ナナイの大冒険

Welcome to my blog!

Selfridges セルフリッジズ 英国王室御用達の老舗百貨店

2022/01/15
スーパー/自然有機食品ニュース
セルフリッジズ selfridges デパート 果物 野菜 ディスプレイ 人気 食べたく
セルフリッジズSelfridgesとは英国ロンドン屈指の高級デパートで王室御用達のお店です。
前回特集した、老舗のハロッズとは対照的にトレンドを意識して、つねに進化を目指す百貨店とも言えます。世界でトップランキングをハロッズと、パリのギャラリーラファイエットと共に競っています。



お店は飽きることのない歌のようなものでなければなりません。
ハリーゴードンセルフリッジ

これが創業者の有名な名言です

1906年、ハリー・ゴードン・セルフリッジは、夢の店舗を開くことを決意し、シカゴからロンドンにやってきました。セルフリッジは、カリスマ的なチーフの指揮のもと、革新的なパブリシティと小売の舞台を理解し、繁栄していきました。

ハリー・ゴードン・セルフリッジの革新と創造の精神は、今日もオーナーを通して生き続けています。2003年からは、ウェストン一家がオーナーとなり、事業を運営しています。世界最高の百貨店に4回も選ばれた唯一の店舗である今日のセルフリッジは、単に商品の総体ではなく、特別な顧客体験を提供することによって、顧客に驚きと感動を与え、楽しませることを約束するショッピングエクスペリエンスなのです。そして今日まで、ハリー・ゴードン・セルフリッジの言葉通り、「誰でも大歓迎」です。

ハリー・ゴードン・セルフリッジの生涯に関する包括的な情報は、リンディ・ウッドヘッドの著書『ショッピング、誘惑、そしてセルフリッジ氏』-セルフリッジの創業者の究極の伝記-に掲載されています。




セルフリッジズについて 1909年~現在

示唆に富み、型にはまらず、大胆不敵にクリエイティブ。
セルフリッジは、常に他とは少し違ったやり方を追求してきました。ロンドン、マンチェスター、バーミンガムに3つの店舗は、イマジネーションで運営されています。単なるショップではなく、ソーシャルスペースです。
他ではできないような特別な体験を楽しむことができる環境です。

selfridgegaikan1.jpg

英国selfridgesオックスフォードストリートにあるセルフリッジズの外観とエントランス

171212_Selfridgesinbloom_3.jpg

画像提供 Selfridgesセルフリッジズ公式


アートの現状


ロンドンのアクセサリー・ホールに新しくできたセルフリッジ・アート・ブロックでは、半年ごとに異なるインスタレーションが展示されます。これまでのアートコラボレーションには、2006年に中国人アーティストSong Dongがビスケットだけで作った食べられるインスタレーション、2003年にスペンサー・チュニックがエスカレーターに立つ何百人もの裸の人(勇敢なセルフリッジのチームメンバーも含む)を描いた「ボディースカルプチャー」、2012年に草間彌生が水玉の店舗占拠、2017年にケイト・ダウディが作った「ロンドンの心理地図」などがあります。


selfridgegaikan2.jpg

よるのイルミネーションのセルフリッジズエントランス、ダブルデッカー(2階建てバス)、クリスマスのデコレーションなど

祝賀の理由

その昔、ハリー・ゴードン・セルフリッジは、サフラジェット運動を支持するウィンドウディスプレイを制作していました(実際、セルフリッジはオックスフォード通りで唯一、サフラジェット運動によってウィンドウが割られなかった店のひとつです)。今日、セルフリッジは自分たちが信じる活動を支援し続けています。たとえば、プロジェクト・オーシャンがそうです。乱獲やプラスチック汚染から大切な海を守るための長期的なプロジェクトの一環として、絶滅危惧種の魚、プラスチック製マイクロビーズを含む美容製品、使い捨てのプラスチック製水筒や炭酸飲料の瓶をすべて店舗から撤去しています。そういえば、セルフリッジはフィリピンに50ヘクタールの海洋保護区を所有していることをお伝えしましたか?私たちは、なぜこの地を訪れなければならないのか、仕事に関連した実現可能な理由をまだ考えているところです...。


店内のディスプレイ

selfrides3food1f.jpg

1F(グランドフロア)英国では一階とは日本の二階のこと。このグランドフロアにはフェンディのお店と併設して、カフェがあります。カクテルも飲めます。


selfriges1foodhall.jpg

ベースメント(半地下)には食品のコーナーがあります。果物売り場の一部。紙袋には、果物を小分けしてレジに持っていきます。こちらではレジではなくキャッシャーといいます。遠くにみえるスイカもやはり楕円形。

selfridges7miyage.jpg

グロッサリーエリアの一部。お土産品や紅茶、クッキー、ケーキ(シュガーデコレーション)、キャンディ、チョコレートが並びます。百貨店なので、スーパーで購入できるものは置いてありません。さほど高価ではないので気軽に食べれるものが多いです。


selfridges10miyage.jpg

こちらも、日配品のクッキー、パン、ポテチ、お菓子が若干並んでいます。お店で味見する方も。

selfridges12cake.jpg

お惣菜コーナーやカップ🍰ケーキのショーケースが並びます。天井が低いせいか、日本のデパ地下の雰囲気も醸し出しています。客層が国際色豊かなのが違い。

selfridges6cake.jpg

量り売りで購入できる、小さなスイーツ。英国なのでやはり甘さは強めです。

selfridges11deli1.jpg

selfridges11cheese.jpg

世界中のチーズが販売されています。国ごとに国旗のマークで確認。

selfridges4niku1.jpg

お肉(生肉)のコーナー。日本の松坂牛のような脂肪と赤みが混ざったようなものが殆どないのがわかります?ステーキ用のお肉で厚切りばかりが並びます。

selfridge2food.jpg

果物とお野菜のコーナー。それぞれ量り売りなのでお会計の時、レジの方に計量してもらいます。

selfridge8koucha.jpg

グロッサリーの展示物と商品。おしゃれに並んでいます。

selfridges10meatpie.jpg

人気の調理パイシリーズ
欧州の各国の自慢のパイを英国風アレンジで焼き上げています。1個600円程度のものを複数購入して、親しい方とシェアしたり、ランチで1個をいただいたりと楽しみ方はそれぞれです。

homepaie1self.jpg

selfridges9meatpie.jpg




日本のニュースですと断片的で誤解を招く表現が多かったので、こちらに正しい記事を掲載致します。



セルフリッジを40億ポンドでタイ・オーストリア連合に売却


BBCニュースで2021年12月24日掲載


イギリスの高級百貨店チェーン、セルフリッジが、タイの小売業者とオーストリアの不動産会社に売却されることになった。

BBCの報道によると、セルフリッジ・グループの過半数の買収額は約40億ポンド(約5400億円)である。

1908年に米国の小売業界の大物ハリー・ゴードン・セルフリッジによって設立された同社は、ロンドンのオックスフォードストリートにある旗艦デパートで最もよく知られている。

億万長者のウェストン家のカナダ法人は、2003年にセルフリッジを約6億ポンドで買収している。

セントラルグループのCEOであるTos Chirathivat氏は、「100年以上にわたってロンドンで最も有名なショッピングストリートの中心であったオックスフォードストリートの旗艦店を含むセルフリッジグループを買収することは光栄です」と声明で述べています。

今月初め、Central GroupがSelfridgesの買収に合意間近であることが明らかにされた。


Selfridgesがタイの小売大手に40億ポンドで売却されることになった。
イケア、ロンドンのランドマーク的存在であるトップショップのビルを購入
セルフリッジ・グループは、イギリス、アイルランド、オランダ、カナダの主要都市を含む世界中に25店舗を持ち、約10,000人の従業員を擁しています。

シグナとセントラルは、25店舗のうち18店舗を引き継ぎます。セルフリッジ・グループがカナダで所有する7つのホルト・レンフルー百貨店は今回の買収には含まれず、引き続きウェストン一族の所有となる予定です。

Selfridgesの新オーナーは、既存のブランドをベースに、実店舗の改善だけでなく、高級オンラインショップの開発も行う予定だという。

シグナの会長であるディーター・バーニングハウスは、「我々は、世界有数の建築家と協力して、それぞれの場所の店舗を繊細に再構築し、これらの象徴的な場所を、その建築的・文化的遺産に忠実でありながら、持続可能でエネルギー効率の高い、モダンな空間に変貌させます」と述べています。


ユニークなブランド・セルフリッジは、鮮やかな黄色のダンボールバッグで知られ、ロンドンのオックスフォード・ストリートにある旗艦店は、買い物客や観光客を惹きつけてやまない存在です。

高級ブランドの本拠地であり、訪れると、売っているものと同じくらい、その体験と美しいディスプレイを楽しむことができます。

1908年に世界で「最も大きく、最も素晴らしい」百貨店を作ることを決意したアメリカ人創業者ハリー・セルフリッジを描いたテレビシリーズにもインスピレーションを与えているほどです。

そして今、その「大きくて立派なブランド」とその建物は、オーナーであるウェストン家に40億ポンドのクリスマスプレゼントをもたらしたのである。

ライバルであるFenwickのCEOで、Selfridges Groupの元最高財務責任者であるJohn Edgar氏は、これを「素晴らしいビジネスに対する素晴らしい価格」と表現しています。



アナリストによれば、パンデミックによる小売業の苦境はよく知られているが、今回の売却はセルフリッジというブランドがユニークであることを示しているという。また、英国の不動産が海外の投資家から依然として高い人気を得ていることも明らかになった。

フォートナム&メイソンも所有し、プライマークのオーナーであるABFの過半数の支配権を持つウェストン家は、百貨店買収の動きを監督したW・ガレン・ウェストンの死後数カ月後の6月に売却手続きを開始しました。

Selfridges Groupの会長でGalen Weston氏の娘であるAlannah Weston氏は、この動きは「美しく、真に体験的な百貨店の象徴的なグループに対する父のビジョン」の証であると述べています。

また、「創造的思考は、20年近く私たちが一緒にやってきたことすべての中心にあり、サステナビリティはビジネスに深く組み込まれています」とも述べています。

億万長者のチラティバット家が所有するセントラルは、不動産、小売、接客業、レストランなど幅広い事業を展開しています。

バンコクに本社を置く同社は、1956年に最初の百貨店をオープンし、現在ではタイ最大のショッピングモールのオーナーに成長しました。

また、中国のJD.comとeコマースのジョイントベンチャーを立ち上げ、東南アジアの配車サービス大手のGrabにも出資している。



セルフリッジのオックスフォード・ストリート店にはかつて、図書館や射撃場など100もの売り場があった。
ウィーンを拠点とするシグナ・グループは、2000年に起業家のレネ・ベンコによって設立され、オーストリア最大の民間不動産会社となっている。

両社はすでにヨーロッパ各地で大手百貨店を共同所有している。

セントラルとシグナの折半出資は、ハロッズを所有するカタール投資庁や香港の百貨店チェーン、レーン・クロフォードの競合他社を打ち負かしたと報じられている。

パンデミックの影響を受ける前、セルフリッジはウェストン家に買収されて以来、利益を倍増させ、80%以上の売上成長を記録していた。

一族は過去10年間に事業から5億8000万ポンド以上の配当金を受け取ったが、ロンドン店の屋内スケートパークなどの新しいコンセプトで、店の体験向上のための投資も投入した。

Selfridges sold for £4bn to Thai-Austrian alliance









最新の人気記事



ハーバード式 大人の健康科学と栄養学





アンチエイジングな食事療法かも❓


イケメン過ぎて声のかけられない店員さん登場人物4月

たまに、イケメンすぎて声がかけられない店員さん主人公とヒーロー君達の漫画も連載しています。
よかったら是非遊びに来てください。フィクションなので盛ったのはどうかおおめにみてください。


着替え6


ナナイの漫画アルバム作りました

きちんと連載を始めたのは3月上旬からですので、上記2冊のアルバムで5月までのお話はざっくり読めます。
記事を読むのがめんどい時は、上記2個のアドレスを是非お気に入りに登録くださいませ。
更新したらまた追加になります。


◆イケメン過ぎて声のかけられない店員さんのレクチャー一覧北斗君 2022年4月からのブーム記事
イケメンエリート従業員北斗君が流通業界で成功する秘訣を徹底解説


マンマ・ミアス・ストロベリー・ガトー







関連記事