ナナイの大冒険

Welcome to my blog!

バイリンガルやマルチリンガルの頭の構造って?

2021/07/21
English・ESL
バイリンガル マルチリンガル 英語をマスター 暗記のコツ 英語で置き換え
バイリンガル(二か国語を自在にあやつる)やマルチリンガル(数か国語を自在に話せる)ことに憧れを持つ方が日本では多いです。
これは幼少の頃から英語やフランス語、ドイツ語、ロシア語、イタリア語、中国語、韓国語、アラビア語などに慣れ親しんでおかないと無理なんでは?と思う方が多いんですが、実は違います!!


1027215_s.jpg


40歳を過ぎたごろから、語学を始めても全く問題ないんです。




45歳から日本語を学習し始めたカナダとかアイルランド在住のご夫妻、
日本人並みに漢字を使ったり、慣用句を使いながらネットで自在に話します。
要はどれだけ慣れしたしむかによります。
息子夫婦が日本人の嫁さんをもらって、孫と話したいからと、必死で覚えたというお話もききました。

『孫に日本語で説教できるぐらいにならないと爺さんとしての格は保てんわい。』

I need to be able to lecture his grandchildren in Japanese to maintain his grandfatherly status.

1027224_s.jpg

要するに、日本語と英語だと、なかなかしっくりと翻訳できる言葉を探すのが難しいです。

連想して会話のスタイルを探りながら、覚えていくのがいいようです。
日本人以外の方からみたら、日本語は読み書き中心教育なので、ひらがな、カタカナと漢字があるので書くことで脳を鍛える。

つまり日本語はイメージで記憶するほうが楽だといいますよね?

逆に言えば、英語やフランス語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語などは、文法は違うのですが、学術用語の単語は似ているので、英語をマスターさえすれば暗記のコツは同じです。
英語は1つの単語から派生を覚える類義語を同時にイメージで記憶するほうが短期間で多くの単語を覚えます






そう考えちゃうと、誰でもコツされつかめたらバイリンガルにはなれるんです。だって、日本語って3000文字以上記憶してるんですよ。

かなり賢い民族だと思いませんか?
漢字は芸術性もあるし。合理的でもあります。想像力は大事ですよ。

  日本の生活に慣れちゃうとそれに気づかない残念なかたも多いですけども。

で、わたしからの提案ですが毎日ちょっとずつでもいいので、画像をみながら、英語で置き換えみてはいかがでしょうか?



was0013-049.jpg


お寿司の画像をみながら何を連想しますか?
新鮮さ、絶妙な舌触り、活力を与えてくれる食材、
まるで連想ゲームですね。


What do you think of when you see a picture of sushi?
Freshness, exquisite texture, energising ingredients.
It's a game of association.


obt0002-003.jpg



鯉のぼりは、子供に元気に成長して欲しいという願いが込められています。主に男の子に対してと思われがちですが、女の子も含んでます。鯉のぼりのイメージは、躍動感、成長への期待感、元気の象徴、空で元気に泳ぐ姿。

The carp streamer is a symbol of our wish for our children to grow up healthy. It is often thought to be mainly for boys, but it also includes girls.

The image of Koi Noboris is a sense of dynamism, a sense of expectation for growth, a symbol of vitality, a figure swimming energetically in the sky.

jut0040-002.jpg

未来への扉はこの先も続きます。
希望を胸に!


The door to the future continues to open.
With hope in our hearts!




関連記事