ナナイの大冒険

Welcome to my blog!

タブレット端末をつかった幼児教育が今まで以上に重要である理由 スマイルゼミ

2022/03/16
スマイルゼミ
みんトレ スマイルゼミ タブレット 今まで 以上 重要 理由 コミュニケーション
タブレット端末をつかった幼児教育が今まで以上に重要である理由

タブレット端末を活用したテクノロジーは、将来の労働力がより創造的で充実したキャリアを築くのに役立ちます。しかし、世界はこれまでになく速い速度で変化し続けているので、この新しい経済で繁栄するために次世代をどのように準備するのが最善でしょうか?さらに、どうすれば公平にそれを使うことができるでしょうか?

タブレット端末と経済に関する最近のハーバード大学やコロンビア大学のレポートによると、鍵は早期教育です。

「すべての子供たちは、質の高い早期教育へのアクセスから正しいスタートを切る必要があります。AI主導のスキルに偏った技術変化の世界では、読書や数学などの基本的なスキルさえも低いレベルの人々は、移動のリスクが高くなります。」

「ゆりかごの中で」学ぶことは、実際に子供のキャリアに影響を与えることができますか?調査によると、幼児期の経験は生涯にわたる影響を及ぼします。24か月の語彙サイズは 、他の多くの変数を制御した後でも、3年後の幼稚園での学業および行動のパフォーマンスを予測します。幼稚園のスキルは、後の読書と数学の達成だけでなく、 27歳での収入、持ち家、退職後の貯蓄などの人生の結果を予測するために続けられます。





子供が最高のスタートを切るために、親は何ができるでしょうか?親子のコミュニケーションが鍵となります。調査によると、子供が話す前に、彼らは積極的に耳を傾けています。乳児は、親の入力を使用して、さまざまな音素や単語など、音声と言語の基本構造を学習します。しかし、まだ話をしていない子供と会話を続けるのは難しいかもしれません。親のやる気を維持するために、クリントン財団の「話すことは教えること」のようなキャンペーンは、会話のトピック、本、歌に関するリソースを提供します。

デジタルメディアは、もう1つの有望なツールです。幼児は 、彼らの行動に基づいてフィードバックを提供する偶発的な環境で最もよく学びます。タッチスクリーンテクノロジーは、テレビとは異なり、このタイプのフィードバックを提供するのに十分な柔軟性があります。

スマイルゼミの特典画像


この初期の開発は双方にとって好都合です。親は最高の学習リソースを提供したいと考えており、子供はタッチスクリーンが大好きです。新たな研究により、幼児は研究ベースのタッチスクリーン体験から学ぶことができることが示されています。「調査ベース」のコンポーネントは重要です。すべてのタッチスクリーンエクスペリエンスが豊富な学習エクスペリエンスを提供するわけではありません。たとえば、YouTubeやNetflixでミニテレビとしてタッチスクリーンを使用することは、テレビに勝るものはありません。本質的に、品質は重要です。世界の主要国小児科学会は、両親 に証拠に基づくデジタルアプリを選択するよう促しています。

最後に、高品質のタブレット端末は、恵まれない背景を持つ子供たちが追いつくのを助けることができます。社会経済的地位の低い世帯の幼児は 、高収入の同業者と比較した場合、3歳までに平均して3000万語少ない語彙にさらされています。初期の環境におけるこれらの違いは、学習のすべての側面に影響を与えます。小児学会で述べられているように:

「平均して、貧しい家庭の子供たちは、初期の語彙と識字能力の発達、初期の数学、そして教室でうまくやっていくために必要な社会的スキルにおいて、高収入の家庭の同級生をはるかに下回っています。研究によると、基本的なスキルの不足から始めた子供たちは、後の学年までに仲間に追いつくことができません。」




すべての子供は平等な機会に値します。東京都のような場所で就学前のアクセシビリティを向上させることで大きな進歩を遂げましたが、まだ長い道のりがあります。

就学前教育への投資は経済にとっても良いことです。恵まれない子供たちのための質の高い幼児期プログラムは、健康、犯罪、母親の収入、そして子供の将来の収入に有益な影響を及ぼします。

ノーベル賞受賞者のジェームズ・ヘックマンは、総利益が年間13.7%の収益率をもたらすと見積もっています。肝心なのは、幼児期の要因が人生の結果を予測するということです。幼児期のプログラムを通じて、私たちはすべての子供たちが変化する労働市場で成功する準備ができていることを保証することができます。

タブレット端末を活用した自動化により、将来の世代が新しいフロンティアに到達できるようになります。より日常的な職業が自動化されるにつれて、新しい職業が職場に開かれます。私たちは未来のキャリアを想像し始めることができるだけですが、彼らが人間の創造性と一般的な知性の最高のものを利用することを私たちは知っています。質の高い幼児期のイニシアチブにより、すべての子供が潜在能力を最大限に発揮できるようになります。




スマイルゼミ 他社との違いを比較してみました
コアトレについて
   
お子様一人で学習 音声読み上げ、自動丸付け、丁寧な問題解説があるので、お子さま一人で楽しみながら学習することができます。 他社ではこういった音声によってのサービスがないところが殆どです。中学生向けのスタディサプリにはあります。こちらはスマフォのみです。

学習ナビゲート 電源を入れるとすぐに今日やるべき講座がわかる「今日のミッション」をご提供しています。 こちらもスマイルゼミのオリジナルになります。進研ゼミやZ会にはありません。ゲーム感覚で楽しく学べる設計になっています。お子様のモーチベーション維持になります。重要なポイントのひとつです。

取り組み状況の把握 スマートフォンやタブレットでお子さまの学習内容をいつでも確認。分野毎の取り組み数なども確認できます。 Z会や進研ゼミにも若干ながらあります。

英語学習 スマイルゼミは標準で毎月英語を学べます。音声判定もあり「見て・聞いて・動かす」教材で、幼児期からネイティブな英語を身につけることができます。 Z会や進研ゼミにも小学生から英語コースはありますが、主に高レベル向けの学習教材で、特にZ会は中学受験や超難関校の高校受験向けになっています。お子様の学習意欲によっては飽きて途中でやめてしまうこともあります。スマイルゼミはいかに飽きさせないかも重要なポイントです。

反復学習 スマイルゼミは同じ講座でも、取り組むたびに新しい問題を配信。
類題や反復教材を豊富にご用意しているので、何度でも繰り返し学習に取り組んでいただけます。学齢にあわせた学びを、ひと月あたり約300問ほどお取り組みいただけます。
Z会や進研ゼミは一度回答したら、反復学習システムはありません。同じ個所を最低3回はする。できたら7回が理想です。英才教育をちょっと取り入れた要素の学習方法はさすがに研究されつくしています英語はこのほうが効率よく覚えます

筆圧 スマイルゼミは、はじめての書く学びから、適切な筆圧を身につけていただくため、「筆圧検知システム」を搭載。
お子さまご自身で筆圧を意識しながら書く習慣をタブレット1台で身につけることができます。
他社でも筆圧検知システムを取り入れていますが、こちらの会社は一太郎を20年以上前から創刊しているので社会的評価も高く、文字も綺麗さもお手本になります。綺麗な文字をお習字で学ぶ方法以外でも貴重な通信教育になっています。それも人気の秘密です。

知育玩具 スマイルゼミの学びはタブレット1台で完結できるため、知育玩具はありませんが、「見て・聞いて・触って・話して・書く」という五感を使って学ぶ体幹ワークで、お子さまの感性を刺激し、幅広い意欲を引き出します。 知育玩具で足りない部分は、他の教材でもある程度は補えますが、映像のみで学べる、遊べる要素はかなり多いです。同時に学ぶという方法も考えてみてはいかがでしょうか。知育玩具とは、物体的なおもちゃのことも言います。例えば、積み木、ブロック、パズルです。ある程度はキャンペーンによってスマイルゼミでもご提供しています。例:ポケモンカードセット、パズルその他

小学生・中学生先取り学習 プリント学習教室のような先取り学習に加え、漢検ドリル、英検®対策(オプション)、みんなで競って学べる講座など、豊富な先取りを受講可能です。 幼児コースでも、追加料金なしで、中3までの学習内容を学べます。他の通信教育では全くありません。個人的な家庭教師ならばありえますが。特に英語や算数は、かなり充実された内容になっております。


タブレットのみで完結 紙教材や個別添削を必要としないタブレット1台で完結する学びを実現。消しゴムのカスも出ません。学習内容も保護者はスマホで確認可能です。 こちらのタブレットは、ご兄弟などで勉強するときは必ずひとり一台ということになっています。データーは各個人によってタブレットが記憶しています。それによって、お子様の習熟度も保護者に随時伝えられます。またお子様のミンとれやコアトレの進度も、一緒に見れます。他社は音声がないのでわかりにくい場合もあります。

タブレットの代金など

スマイルゼミ専用タブレット代 9,980円(税込 10,978円)
会費の他に、12か月以上の継続利用を前提として、専用タブレット代 9,980円(税込 10,978円) がかかります。 課金開始月に一括でご請求させていただきます。毎月払いの場合は、月々980円(税込1,078円)×12回払い分割払いもできます。
6か月以上、12か月未満で退会された場合は専用タブレット代金6,980円(税込 7,678円)がかかります。6か月未満で退会された場合は専用タブレット代金29,820円(税込 32,802円)がかかります。
退会後、再度ご入会される場合には、改めてタブレット端末を購入いただく必要があります。

進研ゼミタブレット代 無料
6か月継続受講の場合、「学習専用タブレット」は0円になります。 ただし6か月未満で退会された場合、あるいは<チャレンジ>に変更された場合には、「学習専用タブレット」の代金として9,900円(税込 消費税率10%)のお支払いが必要になります。

Z会専用タブレット代 おおよそ39,800円
[Z会学習用]安心・安全設定済み(小学生向け) Apple iPad
現在、以下の端末を販売中
第9世代(発売年 2021年)/Wi-Fi モデル/ 64GB
※Z会の通信教育を受講されている方が対象です。
※タッチペンは別売り


料金の比較 

スマイルゼミ料金体系
幼児コースの料金比較
スマイルゼミ小学生のコース料金
小学生コースの料金比較
他社との比較
小学生コースの料金比較1
スマイルゼミ中学生コース
中学生コースの料金比較
他社との比較
中学生コースの料金比較1






スマイルゼミについての関連記事


スマイルゼミの特典画像







関連記事