ナナイの大冒険

Welcome to my blog!

パットクリフトン ポストマン・パット

2021/07/30
Postman Pat
ポストマンパッド 子供用英会話 英国アニメ はじめての英語 英語 英会話
ポストマン・パットとして友人に知られているパトリック「パット」クリフトンは、シリーズの主人公です。


設定では35歳 奥さんのサラは32歳です。

彼はグリーンデールの村の郵便配達員であり、ペンカスターの特別配達サービスの郵便局長です。

ロイヤルメールというのは英国では郵便局の名称です。

日本の郵便局が皇室メールと言う名称だったら、、、今の状況とちょっと違っていたかもしれません。恐れ多くもそんなこと口には出せませんね。日本の天皇陛下はあくまでも象徴ですから。


sara.jpg
奥さんのサラ、駅前のカフェテリアの店員でした。新婚旅行のチケットはクイズ選手権で1位の商品だったそう。とてもバイタリティあふれる女性なようです。つつましい、目立たない美人という形なのですね。日本のCMでいえば、あの~保険のCMのかたのようなかんじ?凄い美人は現実感がないし、男性がひいてしまうのでしょうか?


kazoku1.jpg 息子のジュリアンと家族3人でのショット。仲良し家族ですね。パッドがやすらげる愛する家族の設定。このブリティッシュショートヘアーの黒白猫。ちょっと黒の部分が多いですね。私はもちょっと黒が控え目が好きです。このポストマンパットシリーズでは猫は助演です。常にでてきます。


主役のパットのご紹介はここからです。


パットは、妻のサラと6歳の息子のジュリアンと一緒にグリーンデールのフォージコテージに住んでいます。彼のペットの猫ジェスも彼のポストラウンドで彼と一緒に来ます。




pat1.jpg

バイオグラフィー

幼い頃、パットは電車の運転士になりたいと思っていましたが、もちろんこれは子供の頃の考えでした。

パットの父と祖父は郵便配達員だったので、彼は自分が何になりたいかを知っていました。

パットの仕事は、カンブリアのグリーンデールの地元の郵便配達員として始まりました。

彼は毎日ラウンドを回っていたので、常に答えとすべての助けを持った男でした。最終的に、彼の有益な性質はすべての人に知られ、グリーンデールの地元の人々は彼を崇拝しました。





この時点で、パットは自分がちょうどいい職業を選んだことを知っており、彼が望む仕事は他にありません。郵便配達員であることは、村の中だけでなく、外の美しい田園地帯でも、彼のすべての友人や隣人に毎日会う機会を与えてくれます。彼は立ち止まって彼らとおしゃべりをする機会を得るのが大好きで、彼らが愛する人からカードやプレゼントを受け取ったときの彼らの笑顔の光景は本当にパットの日を作ります。

彼の次の誕生日が来る頃には、ペンカスターガゼットは彼に「郵便配達員オブザイヤー」を授与しました。同紙がその週の誕生日を掲載していたので、パットは記事を見るまで、彼が秘密にしておくつもりだったことを誰もが知っているようだったことに最も驚いた。

パットはいつも猫のジェスを連れて行ってくれてうれしいです。パットにとって、彼の猫の仲間なしでは人生は同じではなかったでしょう、そして彼は時々彼が服の頭脳であると感じます。

パットはすぐに自分のポストバスとバンを受け取りました。バンはイングルデールへの旅で最初にテストしました。この後、彼は特別な機会にのみそれを使用し、バンが故障した場合、またはテッドグレンのロボット郵便配達員の場合は強化された追跡車両として使用します。しかし、結局、郵便バスは郵便サービスにとってそれほど重要ではないと決定されたので、パットはそれを彼ら自身の個人的な輸送手段として学校に売りました。




パットがますます多くの小包で過負荷になり始めたとき、彼はかつてロンドンで見たものと同様の彼自身の郵便トロリーを与えられました。

machigurinderu9.jpg

グリーンデールを走る鉄道が再開されたとき、パットはグリーンデールロケットとして知られている蒸気機関車の後ろに結合された郵便トラックにそれを積み込むことによって、グリーンデール郵便を送り出すことができるようになりました。

パットの信頼性はすぐに彼をスペシャル配達サービスに昇進させました。

彼に与えた携帯電話で電話がかかってきた場合、彼はペンカスターのSDS HQまで車で降り、彼の多くの許可されたスペシャル輸送モードで特別の配達物を輸送しました。

グリーンデールの郵便局で働く役割とペンカスターの特別配達仕分けの両方の役割があるため、パットの時代は決して典型的ではありません。通常それは可能であり、彼はその方法を決して知りません。それは彼の仕事が決して退屈ではないことを意味するので、パットはそれがそのようにするのが最も好きです。


パットの性格

パットは親切な郵便配達員であり、常に最もよく知っており、彼の多くの友人の一人一人が尊敬しているという意見を持っています。メールの配信方法に小さな変更が1つあると、彼は時々混乱するコツを持っていますが、すべてのクラウドには銀色の裏地があり、パットはすぐに軌道に戻り、すべてのグリーンデールを確認しますそのメールを受け取り、彼のすべての友人は一日の終わりまでに幸せです。

パットは家族、友人、仕事、そして故郷を愛しています。彼にとって、これらすべてのものが彼が住んでいる愛情のあるコミュニティと混ざり合って、彼を地球上で最も幸運な人のように感じさせます!
仕事

彼の世界的な称号が示唆するように、パットは郵便配達員です。

machigurinderu2.jpg

服装

仕事中、パットは1970年代の郵便配達員の制服を着ています。この制服は、紺色の帽子、ジャケット、ズボンで構成されています。

冬の雪の中、パットは制服の上に自分の冬のコートを着ていましたが、最近、雪が降ると、白い背景に対して目立つように郵便局から提供された蛍光ジャケットを着ています。

車両

PAT 1(ロイヤルメールポストバン)
PAT 2(ロイヤルメールポストバス(現在は通学))
PAT 2(SDSポストバン)
PAT 3(SDSヘリコプター)
PAT 4(SDSスモールポストバン)
PAT 5(SDSバイクおよびサイドカー)
PAT 6(SDSフォークリフト)
PAT 7(SDSオフロード4 + 4)
PAT 8(SDSスノージェットスキー; PAT 5から変換)
PAT 9(SDSプレーン)

パットは、所有している車両の他に、グリーンデール周辺で荷物を運ぶための郵便トロリーも持っています。彼はまた、ジェスを運ぶために正面にバスケットが付いた自転車を持っています。彼は、郵便バスが到着するまで、バンが利用できないときはいつでも自転車を使用していました。


インスピレーション

ポストマンパットは、BBCが田舎を舞台にした新しい就学前の子供向けシリーズのアイデアを考えていたときに最初に生まれました。ケンダルのキャッスルパークスクールの教師だったジョン・カンリフは、彼の生徒の1人の親から、子供たちのために書いていた物語のいくつかをプロジェクトリーダーに送ってほしいと提案したプロジェクトについて話されました。作家のために。

その後、ジョンはロンドンでシンシア・フェルゲイトに会い、プロジェクトのライターになるよう依頼しました。ジョンはその後、主人公はシンシアがすぐに好きだった地元の郵便配達員である可能性があることを示唆しました。

そこでジョン・カンリフはケンダルに戻り、地元で知られている郵便配達員の冒険について書き始め、歴史が作られました。

ジョン・カンリフは、パットはケンダルの郵便配達員に基づいていると述べています。ジョンの通りの端に小さな郵便局があり、彼は郵便局の店主の親友になりました。彼は田舎の郵便配達員が行う日常の仕事を彼に話し、後に郵便局員パットのキャラクターを形成するのに役立ちました。

大衆文化


長年にわたり、ポストマンパットは、全国のさまざまな劇場での彼自身のステージショーの多くに出演し、Cbeebiesのライブステージショーの多くのキャラクターの1人でした。

ウォーミンスターのロングリートサファリパークにポストマンパットビレッジがありました。これは主に、テレビ画面のように構成されたグリーンデールのさまざまな部分のモデルと、ショーのさまざまなキャラクターのモデルで構成され、それぞれに独自の機械的な動きがありました。

ポストマンパットと彼の猫のジェスは、エリザベス2世女王の80周年を祝うためにバッキンガム宮殿の庭園で行われた、ガーデンパーティーとBBC1のライブテレビ番組の両方で、宮殿の子供たちのパーティーに登場する多くの子供たちのキャラクターの2人でしたたんじょうび。プログラムの事前に録音された部分の間に、パットとジェスはパーティーに招待状を届けなければなりませんでした。パットによると、この日の出来事は彼のキャリアのハイライトであり、特に彼が女王と一緒に写真を撮ったときはそうでした。

machigurinderu6.jpg

ポストマンパットと大画面


テレビ画面で30年間の名声を得た後、BBCは2011年に、ポストマンパットが彼の最初の長編映画に出演することを明らかにしました。2013年に公開される予定でしたが、2014年に延期されました。この映画はCGIで上映され、パット(スティーブン・マンガンの声)がテレビのタレントショーに参加し、名声の人生と彼の通常の配達生活の間で苦労している様子が描かれました。ポスト。
外観

タイトルキャラクターとして、ポストマンパットはシリーズのすべてのエピソードと他の多くのメディアに登場しています。

トリビア

パットは視力が悪いので、いつも眼鏡をかけています。
パットは、ケンダルのキャッスルパークスクールからジョン・カンリフのフォロー教師であるモリー・クリフトンにちなんで、クリフトンという名前を受け取りました。
ロングリートサファリパークのポストマンパットビレッジの以前のレイアウトでは、パットの誕生日が4月5日であることが明らかになりました。
BBCのゲーム番組「PointlessCelebrities」では、頭韻的な架空の人物を含む写真ラウンドで、100人中74人が彼を「ポストマンパット」と認識しました。
パットの帽子は、「グラン」エピソード「グランズグッドニュース」でチンパンジーのウィリアムに再利用されました。
シーズン1のパットの茶色の冬のコートとポストマンパットとバロメーターは、「ベルタ」エピソード「ビッグスニーズ」のテッドにも再利用されました。
オリジナルシリーズのパットのサッチェルは、後に「グラン」エピソード「グラン・ザ・キャンパー」のマスターバッグとして再利用されました。



こちらは英国公式BBCポストマンパットのファンが作成したWikiからの翻訳になります。日本語がちょっとおかしいのはお許しくださいませ。徐々に訂正していきます。






ポストマンパットとABC 1990年









関連記事