カスピ海ヨーグルトとフルーツフルーチェを使った簡単豪華なケーキ ららぽーと

2021年12月18日
Travel・Cooking
今回は激安なカステラ 180円前後とフルーチェ、果物の缶詰、カスピ海ヨーグルトと牛乳を使って、高みえするケーキを作るという企画です。トータル500円前後で直径20㎝のケーキ1ホール分なので、かなりお得な内容になっています。

いつも行くスーパーで簡単に材料も揃ってしまう上に、カロリーもさほど高くないのでプチダイエット中のかたには安心です。

またカスピ海ヨーグルトを自宅でも作れる方法も書き加えました。徹底解説 スーパーにある材料ですぐできるカスピ海ヨーグルトの簡単な作り方こちらをご覧ください。


いつも行くスーパーの人気店に行くと牛乳が品切れになってしまうのですが、クリスマスシーズン中は多めに補充しておくといいでしょう。カスピ海ヨーグルトはギリシャヨーグルトと同じく濃厚で、脂肪45%の生クリームと同等なぐらいです。あじもコクがあって美味しいですよ。




fruity-agar-agar-jelly-082a.jpg

DSC00644.jpg

カスピ海ヨーグルトとハウスのフルーチェを使ったフルーツたっぷりのババロアケーキ


材料
  • カスピ海ヨーグルト 100ml 
  • 牛乳200ml 
  • ハウスゼライスパウダー 小袋1つつみ5g+50㏄のお水
  • Kanpyなどのフルーツカクテルを1缶 若干余ります
  • カステラの切れ端 1袋 画像参照
  • 注・上の画像のように作りたい場合は 冷凍のブラックベリー ブルーベリー、苺 マンゴーなどをご用意ください


DSC00898.jpg

作り方の手順


①まず最初にフルーチェを作ります。いちごでも桃でもフルーツ系ならなんでもかまいません。フルーチェ1袋+牛乳200mlを混ぜます。そのあとにお砂糖(きびさとうか三温糖)を小さじ2ほど加えます

DSC00900.jpg

②Kanpyのフルーツカクテル缶をあけて、容器に入れて変えておきます

DSC00902.jpg

③ゼラチンとお水を加えて15分ほどふやかしたものを、ゆせんで溶かします

DSC00901.jpg

④沸騰させないように、ご注意を、ゼラチンがとけたら、鍋からコップを出してこれを①に混ぜます

DSC00903.jpg

⑤ケーキを固める容器は画像のような円形のものがいいです。これは以前100均で購入しました。18㎝直径もので蓋つきです。
この容器の内側にクレラップなどを丁寧に貼ります。画像参照。

DSC00904.jpg

⑥カステラの切れ端の一例、なければご自分で1㎝の厚さに切ってください。1パック180円前後のスーパーの激安コーナーのものです。長崎のカステラシリーズでおみかけしますね。そうそうあれです!このカステラを、容器の底と側面に貼ります。貼るんじゃなくて置きます。

DSC00906.jpg

⑦容器のカステラを置いたら、ゆっくりと④のヨーグルトとフルーチェを混ぜたものをゆっくり投入します。途中で②のフルーツカクテルを上手に置きます。

DSC00908.jpg

⑧だいたい中間でカステラの残りを上に置き、また④のヨーグルト+フルーチェを投入して、フルーツを置きます。上手にてっぺんまで置いたら、上にラップをして冷蔵庫で6時間以上冷やして固めます。

sdqqeqeq.jpg
固まったカステラの切れ端をキッチンバサミなどで上手にトリミングしながらデコレーションしましょう。

画像を参考にいろいろアレンジしてください。


Jelly-Fruit-Cake-27.jpg

yogurt-cake-with-fruit-531914.jpg



KIMG1557.jpg

AdobeStock_302079773.jpeg
関連記事
ナナイ
Posted by ナナイ
 英国・北米に在住歴20年程度。マルチリンガルですが、日本に帰国して10年余り。欧米人向けのファッションデザインもやってます。『どんなに英語が苦手でもコツさえつかめれば短期で習得可能』というと日本と欧米の季節感のあるイベント情報、欧州の大型店舗の販売事情やサービス、デザイン、アート、食文化も記事にしています。画像に関しては掲載許可をもらったものだけ載せています。スーパー関連は本社と交渉しております。1月18日以前のものまで了承されています。
nanai@relileli.jp