ナナイの大冒険

Welcome to my blog!

アメリカではお酒は何歳から? ナナイのスプリング・カクテルパーティ

2022/03/21
イケメン過ぎて声のかけられない店員さん
アメリカではお酒は21歳から イケメン カクテル アルコール
2022年の州別の飲酒年齢

1984年、連邦政府は全国最低飲酒年齢法を可決し、21歳を全国最低飲酒年齢(「MLDA」)年齢として制定しました。それは数年にわたって段階的に導入され、今日では50州すべてでアルコールを購入するために21歳以上である必要があります。



今回はナナイがカクテルパーティーをする漫画です。
実際は、アメリカではお酒は21歳から飲めますが、スーパーで購入できるのは25歳からです。
更に身分証明書が必要です。筆者ナナイは、40歳を過ぎても25歳以上には見えなかったので、いつも運転免許証提示していました。今は提示しなくても購入できます。多分💦

残りの詳しいアメリカでお酒を飲める年齢についての解説は後半へどうぞ。



ナナイのスプリング・カクテルパーティ


ナナイのスプリングカクテルパーティ


ナナイのスプリングカクテルパーティ1


ナナイのスプリングカクテルパーティ3


ナナイのスプリングカクテルパーティ2



sex-on-the-beach.jpg


 スマフォからだとカクテル画像を保存しようとしたときタイトルがわかります。筆者ナナイは恥ずかしくてここに書けません。


ナナイのスプリングカクテルパーティ4

映画カクテルはトム・クルーズを一躍スターダムにした映画でもあります。この時のヒロイン役,若き日のエリザベス・シューとエマ・ワトソンが似ているのはきのせいでしょうか?エリザベス・シューは釣り好きの旦那さんとユタ州にある湖水地方で、時折別荘に滞在して休暇を楽しんでいるようです。彼女は、映画のイメージ通りの優しくて温和な人柄と、品格が備わっているので、同じ同性でありながら、別格ともいえる。『こうなりたい女性の見本』と実際になんども直接会話をしている友人から伺っています。映像だけのイメージでは、ちょっとつたわりにくいかもしれません。
 そのような流れから、やはりセレブは、ファンだけでなく出逢った方にできるだけ伝説的な応対をするという鉄則を無意識上に備えているとも言えます。トム・クルーズもそのようですね。トム・クルーズも男性からみたら憧れのひとりなのでしょうか?
そして、直接会った友人からお話をきくと気になる身長は、、、書いちゃいけないですね。


私の漫画の北斗さんよりも5㎝ぐらい低いようです。好きな料理は、日本の京風懐石料理と味噌汁。他にも色々あるようですが・・。
親近感を感じますね。




では、なぜ州ごとに飲酒年齢について話し合うのでしょうか。


飲み物を「アルコール」にするものは何ですか?


アルコール飲料と見なされるために、連邦政府は「飲み物」に0.6オンスの純粋なアルコールが含まれていることを確立しました。したがって、1つの「飲み物」は次のとおりです。12オンスのビール、8オンスのモルトリカー、5オンスのワイン、または1.5オンスの80プルーフの蒸留酒またはリキュール(40%アルコールプルーフ)。

アルコール消費量は州によって異なりますが、年齢はこれの要因ではありません。世界的に、米国はアルコール消費量で25時間ランク付けされており、1人あたり年間約8.7リットルの純粋なアルコールが含まれています。

憲法修正第21条は、州がアルコールの販売と流通に関する法律を決定し、州が地方の管轄区域に責任を委任できることを明確にしています。ワシントンDCではなく、州には、自分たちの国境内に収まると思われる年齢を設定する権限があります。しかし、州が連邦の最低年齢法に準拠していない場合、結果が生じます。彼らは連邦資金を失うリスクがあります(主に高速道路プロジェクトのために)。したがって、当然のことながら、50州すべてが、連邦資金を遵守し、維持するために必要なことを実行しました。しかし、多くの州では、誰がアルコールを購入、所持、提供、さらには消費できるかについては例外があります。

国のMLDAに対する州の例外には、通常、以下が含まれます。教育目的; 合法的な雇用; 親、保護者、または配偶者の同意。法執行の目的、および医学的理由。これらの例外は、地方の管轄区域、州、および連邦規制が特定の州でアルコールを配布、購入、所有、および消費できる人を決定する一連の複雑な法律をもたらしました。

たとえば、30州では、18歳の場合、19歳の場合は4州、20州の場合は1州、21歳の場合は15州でバーを利用できます。ただし、州によっては飲み物を注ぐための免許が必要になる場合があります。飲み物をテーブルに運ぶサーバーの最低年齢は、バーの後ろにいるサーバーとは異なる場合があります。さらに、ノースカロライナ州では、18歳でビールとワインを注ぐことができますが、21歳になるまで酒を注ぐことはできません。ご覧のとおり、法定最低年齢と酒に関してはすぐに混乱します。

連邦法を例外としない州は、アラバマ州、アーカンソー州、アイダホ州、ニューハンプシャー州、ウェストバージニア州の5つだけです。45の州には例外があり、これらの免除は大きく異なり、さらに議論する価値があります。

一部の宗教では、礼拝や儀式の一環として、教区民に少量のワインを提供するのが一般的です。21歳未満の人がこれらの活動に参加することは違法ですが、一部の州では、21歳未満の崇拝者が合法的に儀式に参加することを許可する例外があります。

この種の免税の最も一般的な理由は料理学校です。酒、ワイン、またはビールで調理する場合、完成した料理にアルコールと見なされるのに十分なアルコールを残すことができます。したがって、料理学校にいて21歳未満で、多くの在籍学生がいる場合、料理を学んでいるアルコールを使用して料理を試すことは法的に許可されていません。そのため、一部の州では、学生が法律に違反することなく勉強できるように、教育現場にいる人には免除があります。

レストランや飲食業界で働く21歳未満の人は、仕事のためにアルコールを購入できる可能性があります。ただし、ほとんどの場合、彼らはそれを飲むことを許可されていません。親、保護者、または配偶者の同意の場合、一般に、「家族」は親、法定後見人、または配偶者です。しかし、州ごとの法律は、家族が21歳未満の人による消費をいつ提供または許可できるかによって大きく異なります。

多くの州では、アルコールを家族が直接提供することを義務付けていますが、他の州では、飲酒中に家族が立ち会うことを義務付けています。他の州は、家族がアルコールを提供し、それが消費されている間存在しなければならないと指定しています。

MLDAに対する州の例外も、場所固有の場合があります。一部の州法では、未成年者が親または保護者の個人宅でのみ合法的にアルコールを消費することを許可していますが、他の州法では、親、保護者、または配偶者の会社の認可された施設でのみアルコールを消費することを許可しています。テキサス州のような州では、親が同席して許可している場合、レストランやバーなど、アルコールの販売が許可されている場所で未成年者が飲酒することを許可しています。法律は親の同意の免除によって大きく異なるため、家族がいる場合に未成年者の消費にどのような例外が認められるかについては、お住まいの地域の法律を確認する必要があります。

覆面捜査または調査の一環として、一部の州では、法執行機関で雇用されている未成年者がアルコールを購入および消費することが合法です。これは、これらの法執行活動が妨げられることなく機能できるようにするための理解できる試みです。通常、「医学的例外」は、微量のアルコールを含む特定の製品および医薬品に関係します。この医学的例外のある州では、資格のある医師が必要な治療の一環としてアルコールを処方または投与する場合、未成年者がアルコールを消費することも許可される場合があります。

また、未成年の飲酒者が別の未成年者の医療援助を報告または要求しているときに起訴から保護するためのいくつかの法律があります。現在、別の未成年者の医療援助を求める際に未成年者のアルコール消費に関連する免税がある17の州があります。一部の州では、体内のア​​ルコールを指す「内部所有」で起訴される可能性があります。血液、尿、または呼気検査の結果として、これで起訴される場合があります。一部の州では、システムにアルコールが含まれておらず、飲酒が見られなかった場合でも、単に「中毒の兆候を示している」ためです。あなたの州に内部所有法がある場合、21歳未満の人はアルコールに関して非常に注意する必要があります。

一部の州では未成年者の飲酒に厳格であり、21歳未満の人が酔っていると見なされる血中アルコール濃度(「BAC」)を決定するための特別な法律がある場合もあります。未成年の場合、これらのレベルは低いかゼロに設定されていることがよくあります。一般に、21歳未満の場合、BACを多くの州で設定されているレベルにするのにそれほどアルコールは必要ありません。未成年者の消費を阻止するために、いくつかの重大な罰則とともに低水準が確立されています。

4つの別々の州の概要

フロリダ、ウィスコンシン、カリフォルニア、およびイリノイのMLDA法表1に要約されており、それぞれに追加のヒントが提供されています。フロリダが有名なパーティーの目的地であることは周知の事実です。しかし、フロリダは21のMLDAを厳格に施行していることでも知られています。多くの旅行サイトのテーマパークを訪れているときに、20年ぶりにカードを受け取ったと言う人がいます。21歳未満の人がこの状態でアルコールを所持することは違法です。ウィスコンシン州では、大学のキャンパスでの未成年者の暴飲に関する問題が発生しています。2017年、州議会議員は、暴飲を抑えるために飲酒年齢を19歳に下げる法案を提出しようとしました。その法案は可決されませんでしたが、未成年の10代の若者は現在、ウィスコンシンに親がいるバーやレストランで飲むことができます。ウィスコンシン州の法律では、18〜20歳の人は、21歳以上の親、保護者、または配偶者と合法的に飲むことができます。

オレゴンに加えて、カリフォルニアには米国で最も古いMLDA21法があります。2016年には飲酒年齢を18歳に引き下げる取り組みがありましたが、あまり支持されませんでした。ただし、責任ある大人の立会いのもとで未成年者の飲酒は許可されています。これは、親が子供に飲むときの節度の重要性を教えるのを助けるために行われました。イリノイ州は厳格であり、21歳未満の人によるアルコールの所持または消費を禁止する法律を施行しています。親または法定後見人と一緒に家にいる未成年者には例外があります。ただし、バーやレストランなどの公共の場所には適用されません。2017年、議員たちは、レストランや親の同意を得た家族の集まりで未成年者がビールやワインを飲むことを許可する法案を検討しましたが、まだ前進も通過もしていません。


Drinking Age by State 2022




ハーバード式 大人の健康科学と栄養学

ハーバード式 赤ちゃんと子供とティーンエージャーの健康と科学と勉強方法
アンチエイジングな食事療法かも❓


カテゴリートレンドなグルメレシピ
👆クリックしてカテゴリーへとべます
昨年10月から今年の2月まで執筆したレシピ65点




ナナイの大冒険 イケメン過ぎて声がかけられない店員さんシリーズ

カテゴリーイケメン過ぎて声のかけられない店員さん 👈クリックして飛べます


アンチエイジング、グルメ、ハーバード式健康方法、賢いお買い物の仕方を主人公で日本を代表するスーパーのマーケットのインフルエンサーの北斗が演じています。
漫画なので、フィクション会話です。盛ったのはどうかおおめにみてください。


登場人物漫画2


関連記事