ナナイの大冒険

Welcome to my blog!

ティファニーと横浜ハーバー

2022/01/17
銘菓・プレゼント
ティファニー 横浜ハーバー ままどーる 三万石

ティファニーと横浜ハーバー


ティファニーと横浜ハーバー6

ティファニーのお皿と横浜ハーバー

こんにちわナナイです

今回は、横浜ハーバーというお菓子とニューヨークのティファニー本店で購入した小皿をコラボしてみました。


横浜ハーバーはいつもお買い物に行く『スーパー三和ららぽーと沼津店』で購入しました。
ばら売りで販売されていたので、お試しに、ダブルマロンと黒船ハーバーのショコラくるみ味をゲットです。

なぜコラボしてみようかと思ったかというと、パッケージに高級感がある、なぜか惹かれる要素がある。
『これは何だろう❓』この単純な思いからです。


そして横浜にはティファニーの支店もあります。


これはマッチングするかも❓


そして、NYティファニーは、20代初めからNYの本店に通っているので、よく知っています。

日本のみなさんが思うような超高級品に値するような値段じゃないものも沢山販売してます。しかしながら、接客やサービスや顧客満足度は、最高点です。品格の良さを圧倒的に見せれます。


お客様にご満足いただけないものは、2500円のトランプ1セットでも販売しないという徹底したプロ意識は尊敬に値します。
お客さんが、商品を是非みたいと言えば、丁寧に紹介もしていただける。こういうことがあるからこそ、またリピートしていきたくなるお店なのです。販売したことに関して責任を持つこのプロ意識は尊敬できます。


だからファンになりました。


もうあれから、何年経つんだろうか・・。
このお店も世界中にかなり販売網を増やしました。日本にも数多くの支店があります。


ティファニーは食品以外取り扱うデパートのようなもので、インテリア、食器、文具、トランプ、宝飾品、ネクタイなど色々揃ってます。シックなデザインが人気の秘密のようです。(横浜ハーバーと黒船ハーバーはいつもららぽーとにあるスーパー三和 沼津店で購入しました)


ティファニー日本支社とは取り扱っている、食器やグラス、インテリアは全く違う場合もありますので、そちらに関しては直接、お店のほうでご確認ください。


テフィファニー店1

画像提供上下ともAdobeStock ティファニーNY本店



ティファニー店2a



ティファニーと横浜ハーバー1


たまたま箱のサイズが横浜ハーバーのお菓子に合っただけなのでは?
と思ってらっしゃる方も多いはず。でもこの偶然がいいんです。このひらめきが今日のお題になりました
通常ならばこのポルトガル製の葉っぱのお皿(4000円位でした)はアクセサリーの置き皿か、チョコレートの盛り合わせで終わってしまいます。でもいまは、横浜ハーバーを格調高く見せるためのお皿です。


ティファニーのお皿にあやかってしまった・・・いえいえとんでもない
華麗にティファニーのお皿で、横浜ハーバーがおしゃれを楽しんだんです
これなら素敵すぎるでしょ
ティファニーと横浜ハーバー2

ティファニーの箱の存在感も横浜ハーバーのケーキにぴったりです。黒船ハーバーと共に、箱もぴったりマッチします。

ティファニーと横浜ハーバー3

ちょうどいい色合いなのでさりげなく横浜ハーバーを置くのにぴったりですね。

ティファニーと横浜ハーバー4

ティファニーと横浜ハーバー

ティファニーと横浜ハーバー5

ダブルマロンとショコラくるみを並べてみました

ティファニーと横浜ハーバー8

ショコラくるみの断面画像。半分に切って食べると、ダブルマロンとの違いがわかって楽しめます。

ティファニーと横浜ハーバー9

ティファニーと横浜ハーバー10


お味はどんな感じですか?


三万石のエキソンパイとままドールを足した感じです。
コロナ禍の上に、大雪で購入しに帰省するわけにもいかないので、三万石公式サイトから画像を拝借してきました。

ダブルマロンとチョコレート味は特にそう感じました。

横浜ハーバーは以前横浜ロマンといったのですが、20年前に横浜ハーバーに改名。ロマンはまままどーると味が似ています。

黒船ハーバーしょこららくるみのほうは微妙にちょこの味とくるみをほのかに感じます。
紅茶に合うおやつですね。


関連記事 三万石ままどーるを実食してみました ままどおるとエキソンパイ三万石のお菓子はどう?


バレンタイン2022p




参考記事



■北斗のハーバード式ビジネス戦略記事スーパーマーケット編■


関連記事