ナナイの大冒険

Welcome to my blog!

10代にとって重要な人生のスキルとはげまし方?

2022/02/11
ハーバード式健康とアンチエイジング
ハーバード大学医学部 人生 スキル 計画

10代の若者が必要とする5つのスキルと励まし方


親は皆、自分の子供が人生で成功することを望んでいます。成功するということは、単に良い仕事や収入を得るということだけでなく、幸せであることも意味します。そして、親は皆、どうすればそれを実現できるかと考えています。

ハーバード大学のCenter on the Developing Childによると、成績や課外活動よりも、人生において避けられない困難を乗り越えるために必要な一連のスキルが重要であるとしています。これらのスキルはすべて、私たちが「実行機能スキル」と呼んでいるものに該当し、自己統制のために使用されます。人生で成功し、幸せになっている人のほとんどは、実行機能スキルが高い人です。


亀競争


10代にとって重要な人生のスキル:
  • 計画性:具体的な目標や計画を立て、実行することができる
  • 集中力:その時々の重要なことに集中する力
  • 自制心:自分の感情だけでなく、ストレスのかかる状況への対応をコントロールする。
  • 気づき:周りの人や状況に気づくだけでなく、自分がどのように溶け込んでいるのかを理解すること
  • 柔軟性:状況の変化に対応する力。

これらの能力は、子ども(そして大人も)が生涯を通じて身につけることができるものですが、特に重要な2つの時期があります:幼児期(3~5歳)と思春期/初老期(13~26歳)です。これらの時期に、これらのスキルを学び、活用することで、子どもたちは成功へと導かれるのです。今回は、その2つ目の窓である思春期についてお話します。

どんなスキルも、実際にやってみることが一番の近道です。どのように手助けをすればいいのか、いつ手を引けばいいのか悩んでいる親御さんに、いくつかの提案をします。


果物と子供1


計画を立てる

子どもが小さいうちは、親や保育者が子どものために計画を立てるのは当然のことです。しかし、10代になると、子どもは自分で計画を立てることを学ぶ必要があります。

子供たちの生活を細かく管理することは避けてください。宿題はきちんとやること、睡眠時間は7~8時間、定期的な運動は大切、といった簡単なルールを決めておきましょう。他にも、家族の食事や宗教的な行事に参加するなどの基本的なルールを決めてもよいでしょう。そして、それをどのように終わらせるかは、ティーンエイジャーに考えさせましょう。ルールが明らかに一貫して破られている場合のみ、介入してください。



研究プロジェクトや大学受験など、長期的なプロジェクトがある場合は、それをどのように終わらせるかについて、子供たちと話し合ってください。あなたより先に、彼らにアイデアを出させましょう。
家族の活動や旅行、家の改築などの計画には、10代の子どもたちに参加してもらいましょう。たとえあなたがいつも同意しなくても)彼らに決定の一部を任せる。


pizaと高校生


フォーカス


デバイスの爆発的な使用は、あらゆる年齢層の人々に、集中力に関するさまざまな問題を引き起こしています。スクリーンには即効性があり、それを脇に置いて刺激の少ない仕事に集中することが難しくなっています。

ソーシャルメディアやインターネットが日常生活(および宿題)の妨げになることを話し合い、気晴らしをするための戦略を考えさせる。
スクリーンを使わない食事や家族の時間を持つ。
料理、お菓子作り、ものづくり、裁縫、かぎ針編み、お絵かき、絵画、ガーデニングなど、スクリーンを使わない体験型のアクティビティを奨励する。

自制心

これは、状況に対する自分の反応に気を配ることが重要です。怒りや欲求不満にどう反応するか?運転中にイライラすることはありませんか?子どもたちは、私たちが話すことよりも、私たちが行うことにいつも注意を払っていることを忘れないでください。あなたのティーンエイジャーが自制心を身につけるには、次のような方法があります。
  • 感情について、また、深呼吸をする、
  • その場から離れる、
  • 枕に向かって叫ぶなど、
  • 強い感情を抑えるための方法について話し合う。
  • 動揺が収まった後、全員が落ち着いてから報告する。
  • あなたのティーンエイジャーは、どうすればよかったのでしょうか?次回はどうしたらいいでしょうか?
自分の行動が他人にどのような影響を与えるか、そしてなぜそのことに注意を払うことが大切なのか(これは「気づき」を教える練習にもなります)、話してみましょう。


pizaとランチタイム学生








気づき


ティーンエイジャーは非常に意識的ですが、そのほとんどは自分自身の世界です。しかし、そのほとんどは自分の世界のことです。
時事問題やニュースの話をする。
特に、それらが人々にどのような影響を与えるのか、また、人によってどのような違いがあるのかについて話してください。
森の中を散歩したり、近くの町を訪れたりするだけでも、普段は見過ごしてしまうような周囲に目を向けるきっかけになります。
家族で社会奉仕活動に参加し、自分たちがどのように変わることができるかを10代の子供に示す。
夕食時など、家族で確認し合う習慣を持つ。その日のことを話す機会を作る。

Familyeatingpizzatogetherfordinner.jpeg


柔軟性

人生には常にカーブボールがあり、10代の子どもたちはそれに適応する必要があります。

10代の子どもたちのスケジュールをあまり厳密に決めないようにしましょう。優先順位をつけ、良いことでも悪いことでも、何か起こったときに、どの事柄を見逃したり延期したりできるかを見極めるようにしましょう。
自発的な行動を促す。これも、優先順位をつけることを学び、日課にとらわれすぎないようにするためです。
ロールモデルになる。自分も自発的に行動し、予定が変わってもあまり動揺しないようにしましょう。

新しい計画を立てる

子供に何かをさせるときは、失敗する可能性もそれなりにあります。すぐに飛びつきたくなる気持ちを抑えてください。子どもの背中を押すことは大切ですが(現在も将来も)、時には失敗しないと学べないこともあります。手助けをする前に、自分で解決する機会を与えてあげてください。子どもたちはあなたを驚かせるかもしれません。


5 skills teens need in life — and how to encourage them January 25, 2022 By Claire McCarthy, MD, Senior Faculty Editor, Harvard Health Publishing
2022年1月25日
ハーバード・ヘルス出版 シニアファカルティエディター クレア・マッカーシー(MD)著



ハーバード大学式 大人の健康科学と栄養学

ハーバード大学式 赤ちゃんと子供とティーンエージャーの健康と科学と勉強方法お薦めのトレンド記事



果物のパターン1
関連記事