アメリカで最も人気のあるスーパーマーケット パート1

2021年10月27日
Grocery
今回は2回に分けてコロナ禍前の米国スーパー事情と2021年版を紹介することにしました。

スーパー散策は筆者ナナイの長年の趣味で、英国、米国、カナダ、は数えきれないほど通い詰めました。
フランス、スイス、イタリア、ドイツ、ベルギー、オランダ、スコットランド、オーストラリア。ロシアも行きました。

いつも、きさくな店員さんをみかけては仲良く会話するように努めてはいますが、今はコロナ禍なので現地に赴くことはできません。ご了承ください。なので翻訳記事が中心です。


少し前になりますが2017年のベスト・スーパーマーケットの記事です。


このPiblixとWegmansは日本のどの位置になるスーパーかというと、、、

いったいどこなんだろう?

ということを想像しながらパート2までお読みくださったら幸いです。日本でも結構あるあるです。






PUBLIXとWEGMANSはアメリカで人気の食料品店です
2017年5月11日ヘルナンドラミレス、サントス ABASTO

top-supermarkets.jpg

国内最大の従業員所有の食料品チェーンであるPublixSuper Marketsと、わずか90か所のチェーンであるWegmansは、アメリカで人気の食料品小売業者であり、Market Force Information60店舗のトレーダージョーズは2番目に非常に近く、HEBは3番目にランクされています。

ランキングについては、Market Forceは参加者に、最近の食料品の買い物経験に対する満足度と、その食料品店を他の人に紹介する可能性を評価するように求めました。結果を平均して、Composite LoyaltyIndexスコアに基づいて各ブランドをランク​​付けしました。

ウェグマンズは、2016年に長年のお気に入りのトレーダージョーズを解任した後、2年連続で年次調査でトップの座を獲得しました。

過去4年間で2位にランクされたPublixは、ウェグマンズと1位のタイを獲得し、それぞれがMarket Forceの顧客ロイヤルティインデックスで77%を獲得しました。

トレーダージョーズは76%でリードスポットをわずかに逃し、HEBは初めて69%でトップ3になりました。これは2016年から10%の増加です。ALDIとハリスティーターはそれぞれ68%と66%でト​​ップ5を締めくくりました。

Publix Super Marketsは、国内最大の従業員所有の食料品チェーンであり、リストの開始以来、毎年フォーチュンの最も働きがいのある会社100社に選ばれています。チェーンの熱心でフレンドリーなアソシエイトは、「ショッピングが楽しみである場所」のモットーを実現するのに役立ちます。

1916年に設立されたウェグマンズは、新鮮な食材、リーズナブルな価格、巨大な店舗で知られています。ニューヨークを拠点とするチェーンは着実に拡大しており、顧客が素晴らしい体験を楽しめるようにするための従業員トレーニングに重点を置いて、自宅の近くに新しい場所を開くことを熱望するスーパーファンを生み出しています。



上位22の総合​​ランキングは次のとおりです。


jhtuyty.jpg



買い物客の心の中で、PUBLIXのような1つの食料品店を他の食料品店と区別するものは何ですか?

1つは、必要なアイテムを見つけることができることですこれは、Publixが明確なリーダーであったカテゴリです。また、Publixは、最もクリーンな店舗と最速のチェックアウト速度を備えていることがわかりました。ウェグマンズは、専門部門のサービスで最高位にランクされ、アイテムの入手可能性で2位にランクされました。

トレーダージョーズは最も礼儀正しいキャッシャーを持っていることがわかりました。ALDIが再び価値をリードし、WinCoFoodsとCostcoがそれに続きました。Harris Teeter、Hy-Vee、ALDI、HEBはすべてランキングで好調でしたが、Walmartは1つを除くすべてのカテゴリで最下位にランクインしました。

最も人気のあるオーガニック製品を生産する


食料品店での地元やオーガニックの選択肢に対する消費者の好みは安定しており、買い物客の58%が、地元で調達した肉、農産物、乳製品が重要であると述べています。

半数は、選択肢があればオーガニックを好むと述べ、93%が過去30日間にオーガニック農産物を購入しており、最も人気のあるオーガニックアイテムであり、肉、乳製品、パッケージドライグッズがそれに続きます。ベビー用品と紙製品は、最も購入されていないオーガニック製品でした。

調査は2017年3月にオンラインで実施されました。12,774人の回答者のプールは米国国勢調査の4つの地域の断面を表しており、幅広い収入レベルを反映しており、51%が年間5万ドル以上の世帯収入を報告しています。回答者の年齢は18歳から65歳以上の範囲でした。約75%が女性で、24%が男性でした。


★アメリカのスーパーマーケットでこんなセクシーで可愛い店員さん殆どおめにかけたことがありません。恐らくプロのモデルさんでしょう。もうネタでもなんでもいい夢とか妄想だとおもって楽しんでくだされば幸いです。

20180801_reforma_trabalhista_materia.jpg

cargos-supermercado.jpg

dfwrwr

Grocery-Store-Management.jpg

encontratacao-de-funcionarios-como-funciona-para-meu-supermercados.jpg


Zanottos-aisles-1_(1).jpg

グロッサリー担当の品出しの様子。主に早朝4時から5時が多いです。



関連記事
ナナイ
Posted by ナナイ
 英国・米国に在住歴20年あまり。バイリンガルですが、日本に帰国して10年余り。細々と欧米人向けのファッションデザインやってます。最近、知恵袋や他サイト英語の学習法やバイリンガルになる最短方法をきかれ、『どんなに英語が苦手でもコツさえつかめれば短期で習得可能』ということをちょっとずつ記事にし始めました。それと同時に、欧州の大型店舗の販売事情やサービス、デザイン、絵本、芸術、食文化も記事にしています。
info@relileli.jp