ナナイの大冒険

Welcome to my blog!

量子のもつれな関係とは 宇宙が決めた必然的なイベントな関係

2023/12/18
イケメン過ぎて声のかけられない店員さん
宇宙が決めた 必然的なイベント 神々の計算 量子のもつれの関係 イケメン過ぎて声のかけられない店員さん なないブログ 量子のもつれ パラレルワールド

量子のもつれな関係とは 宇宙が決めた必然的なイベントな関係



量子のもつれな関係とは宇宙が決めた必然的なイベントな関係

量子のもつれな関係とは 宇宙が決めた必然的なイベントな関係




あたしたちの世界はこのシャボン玉のようなパラレルワールド

あたしたちの世界はこのシャボン玉のようなパラレルワールド

北斗とパラレル

北斗とパラレル


量子のもつれな関係とは?


神々の計算かも



量子のもつれとは宇宙が決めた必然的なイベントな関係という筆者ナナイが勝手に作り上げた妄想な定義を軸にしています。


科学的根拠があるような学説もありますが現在数学的には人間は3次元に存在しており、哲学的には4次元に住んでいます。全ての自然界にあるものは数字で証明できるとする学者もおりますが私はその意見を支持してはいません。


人間の持つ5感や味覚や感情は数字で表現することは不可能だからです。l高次元の世界ではどのように記録されているかも気になります。人類にできることは限界があります。


聖書など読むと神は人間という種族を自分で作り上げておきながら神々よりもハマって愛してしまった。という説があります。
それはなぜか?味覚と感情と性欲だと思うのです。


もしかしたらそれは神々の世界では表現できない、もしくは味わい尽くせないほどの無限の悦びがあるのかもしれません。
だから何度も人間になりその一時の楽しみのために舞い降りてくる。


またその逆の種族も存在します。


神々は陽だけではなくその逆の陰も創造しています。それがなければこの世界は無になってしまいまいます。


陽の発展の量子のもつれがあるならば
全く逆である陰が展開する量子のもつれも存在します。


言い換えればワザとそのような複雑なプログラムを組み込んでいるといえるでしょう。


一般的な道徳的な考え方をすれば陰に限っては無駄な精神力や体力や能力と時間と経費を使います。はたしてこれは無駄なのでしょうか?


無駄なことをしている大勢の陰の勢力を鎮めるために陽の能力と時間と体力と精神力と企画力や解決すべき分析力を酷使します。
多くのものが失われるかもしれません。いったい何のためにこの無駄なイベントのために多くのチームが犠牲になるのでしょうか?


神々その意味を踏まえて綿密に長い期間計画をねってこの地球を誕生させたといっても過言ではないでしょうか?


量子のもつれ=神々の計算でもあるので


漫画イケメン過ぎて声のかけられない店員さん ご案内


ナナイと北斗のクリスマスカード2022



なないイケメンブログ漫画のアルバム作りました


漫画のベースになるキャラクター育成ソフトの提供はNCジャパンAIONから許可を得て掲載しています。


静岡県沼津市は私と北斗が出逢った場所なので別な意味で聖地です。漫画『イケメン過ぎて声のかけられない店員さん』が生まれたのも沼津です。みなさま今後とも応援よろしくお願いいたします。



イケメン過ぎて声のかけれない店員さん登場人物2023年3月より


登場人物2023年冬


イケメン過ぎて声のかけられない店員さんの漫画夏登場人物2022



北斗のナナイのフランス風


#なないのだいぼうけん #サイトマップ #ナナイの大冒険 #ブログ #なない #なないブログ #ブログナナイ #ぶろぐなない #なないのブログ #量子のもつれ #パラレルワールド #量子のもつれな関係 #宇宙が決めた #必然的なイベントな関係
関連記事