ナナイの大冒険

Welcome to my blog!

カフェのようなブランチ

2022/01/26
自然食品・プロバイオテクスなグルメレシピ
ブランチ カフェ サラダ ツナ マカロニ スーパー おうち

カフェのようなブランチ フェ気分を味わうようなアイデア



カフェのようなブランチが今日のテーマです。おうち時間を存分に楽しむなら、土日は朝ごはんとお昼に充実感を持たせたい。それがブランチ時間を有意義に過ごす!これなんです。ブランチというのは、だいたい朝10時から~午後1時までに食べる朝食兼昼食。たっぷりと甘いものやランチになるおかずもいただきます。

というわけで今回も沢山画像を揃えました。😃

朝ごはんサンド1

こちらは日本の定番なブレックファーストや名古屋の喫茶店風モーニング。お洒落でいいですね。

朝ごはん2
定番のアメリカ風ブレックファースト。この他にパンケーキやマフィンとかオムレツもつきます。
パワーブレックファーストの場合は、ステーキがつきます。朝からハードワークなネーミングですよね。

たこやき1

朝からタコ焼きとか焼きそばは食べないでしょ?とおもっている方は甘いです。関西人ならば時間は関係なく食べるようです。
白米の炊き立てご飯は必須な模様。

朝ごはんサンド2

自然派なかたはこちら、サラダをふんだんにパンの上に乗せたもの。アボカドは栄養源になるのでたっぷりと採るのがモットー!
目を喜ばせるように色彩を鮮烈にしています。

イースター朝ごはん

こちらはイースターブランチ!🍞パンの上にアイシングでコーティングされていて可愛いですね。遊び心もブランチには大切です。

シリアル朝ごはん1

最後にシリアルトーストです。食欲はないけどフルーツだけはたっぷりとりたい方にお薦め。ヨーグルトも添えました。



こちらのアイデアは自宅でもできるカフェ気分なレシピやデコレーションのアイデアです。できるだけたくさんの種類を今後画像と私のお話で綴っていきたいと数日前から準備を始めています。ちょっとずつ更新致しますので、お楽しみにおまちください。

素材や材料は、遠くへ買い出しにも行けないので、いつものららぽーと沼津にあるHeartful Sanwaでできるだけ調達。

言い方を変えますと、こちらの訪問者の方が身近にあるスーパー材料をサクッと調達して豪華なブランチやアフタヌーンティーをカフェ気分で味わえたらという企画です。海外でトレンドになっているカフェやレストランメニューをちょっとアレンジできたらという思いからです。

何度も書いていますが、静岡県には沢山のスーパーや高級食料店はございます。殆どの場所になんども買い出しには行っていますが、あえて記事にしているのは、もう既に地元では定評ある食料店として根付いているので、評判は上々だと多くの方には認識されているのです。だからあえて、書かないということをおわかりくださいませ。宣伝でもステマでもありません。

それから、何か素敵なお話でもあればコメントメールを是非お寄せくださいませ。

カフェのブランチ1

まず最初に『昭和のマカロニ』と『はごろもフーズ 静岡県産のシーチキン まぐろの油漬け』をつかってパープルカリフラワーと旬の菜の花をさっと湯で通した花の部分をつかってみたものを利用しながらサラダを作りました。

菜の花が苦いので大人向けですが、サラダには、スライスした玉ねぎや、甘くてやみつきになる静岡県産レッドオーレという中型トマトをたっぷり利用しています。

菜の花の苦みは、唐辛子やタバスコ、ハラペーニョと混ぜると感じにくくなります。

料理の味の元素:苦い、甘い、しょっぱい、辛い、すっぱい、旨味をミックスする。そうすると配合のしかたにもよりますが、この6つを感じさせることで究極の味に変化させるようになります。

上手に工夫してみましょう。というわけで苦い菜の花は重要な味の要素になります。

ツナサラダ2

パープルカリフラワーサラダ

パープルカリフラワーレッドオーレサラダ

パープルカリフラワー菜の花サラダ1

パープルカリフラワー菜の花サラダ2

次に作ってみたのは、英国式紅茶とウィーン風コーヒーのウィーンナコーヒーです。
中沢のフレッシュクリームをホイップさせてクリームを作ったものをコーヒーに乗せて、ちょっとココアをまぶしただけですが、これが『贅沢ルマンド』と合わせると絶妙な味になります。

ウィーナコーヒーのためにあるともいっても過言ではない贅沢ルマンドちょっとはまりました。ブルボンから発売されている贅沢ルマンドは9本のスティックで198円。自宅で優雅な気分を味わいにはちょうどいいリーゾナブルなお菓子です。

1日で全部食べなくてもいいし、数日にわけても味わい方と工夫があるでしょう。

この機会に是非お試しになってはいかがでしょうか?


贅沢ルマンド1

贅沢ルマンド4

贅沢ルマンドウインナティ6

贅沢ルマンドウインナティ3

いかがでしたでしょうか?
今回の企画は画像を数多く使うために、記事をいくつかにわけてご紹介しています。
1分で完成しちゃう生クリームの泡立て方は下のリンクで是非みてくださいませ。

1分で完成!無塩バターと絶品ホイップクリームの作り方 中沢フレッシュクリーム45%


次回も楽しくてカフェにあるようなメニューとレシピをさくっとご紹介する予定です。
是非ご期待くださいませ 




スーパー三和 ららぽーと沼津店 のクチコミ 作成者: Reli Leli

スーパー三和 ららぽーと沼津店 のクチコミ 作成者: ナナイミゲル

スーパー三和 ららぽーと沼津店 のクチコミ 作成者: さんたサンタ




Hertful SANWA スーパー三和 ららぽーと沼津店 LaLa Port

筆者ナナイがおやつの材料を購入している場所です。この他にも利用しているお店は近隣に沢山ありますが、こちらのお店は静岡県初の出店なので応援しています。



🏠 〒410-0302 静岡県沼津市東椎路東荒301-3
☎ 055-957-3000

たまに、イケメンすぎて声がかけられない店員さん主人公とヒーロー君達:北斗君とアルト君とカイ君の漫画も連載しています。
よかったら是非遊びに来てください。フィクションなので盛ったのはどうかおおめにみてください。

登場人物漫画1



ハーブティーバラエティa


◆ららぽーと沼津スーパー三和関連人気記事◆ 現在カテゴリーに28記事続々更新中

◆トレンド感溢れる人気記事一覧◆2022年版






Brunch like a café

In the midst of the Corona scare, we know that people are trying to avoid going out.

This time we have come up with a new idea that will make you feel like a café at home.

We've come up with a new project to help you get that café feeling at home, with recipes and decoration ideas that you can make at home. I've been working on it for a few days now and I'm hoping to share as many of them as I can, with pictures and stories. I'll be updating this page little by little, so stay tuned.

As I can't go far from home to buy materials and supplies, I'm going to try to get as much as I can from Heartful Sanwa in LaLaport Numazu.

贅沢ルマンドウインナティ1

In other words, we hope that our visitors will be able to enjoy a sumptuous brunch or afternoon tea in a café-like setting, using ingredients from their local supermarket. The idea is to create a café or restaurant menu that is a little bit different to what is trending abroad.

As I have mentioned many times before, there are many supermarkets and fine food shops in Shizuoka Prefecture. I have been to most of them many times but the reason I have chosen not to write about them is that they are already well established in the local area and are considered by many to have a good reputation. So please understand that we dare not write about it. It's not an advertisement, it's not a promotion.

And if you have a nice story to tell us, please send us an email with your comments.

贅沢ルマンド3

First of all, I made a salad using "Showa Macaroni" and "Hagoromo Foods Shizuoka Sea Chicken in Tuna Oil" with purple cauliflower and seasonal rape blossoms that I quickly ran through hot water.

The bitterness of the rape blossoms makes the salad more suitable for adults, but I have also used sliced onions and a variety of medium sized tomatoes called Red Ole from Shizuoka prefecture which are very sweet and addictive.

The bitterness of the greens is less noticeable when mixed with chilli, tabasco or jalapeño.

Elements of flavour in cooking: mix bitter, sweet, sour, hot, sour and savoury. Then, depending on how you mix it, you will be able to feel these six elements to change the ultimate taste.

It's up to you to be creative. This is why bitter rape is such an important element of taste.

パープルカリフラワー菜の花サラダ2

The next one I made was Viennese coffee with English tea.
I whipped up some fresh cream from Nakazawa, put it on the coffee and sprinkled a little cocoa on top.

It's no exaggeration to say that I'm a bit addicted to the Luxurious Lemmand, which is the perfect accompaniment to Weena coffee. Bourbon's Luxury Lemand comes in 9 sticks for 198 yen. It's the perfect affordable snack to enjoy at home in the lap of luxury.

You don't have to eat them all in one day, or even spread them out over a few days, but there are many ways to enjoy them and get creative.

Why not take the opportunity to try them out?
関連記事