天然資源学部は、この忌避剤について「個々の低木や樹木に対するブラウジングを50~75%減らすことができる」と述べています。

鹿が木をかじり始める前に忌避剤で処理すると効果的です。シカは通常、秋から早春にかけて(およそ10月から2月)樹木を食べます。この期間、メスのシカは最もお腹を空かせています。鹿が草を食べる場所を見つける前に、早めに抑止剤を使用すると、鹿は季節の早い段階であなたの植物を避けることを学び、再びその場所を調査する可能性は低くなります。


鹿被害でなやむ

鹿にリンゴの木を食べさせない方法

12. プラントネットやツリーラップを設置する。シカが木をかじったり、角をこすったりするのを防ぐために、ツリーラップもよく使われます。しかし、ラップは魅力的ではなく、時には鹿が賢くて木から叩き落としてしまうこともあります。角の摩擦を防ぐためにラップを使用する場合は、鹿が縄張りを示すようになる秋に設置することをお勧めします。鹿が植物に近づくのを防ぐために、ネットを使用することもできます。潅木の上、果樹の上、球根の上などにネットを張って、鹿から植物を守りましょう。ネットがあれば、植物に水や光を与えることはできますが、保護された状態を保つことができます。特に若い植物は、最も弱い時期なので、包んだり覆ったりすることが重要です。

13. 風鈴をつける。鹿が木々を食べているときは、忌避スプレーが最適ですが、鹿が木をこすりつける柱にしたいときは、どうしたら鹿を遠ざけることができるでしょうか。鹿を驚かせ、危険な場所だと思わせるのも一つの手です。不意に音が鳴る風鈴は、その手始めとして有効です。しかし、鹿は慣れるのが早いので、頻繁に鳴らすと無視されることもある。金属製と木製のさまざまな風鈴を設置し、鹿に推測させるのがベストです。風鈴だけに頼るのはよくありませんが、鹿の問題に取り組むためのシンプルな解決策と言えるでしょう。

14. 賑やかなインテリアを取り入れる。風鈴と同じように、太陽光や風力を利用して、回転したり、くねくねしたり、笛を吹いたり、回転したりする動く装飾を庭に取り入れることができます。いつもと違う動きや音は、鹿を警戒させ、庭に入りにくくする。

15. 釣り糸を張る。植木鉢の周りなど、鹿が集まりやすい場所に釣り糸で境界線を作る。釣り糸は地上から2~3フィートの高さに張り、ピンと張った状態にします。シカはこの障壁に戸惑い、やがて諦めてしまう。

16. 電子ポストを設置する。忌避スプリンクラーと一緒に試してみるもう一つの素晴らしいツールは、電子鹿忌避剤です。これは、木や低木から鹿を遠ざけるために、魅力のない(そして高価な)フェンスをインストールすることなく、自然な外観の景観を保つことができます。

これらの控えめなポストは、それらを調査するために鹿を誘惑するためにドングリのようなにおいがします。鹿が柱に触れると、軽い衝撃があります。怪我をするほどではありません。シカを傷つけず、驚かせることで、シカが戻ってこないようにするのです。

この支柱は、必要に応じて庭の他の場所に移動させることができます。長寿命のバッテリーで作動するので、電源が近くにあることを気にする必要がなく、離れた場所にも設置できます。


鹿と民家

鹿から果樹を守る

17. シカ避け道具をローテーションする 庭のあちこちでこのようなさまざまなシカよけ方法を使えば、シカを本当に食事のために働かせることができます。常に変化する環境はシカを混乱させ、庭をお気に入りの場所とするのを阻みます。

シカを撃退するための計画

シカは賢いので、樹木や造園を大切にする家庭の方にとっては、不満が残るところでしょう。しかし、シカを理解し、彼らが何を好み、何を嫌うかを知ることで、彼らの破壊的な習性に対処することができます。鹿よけ製品やその他のアイデアで、あなたの大切な樹木や植物を鹿やその他の動物から守ることができます。
  • 鹿は石鹸の香りが嫌いです。ドラックストアなどでお特品を購入し10m間隔で置いたりするのも効果があります。雨に日にはご注意ください。
  • 鹿は人間の髪の毛の匂いも嫌いです。理髪店にご協力をお願いしてください。これをネットなどにいれてやはり10m間隔で置くと効果があるとのこと。

参考にした記事の一部 鹿の撃退方法17のアイデア 米国サイト





鹿・イノシシ・ハクビシン対策関連記事




アンチエイジング効果が期待できる食品1



最新の人気記事




ハーバード式 大人の健康科学と栄養学

ハーバード式 赤ちゃんと子供とティーンエージャーの健康と科学と勉強方法




アンチエイジングな食事療法かも❓





イケメン過ぎて声のかけられない店員さん登場人物4月

たまに、イケメンすぎて声がかけられない店員さん主人公とヒーロー君達の漫画も連載しています。
よかったら是非遊びに来てください。フィクションなので盛ったのはどうかおおめにみてください。



アンチエイジングダイエット食材


◆トレンド感溢れる人気記事一覧◆2022年版

ナナイの漫画アルバム作りました
きちんと連載を始めたのは3月上旬からですので、上記2冊のアルバムで5月までのお話はざっくり読めます。
記事を読むのがめんどい時は、上記2個のアドレスを是非お気に入りに登録くださいませ。
更新したらまた追加になります。


イケメン過ぎて声のかけられない店員さん 過去の登場人物

漫画新キャラ3月より


pinktoilet2.jpg

関連記事