アメリカで最も人気のあるスーパーマーケット パート2 20位から18位まで徹底解説

2021年10月28日
Grocery
アメリカで最も人気のあるスーパーマーケット パート2 に入ります

20位から17位まで徹底解説♪

The Best Grocery Stores in America 2020アメリカで最高の食料品店  2020年1月28日 デイリーミールスタッフ

PublixからWegman'sまで、お気に入りの店がリストに入っているかどうか調べてみましょう。
アメリカには何千、何万というスーパーマーケットや食料品店があり、チェーン店間の競争は激しいです。週末のコストコよりも混雑しているこの時期に、在庫を整理して、全米のスーパーマーケット・チェーンのトップ20をランキングしてみました。

ここでは、スーパーマーケットとは、店舗内にスーパーマーケットを併設している実店舗の食料品店、スーパー、会員制の倉庫型クラブ、全国展開している百貨店などを指しています。コンビニエンスストア、デリ、ファーマーズマーケット、ローカルマーケット、FoodKickやPeapodなどのバーチャルショップは対象外としました。また、複数の州に拠点を持ち、少なくとも5つの店舗を持つスーパーマーケットのみを対象としました。

これらのスーパーマーケットを、以下の基準で判断しました。

  1. 在庫。オーガニック、地元産、職人技、地元の人気商品、海外の食品、プライベートブランドなど、さまざまなブランドや商品を用意している。
  2. サービス/部門。肉屋、デリカテッセン、ベーカリー、薬局などのデパートメント。
  3. イノベーション デリバリーオプション、モバイルアプリ、最新トレンドの把握。
  4. 顧客サービス。効率的なチェックアウトとセルフチェックアウト、簡単な返品・交換、ロイヤリティプログラム、食料品を車まで運んでくれるバガーのような個人的な配慮。
  5. 地域社会への貢献。地元での雇用創出、地元の農家やサプライヤーとの協働、恵まれない人々への支援、環境維持への配慮など。


あなたの近所のスーパーマーケットがトップの座を獲得していると思いますか?私たちのリストで確認してみてください。

#20位 スチューレオナーズ

rawImage.jpg

maxresdefault.jpg

Stew-Leonards-05.jpg

o0500037512549397207.jpg

045-web.jpg

stew_leonards_cheese_international_business_times.jpg


コネチカット州、ニューヨーク州、ニュージャージー州に7店舗を構えるStew Leonard'sは、小さなスーパーマーケットチェーンですが、楽しいお店です。1969年にコネチカット州ノーウォークに設立されたStew Leonard'sは、ニューヨーク・タイムズ紙で「乳製品店のディズニーランド」と呼ばれています。このチェーンは、コスチュームを着たキャラクター、予定されたエンターテイメント、店舗内のふれあい動物園など、家族で楽しく買い物ができる場所として知られています。もうひとつ、私たちが気に入っている点があります。それは顧客サービスです。Stew Leonardの文化は、S.T.E.W.(Satisfy the customer, work together as a team, strive for Excellence in everything you do, and get the customer to say Wow)というゆるい頭文字を中心に構築されています。また、従業員もお客様と同様に大切に扱われており、フォーチュン誌の「働きがいのある会社」ランキングに10年連続でランクインしています。大量に商品を仕入れる一般的な食料品店とは異なり、Stew Leonard'sの各店舗では、鮮度、品質、価値を考慮して選ばれた2,200点の商品のみを取り扱っています。


#19位 ニューシーズンズマーケット

New-Seasons-Woodstock-Ext.jpg

Photo_6.jpg

1000796653-FD-grocery-store-soup1-1226x0-c-default.jpg

21989969_web1_M-zNewSeasons-MIR-200708.jpeg

7eaa8b52-9a48-11e7-8300-de6c78edbc3b-780x548.jpg


カリフォルニア州、オレゴン州、ワシントン州に店舗を構えるNew Seasons Marketは、西海岸の先進的な地域密着型の食料品店で、高品質な地元の商品と、オレゴン州、ワシントン州、カリフォルニア州の最高の生産者による週末の楽しい試食会で知られています。2000年にオレゴン州ポートランドに設立されたNew Seasons Marketは、知識が豊富でフレンドリーな従業員が、地域の人々に新しい味を発見してもらうことに情熱を注いでいることが特徴です。また、税引き後の利益の10%を地域社会に還元しています。再利用可能なバッグを寄付するプログラム「Bag it Forward」や「Cans for Kids」など、New Seasons Marketは環境維持を優先しています。ニュー・シーズンズ・マーケットは、小さな地域から世界のフードシーンまで、サービスを提供するコミュニティを構築し、栄養を与えることに重点を置いています。



#18位 フェアウェイ・マーケット


FairwayMarket_ParamusOpening.jpg

december-fairway-feature-777x437.jpg

duggal-fairway-market-lake-grove-32.jpg

Fairway-Market-in-Modern-Love-Season-1-Episode-3-3-800x500.jpg

FW_Gtown-5450.jpg fairway-market-red-hook-brooklyn-vegetables.jpg


ニューヨークのお気に入りの食料品店」と呼ばれるFairway Marketは、「他の市場とは違う」と主張しています。1930年代にニューヨークで創業し、現在はコネチカット州、ニュージャージー州、ニューヨーク州に15店舗を展開するフェアウェイ・マーケットは、従来の食料品の品揃えに加えて、少量生産の商品や高品質の調理済み食品、特産品やグルメ商品などを豊富に取り揃えていることで有名です。焼きたてのパン、手切りのスモークサーモン、フルサービスのブッチャーショップ、注文を受けてから作るチョップドサラダなどが人気です。2019年夏、フェアウェイ・マーケットは「ザ・クッキング・プレイス」をオープンしました。デート向けから本格的な世界の料理まで、100以上のクラスが用意されており、カリキュラムは一般家庭の料理人が基本から複雑な料理まで学べるようになっています。

The Best Grocery Stores in America 2020
January 28, 2020 By The Daily Meal Staff




関連記事
ナナイ
Posted by ナナイ
 英国・米国に在住歴20年あまり。バイリンガルですが、日本に帰国して10年余り。細々と欧米人向けのファッションデザインやってます。最近、知恵袋や他サイト英語の学習法やバイリンガルになる最短方法をきかれ、『どんなに英語が苦手でもコツさえつかめれば短期で習得可能』ということをちょっとずつ記事にし始めました。それと同時に、欧州の大型店舗の販売事情やサービス、デザイン、絵本、芸術、食文化も記事にしています。
info@relileli.jp