-->
ナナイの大冒険

検索上位になるには?

2021/07/24
Mobile・VPN・Acess UP
検索上位 ブログ Google検索 グーグル ナナイ
一生懸命言葉を選んで書いた昨日の記事。
数日後に見たら、Google検索でTOPだったりしたら、
とっても喜んじゃいますよね。
特にブログを始めて間もなかったりしたら、それが一番の夢になるんじゃないでしょうか?

bil0134-003.jpg

1.わかりやすい記事構成にする。できるだけシンプルを徹底する。

一目見て、読みやすい、理解しやすいが大事です。漢字が沢山、業界用語でびっしりまとめってあっても、訪問者の方がチンプンカンプンではいみがありません。

wmn0120-001.jpg
2.自分で考えたオリジナルリティあふれる文体にする。

自分にわざわざ会うためにこちらに来てくださってる。例えそれが偶然であったとしても、文章を読むには最低5分~10分かかり、その文章に対して頭に印象つけてくれるには、もっとかかります。例えば少なく見積もっても貴重な30分を使っていただいているのです。心を込めて丁寧に書きましょう。自分にしか語れない口調でもかまいません。また、どこにでもあるネット用語を連発してかかれたものは、読み飛ばされます。これだけ情報だらけの大海を泳いで必死で生活してるのですから、変なところに漂流したくはないですね。

bil0038-009.jpg

3.SNSや掲示板サイトから無断転載などをしない。

当たりまえですが、一度ネット所に流れた文章は、Googleサイト側で記録されてしまいますので、例え大元の寄稿者が自分自身であったとしても、検索上から外されます。語彙などを変え、新しい文体で望んでください。リサーチと称して、丸パクリなどもってのほかです。実際に自称ライターと名乗って格安で引き受ける方も多いですが、自分でわからなかったといっても訴訟になればそれで記事自体が無駄になりますのでお気をつけください。

buj0068-001.jpg

4.キーワードになる言葉はタイトルに入れる。

2018_10_10_Patisserie_Gateau-1690_SMALL.jpg


5.自分の読者になっってださるのは、そのうちどのぐらいなのか?考えて記事を書きましょう。

日本人は1億3千万人の人口がおります。そのなかでネットユーザーは70%未満です。言い方を変えますと英語圏ですと、8億~10億は見ておくべきですね。GoogleでWEB翻訳ができる時代にはなりましたが、数年先を見据えて、英語で記事をかくような準備も心得ましょう。

訪問者・ゲスト・購読者が幸せになるような、希望をもてるような記事やタイトルを日々練りましょう。今日来てくださっても明日はないかもしれませんね。毎日継続的に来てくれるような、写真、フレーズ、イラスト、サービスを心がけましょう。

m020104.jpg





いかがでしたか、検索で一番、トップ、上位になれる裏ワザを記事にして書かせていただきました。

少しでもお役に立てれば幸いです。今後とも時になるトレンド情報を順次アップしていきたい所存です。