高いものほどよく売れるお店!お正月ランキング スーパー三和ららぽーと沼津

2022年01月02日
Heartful Sanwa
◆高いものほどよく売れる 2022年元旦 人気ランキング スーパー三和ららぽーと沼津店 
2022年元旦10時AM~正午過ぎ 調べ


殿堂入り 🍠焼き芋紅優甘🍠
2022年現在は🍠焼き芋はシルクスイート🍠です。とても甘くて美味しいです。やはり糖度は紅ゆうかと同じく30%です
yakiimo12dz.jpg

一位 にぎり寿司 寿 4980円 48貫+巻物

筆者ナナイが、このお寿司を一番人気にしたのは、需要と供給が合っていなかったからです。
このお寿司を朝いちばんでかいたいな~とおもって、ららぽーと沼津のこのお店にきても、あまりの人気ゆえに生産がおいついていない模様。



待つのもなんなので『にぎり寿司祝』とまとめて3パック購入しちゃう光景を何度も目撃しました。
それで妥協して第2位のお寿司とか小さいものを多めに購入しちゃう。本当ならばこの寿を3セット位ほしい人が結構いました。

sserqerqe9.jpg

沼津には東京丸の内にも店舗がある『沼津魚河岸寿司』の本店があるので、味に厳しい方が多いのですが、、、
確かに魚河岸寿司で大将が握ってくれた特上は絶品です。今の繁忙期はそれは予約も不可なのですけどね。
このブランド寿司の看板があるところで中国人のパートの方が某スーパーの店舗で握っているのをみて、残念仕方なかったことがあります。もう6年位そんな感じです。いくら人手が足りないからってそれはないでしょうに
なんどか購入して食べましたが、3Fの店舗で食した味と全く違いました。

色んな大人の事情を含めて、ここの『スーパー三和ららぽーとぬまつ』のネタ気に入っているお客さん多いです。
それだけ評価高いので売れちゃうってことです。

sdaqweqwi.jpg

2位 にぎり寿司 祝 3980円 30貫+巻物

にぎり寿司 寿の小型版ですが、寿が品薄状態の時こちらと798円の豪華贅沢海鮮寿司とセットで購入する方が多かったように見えました。こちらも品薄で補充が大変でした。
出来上がるのをお待ちの方がいましたが、無事ゲットできたようです。

zsxasdqsd1.jpg

3位 特上にぎり寿司(輝) 3800円 30貫+巻物(折箱入り)

今回のお正月特別版の寿司セットは、ネタに人気のうにが贅沢に入っているので、それがポイントになっていますね。できるだけ美味しく鮮度をながもちさせるように工夫されたのでしょう。
静岡でうに素材を大量に仕入れるのはなかなか難儀です。これが宮城県や福島だと海栗や蟹や鮭やホタテを含めて、値段が全く違います。(一部養殖産地なため。)しかし東北では本マグロの値段が高いので、こちらとうまい具合にバランスをとっています。
これだけ豪華で美味しいネタでこの価格はかなり勉強されていますね。

sdweqweq12.jpg

4位
 静岡県産 いちご 1280円


元旦早々と今のトレンドワード『🍓いちご男子』『🍓いちご女子』の登場で目玉の特大🍓いちご『いちご狩り農園でたべれるような巨大いちご』が品薄状態に。まさか新年早々の元旦から出没するなんて誰が思ったのでしょう❓
このブームの火付け役は今風イケメン若手タレント(ジャニーズ)と川口春奈がインスタでいちごを食べる動画をUPしたせいもあるかもしれません。新鮮でみずみずしいので、何箱もリピート食べたくなるような甘さとさっぱり感にはまるのです。1月のお正月あけからは、どんどん苺が入荷するので今回逃した方は2日ぐらい待ちましょう。参考記事いちご狩り農園にあるような苺 食べたら止まらない! ららぽーと沼津スーパー三和
あとは取り置きできるか爽やか店員さん達に是非おききになってくださいね。

wwwww9we.jpg

頻繁にチェックはしているのですが、久能の石垣いちごいちごと同じ位の大きさの🍓いちごが店頭に並んでいることもあります。
金土日が多かったようにみえました。味も絶品です。価格は980円~1580円といったように時価です。久能の石垣🍓いちご農園はチケットを購入するには早朝早くに行ってもすでに完売の時があります。大人一人当たり2700円(過去調べ)が平均値です。いずの国市のいちご農園の🍓いちご狩りも同様にチケットが完売になるときもありますが、事情をはなせば、横つながりの🍓いちご農家さんのご案内もあるようです。ですが、店頭での販売はコロナ禍のため難しいようですね。
というわけでこれと同じ質の🍓高級路線のいちごはなかなか沼津市内でゲットできる機会はないので、ららぽーとでみたときは千載一遇のチャンスとおもって購入されてくださいね。

xasdasdasd8.jpg

5位 三和特製オリジナル自家製手焼きピザ 598円~798円


こちらはひとりの店員さんが生地練りから焼きまでされるので、焼き上がりをまつまで少々お時間がかかるほどの人気です。
お正月の親族や遠方のご家族が集まる時期だからこそのメニューでしょう。
おせち料理は若手の10代~20代の方はさけたがります。4枚ほどまとめて購入されるかたなどおりました。商品が並ぶと即完売状態が、元旦早々の10時から始まっていました。元旦の時期に出勤してくださる店員さん本当にありがたいですよね。
女性の方が丁寧に焼いてくれてました。予約対応もあったりで厨房は激務そう。
チャンスがあったら是非新メニューにも挑戦されてみてくださいね。

dasdqasd.jpg

番外編 しずおか名産 お菓子こっこうなぎパイ、神奈川名産 


こちらの画像は12月28日の夕刻ですが、30日夕刻の時点ですべて完売でした。次回の入荷はお正月明けになりそうです。
そのせいか、ナボナも完売状態に。これはスーパー三和沼津店だけの現象のようです。
静岡県産のリーズナブルな価格で購入できるお店は本当に少なくなりました。
ぬまつからだけでなく、御殿場、富士市、富士宮、清水町、三島、伊豆の国、箱根、小田原、湯河原、熱海などからお客さん集まってきますからね。この2021年年末~2022年年始の時期は特需状態というのが筆者ナナイが理解しました。
参考記事ナボナとっても美味しい自分へのご褒美

dfwdfdfw.jpg


いかがでしたでしょうか?2022年もららぽーと沼津内のスーパー三和を是非応援してあげてください。
筆者ナナイも時間をみつけて漫画も徐々にUPしていきます。

是非今後ともお楽しみにおまちください。



しょうがつ12345あ





スーパー三和 ららぽーと沼津店 のクチコミ 作成者: Reli Leli

スーパー三和 ららぽーと沼津店 のクチコミ 作成者: ナナイミゲル

スーパー三和 ららぽーと沼津店 のクチコミ 作成者: さんたサンタ




スーパー三和 ららぽーと沼津店
筆者ナナイがおやつの材料を購入している場所です。この他にも利用しているお店は近隣に沢山ありますが、こちらのお店は静岡県初の出店なので応援しています。



🏠 〒410-0302 静岡県沼津市東椎路東荒301-3
☎ 055-957-3000


◆ららぽーと沼津スーパー三和関連人気記事◆ 現在カテゴリーに26記事続々更新中
こちらの英文翻訳は、外国人のお客様が増えているのでそのために時折レビューを書かせてもらってます。
外国人と日本人のお客さん、ナナイのレビューとブログを含めて10万人超えてます。10月末の時点で9000人ちょっとだったのが、20221月2日の時点では10倍以上にアップ。これからも執筆頑張ります。
これは、イケメン店員北斗さんだけの効果でないですね。焼き芋と🍓いちご担当のチーム、お惣菜コーナーの注目度があがったせいでしょうか?それとも店長さんのアナウンスのいファンが増えた?
みなさまのご想像におまかせします。

The English translation here has been getting more and more foreign customers, so I've been writing occasional reviews for them.
The number of foreign and Japanese customers, including Nanai reviews and blogs, has exceeded 100,000, up from a little over 9,000 at the end of October, and more than 10 times as many as on October 2, 2010. I'll keep working hard on my writing.
This is not just the effect of the handsome shopkeeper Hokuto. Is it because the team in charge of baked sweet potatoes and 🍓 strawberries and the delicatessen corner have attracted more attention? Or did the manager's announcements attract more fans?
I'll leave it to your imagination.







The more expensive something is, the better it sells! New Year's Ranking: Lalaport Numazu NEW!
January 02, 2022 Heartful Sanwa
The more expensive the item, the better it sells! New Year's Day 2022 Popularity Ranking: Super Sanwa Lalaport Numazu 
10:00 AM to after noon on New Year's Day 2022



Hall of Fame 🍠Yakiimo 🍠

yakiimo12dz.jpg zasdqq.jpg

No.1 Nigiri-zushi Kotobuki: 4,980 yen (48 pieces + rolls)

The author, Nanai, made this sushi the most popular because the supply and demand did not match.
When I came to this restaurant in Lalaport Numazu, I wanted to eat this sushi first thing in the morning, but it was so popular that they could not keep up with production.
Many times I saw people buying 3 packs of nigiri sushi to celebrate the long wait.
Then they compromise and buy more of the second place sushi or other smaller items. There were many people who really wanted three sets of this Kotobuki.

sserqerqe9.jpg

Numazu is home to the main restaurant of Numazu Uogagishi Sushi, which also has a branch in Marunouchi, Tokyo, so many people are very strict about the taste...
It's true that the extra special dishes prepared by the chef at Uogagishi Sushi are excellent. During the current busy season, it is impossible to make reservations for that, though.
I was once disappointed to see a Chinese part-timer making sushi in a supermarket store where there is a sign for this brand of sushi. It's been like that for about six years now. I don't care how much manpower they need, they can't do that.
I bought and ate the fish several times, but the taste was completely different from the one I had at the store on the third floor.

Many customers, including many adults, love the stuff at Super Sanwa LaLaport Numa.
That's how highly they are rated, and that's why they sell so well.



No. 2 Nigirizushi: Celebration, 3,980 yen, 30 pieces + rolls

This is a smaller version of the Kotobuki nigirizushi, but when Kotobuki was in short supply, many customers seemed to buy this and the 798 yen luxury seafood sushi as a set. This one was also in short supply and it was hard to replenish.
I'm sure you'll be able to find something that works for you.

zsxasdqsd1.jpg

No. 3 Extra-special rice ball sushi (Teru): 3,800 yen, 30 pieces + rolls (in an origami box)

This New Year's special edition sushi set has a lavish amount of the popular sea urchin in the ingredients, so that's the key. I guess they tried to make it as tasty and fresh as possible.
It is quite difficult to purchase large quantities of sea urchin ingredients in Shizuoka. In Miyagi and Fukushima prefectures, the prices of sea chestnuts, crabs, salmon, scallops, etc. are completely different. (Partly because they are farmed.) However, the price of tuna is high in Tohoku, so it is well balanced with the price of tuna here.
The price is very reasonable for such a gorgeous and tasty product.

sdweqweq12.jpg

No. 4 Strawberries from Shizuoka Prefecture 1280 yen


On New Year's Day, the trendy words "🍓ichigo danshi" (strawberry boys) and "🍓ichigo joshi" (strawberry girls) appeared on the scene, and the main attraction, oversized 🍓ichigo strawberries, "huge strawberries like you can eat at a strawberry picking farm," were in short supply. Who would have thought that they would start appearing on New Year's Day ❓
The strawberry boom may have been sparked by a video of a handsome young talent (Johnny's) and Haruna Kawaguchi eating strawberries on Instagram. The strawberries are so fresh and juicy that you will want to eat them again and again. Reference articleStrawberries that look like they belong in a strawberry-picking farm: You can't stop eating them! Lalaport Numazu Super Sanwa
If you want to know if it's possible to get them on layaway, please ask the refreshing staff at the store.

xasdasdasd8.jpg

I check frequently, but sometimes there are 🍓 strawberries in the store that are about the same size as Kuno's Ishigaki Ichigo strawberries.
It seemed to be mostly on Fridays and Saturdays. The taste is also excellent. Prices range from 980 yen to 1,580 yen, depending on the market price. Kuno's Ishigaki 🍓 Strawberry Farm is sometimes sold out even if you go early in the morning to buy tickets. The average price is 2,700 yen per adult (past research). However, it seems to be difficult to sell them in stores because of the corona disaster.
Therefore, it is not easy to get strawberries of the same quality as these 🍓🍓 in Numazu City, so if you see them at Lalaport, please take the chance and buy them.



No. 5 Sanwa's special original homemade hand-baked pizza: 598 yen to 798 yen

This pizza is so popular that it takes a while to finish baking because it is made by a single staff member from dough kneading to baking.
This is a very popular menu for New Year's Day when relatives and distant family members gather.
Younger people in their teens and twenties prefer not to eat Osechi, so some people bought about four pieces at a time. As soon as the items were lined up, they were sold out from 10:00 a.m. on New Year's Day. I really appreciate the staff who come to work on New Year's Day, don't you?



The woman was baking carefully. The kitchen seemed to be hard at work as they had to deal with reservations.
If you get a chance, please try the new menu.

dasdqasd.jpg

Extra: Shizuoka's famous sweets: Kokko, Unagi Pie, and Kanagawa's famous Nabona.

This image was taken on the evening of December 28, but as of the evening of December 30, all items were sold out. It looks like the next shipment will be after New Year's.
Maybe that's why Nabona is also sold out. This seems to be a phenomenon only at Super Sanwa Numazu.
The number of stores where you can buy Shizuoka-grown products at reasonable prices has really decreased.
This is because customers come not only from Numatsu but also from Gotemba, Fuji City, Fujinomiya, Shimizu Town, Mishima, Izu no Kuni, Hakone, Odawara, Yugawara, Atami, etc. The author Nanai understood that this period from the end of the year 2021 to the beginning of the year 2022 will be in a state of special demand.
Reference article Nabona very delicious reward for yourself

dfwdfdfw.jpg

What do you think, please support Super Sanwa in Lalaport Numazu in 2022.
The author, Nanai, will be posting more manga as she finds time.

Please look forward to reading more from me in the future.

関連記事
ナナイ
Posted by ナナイ
 英国・北米に在住歴20年程度。マルチリンガルですが、日本に帰国して10年余り。欧米人向けのファッションデザインもやってます。『どんなに英語が苦手でもコツさえつかめれば短期で習得可能』というと日本と欧米の季節感のあるイベント情報、欧州の大型店舗の販売事情やサービス、デザイン、アート、食文化も記事にしています。画像に関しては掲載許可をもらったものだけ載せています。スーパー関連は本社と交渉しております。1月18日以前のものまで了承されています。
nanai@relileli.jp