ナナイの大冒険

Welcome to my blog!

SNSってどう? 

2022/03/31
トレンドなニュース
SNS Line ツィッター プライベート アフィリエイト A8ネット
ネットないえ1


SNSってどうなの?

SNSとは、Social Networking Serviceの略で、インターネット上のコミュニティサイトです。ユーザーが情報を発信したり、他のユーザーとつながったりすることができる。プロフィールや写真の公開、メッセージの送受信、友達の検索などの機能があります。

YouTube、Yahoo、Google、Line、Face Book、インスタグラム、Twitterなどがあります。
下の表はマイクロミルが2万人を対象に調査しました。


筆者ナナイが2019年までにMMORPG(オンラインゲーム)やYouTube、ニコニコ動画SNSのMIXI、Yahooで知り合った知人トータル3000人前後の調査です。
SNSでLineは2割程度しかつかっていないというデーターに基づいて記事を書いています。



Lineについての事情
:実際に日本国民全員のデーターをとったサイトをみるとLineの人数は8900万人ではありません。なぜなら過去にスマフォや携帯でとったIDも含むからです。おおよそ2000万人程度と考えたらいいでしょう。また、ラインは家族や知人、もしくはお子さんがいらっしゃるPTAなどの方と連絡をとる電話代わりのツールとなっています。
また実際の知人や友人に対して調査したところ、インストールですらしたことがない方が8割もおりました。40代~50代です。60代~70代は知人が少ないどころか、携帯やスマフォは電話代わりでメールのみしか使わない方が多いので除外しました。
筆者ナナイもインストールですらしていません。これは、大人の事情でLine Payなどを払うための宣伝呼び込みのためかもしれません。

注意すべきこと
:また一時期、盗聴疑惑の問題などもあり、個人情報流失のために使用しなくなったユーザーもおおいときいてます。スーパーやショッピングモールでの広告配信、特に地方では集客の効果にならない場合がおおい。 


ネットないえ


Face Book フェイスブックについての事情
:こちらは30代ではなく50代~80代の方が使うツールですね。日本の場合にかぎります。匿名性ではなく、本名を記載して公開するのが常識となっています。主に同級生、ご家族、幼馴染、会社の役職や経歴を記載してもさしつかえないない方が対象です。ビジネスでも海外の欧米人などは使っているかたも多いようです。こちらもおおよそ2000万人程度と考えた方がいいでしょう。

注意すべきこと→日本の場合は、一度も出逢ったことがない方を誹謗批判する方が多い60代~70代がみられるようなコミュニティ場所もあります。また簡単に複数アカウントもとれますし、自分になりすましされたという話も何件かありました。一度もあったことがないのに即座に学歴や経歴などで飾る方も多いです。成り済ましのような方が多いので安易に信用しすぎないことも大切です。ナナイ自身はそういった誹謗中傷的になったことはありませんが、知人で名誉棄損に値するようなことを10年以上された方がいます。

ランチタイムでの商談


Twitter ツィッターについての事情:こちらは、10代~50代の方が使うツールです。特に10代や20代の方でスマフォ2台持ちユーザーやPCユーザーの場合は、複数アカウントを持っています。ゲーム用、リアル用、お仕事用、SNS専用と4つほどアカウントを持つ方も珍しくはありません。実際にこのやり方を10年以上まえから知人に教わりました。また簡単に著名なインフルエンサーとつながったり、短いつぶやきでもすぐに反応してくれるフォロワーや閲覧者も多いので、遊んでいて楽しみが多いとも言えます。
企業で、集客の仕方を研究している方はこちらも力を入れているようです。また、個人ブログと連携があるので、記事をこちらに書かなくても即座に書き込みができる便利機能があります。企業によっては、懸賞や先着順で何かがもらえるなど集客抜群の方法です。地方でも毎日使い倒すユーザーも多いようですね💛 日本では3000万人位の方は使っているとみていいでしょう。


注意すべきこと:こちらはあくまでも例ですが、ゲーム用、リアル用、お仕事用、SNS専用と記載しましたが、人格が別人というような書き込みをみたこともあります。リアルで今後全く会う予定がない方専用のID,リアルでもお付き合いがある専用のID、お買い物やお店の情報をさぐりながら実際に顧客として仲良くするIDなど人それぞれです。写真も綺麗にのこせますし、書き方によれば、ネット経験が少なくても検索ワードで上位にランクできるというメリットもありますが、以上を踏まえて上手につかってみてください。

ドイツでの買い物


インスタグラムについての事情
:ここ数年ぐらいで盛り上がってきたSNSです。画像や動画を通してつながるという新しい試みです。インスタグラムの画像を即時にアップロードして、自分のブログと共有できたりもします。サイト内で画像の加工もできるので便利です。またこちらもIDを複数取れます。お仕事用、プライベートと分けている方も多いです。ツイッターと違うところは、画像を一度に多数アップロードできること。物語形式の動画も作れるところ、ファイスブックと違って実名登録ではないので安心感があります。また自分のお店の宣伝や大手の老舗百貨店などでは写真を綺麗に加工し、毎日アップロードすることで集客を狙っているところもあります。小まめに、記事を更新しないと集客効果が得られないのが難点ですが、Google検索で記事によっては上位も狙えるので便利なSNSといえるでしょう。また有料ツールを使えばページをプロのデザイナーに頼んだような豪華な仕上がりにできます。

注意すべきなこと:覚えるまで使いにくい。毎日記事を更新しないとフォロワーを取得しにくい。集客をするならば、ブログとインスタグラムで両方がんばるしかないことも。



エクステリアなところ



SNSについての賢い使い方のまとめ


 こちらのグラフで最も信頼できるのは、Lineは家族やお友達や学校、会社との連絡手段として使用することが中心。
Twitterは工夫次第では集客効果抜群のSNS。
娯楽関連はYouTubeとYahooを使うユーザーが30%いるということです。そこを踏まえて、SNSの事情をご理解してください。


サイト集客にお困りの企業様必見!☆A8.net☆




4大SNS相場

スマフォユーザー率



ネットないえ2









Google検索で上位を目指すには?
アフィリエイトの仕組みを徹底解説

ロリポップ使います7


アフィリエイトについて細かく説明する前にざっくりと解説したものをご覧になってください。
フリーランスの方でアフィリエイトについて特化したサイトを作るときの解説
関連記事