ドイツ風シュトレインの伝統的なレシピ その1

2021年12月22日
Travel・Cooking
fgbdfgberw.jpg

近くのスーパーでも購入できるお手軽な材料でクリスマス向けのパン『シュトレイン』を作ってみませんか?の第一弾です。
近年人気のシュトレインですが、実はあんがい簡単にできます。作ったら1~2㎝のスライスに切ってお茶と一緒に召し上がってください。お正月があけても生クリームを添えていただくのがヨーロッパ流です。今回はBBC放送で有名なお菓子職人さんのレシピを翻訳させていただいてます。全脂肪乳だけ入手しずらいので中沢などの生クリーム45%を使用してくださいね。


ドイツ風シュトレインの伝統的なレシピ Stollen



ドイツの伝統的なフルーツケーキで、その歴史は深く、シュトーレンのバリエーションが多いのもうなずけます。このシュトレンは、アーモンドペースト(またはマジパン)をふんだんに使い、パンのようなケーキに仕上げています。

シュトーレンはバターと砂糖でコーティングされているので、忙しいホリデーシーズンに向けて準備し、ラッピングして2週間後まで友人や家族にプレゼントするのに適しています。

材料
  • 強力粉500g(1ポンド2オンス)、打ち粉用プラスアルファ
  • 上白糖 100g(3½オンス
  • 速効性イースト10g
  • 塩 10グラム
  • 無塩バター(柔らかくしたもの) 150g/5½oz
  • 250ml/9fl oz 全脂肪乳 ない場合は45%脂肪生クリームで代用してください
  • ナツメグ 少々
  • クローブ(挽き割り) 少々
  • バニラエッセンス 小さじ1/2
  • アーモンドエキス 2滴
  • 湯通ししたアーモンド(みじん切り) 55g(2オンス
  • レーズン 200g/7oz
  • カシス 100g/3½oz
  • ピールの砂糖漬け 125g/4オンス
  • バター(溶かす) 25g/1oz
  • マジパン 225g/8oz マジパンの作り方はこちらにどうぞ

盛り付け
  • バター(溶かしたもの) 25g/1oz
  • アイシングシュガー 大さじ2


dasasdqeq.jpg


作業工程


1.大きなボウルに小麦粉と砂糖を入れておく。片方のボウルにイーストを、もう片方に塩を加える。柔らかくしたバターと牛乳(200ml)を加え、混ぜ合わせる。

残りの牛乳を加えて混ぜ合わせ、柔らかい生地にする。たっぷりの打ち粉をした作業台に移し、6~7分、または滑らかでしなやかになるまで捏ねる。

2.ナツメグ、クローブ、バニラエッセンス、アーモンドエッセンス、アーモンド、ドライフルーツ、ミックスピールを大きなボウルで混ぜ合わせる。生地をのせ、外側から中心に向かってドライフルーツとスパイスを入れながらこねる。全体がなじんだら、ボウルにラップをかけ、暖かい場所で1~2時間、または2倍の大きさになるまで寝かせる。

3.生地を平らにし、軽く打ち粉をした作業台の上で、約45×35cm(18×14インチ)の長方形に伸ばす(または、生地の短辺がベーキングトレイの長辺と一致するようにする)。溶かしバターを塗る。

4.マジパンを35x15cmの大きさに伸ばす(長辺が生地の幅とほぼ同じになるように)。中央の生地の上に置く。マジパンを包むように生地を丸め、クッキングシートを敷いたトレイに移す。蓋をして約1時間、または2倍の大きさに膨らむまで寝かせる。

5.オーブンを190℃/375F/ガス5(ファン170℃)に予熱しておく。

6.生地が膨らんだら、1時間焼く。オーブンから取り出し、溶かしバターを塗り、アイシングシュガーをまぶす。冷やしてお召し上がりください。

レシピのヒント


オーブンが小さい場合は、大きなパンを1つ作るより、小さなパンを2つ作るとよいでしょう。



準備時間

2時間以上

調理時間

1〜2時間

🍰のサーブできる人数

10~12人分

By Paul Hollywood  From The Great British Bake Off翻訳

240_F_96460641_GLRWMoD6QTFgFXC6DMqxRtgCp6ZFB9WI.jpg




AdobeStock_126735054.jpeg

関連記事
ナナイ
Posted by ナナイ
 英国・北米に在住歴20年程度。マルチリンガルですが、日本に帰国して10年余り。欧米人向けのファッションデザインもやってます。『どんなに英語が苦手でもコツさえつかめれば短期で習得可能』というと日本と欧米の季節感のあるイベント情報、欧州の大型店舗の販売事情やサービス、デザイン、アート、食文化も記事にしています。画像に関しては掲載許可をもらったものだけ載せています。スーパー関連は本社と交渉しております。1月18日以前のものまで了承されています。
nanai@relileli.jp