ナナイの大冒険

Welcome to my blog!

ドイツの激安の殿堂カウフランドとは?魅力を徹底解説します!

2023/10/24
フランス ドイツ 英国 イタリアの小売店ニュース
ドイツ カウフランド スーパー カウフラント シュワルツ リドル アルディ

ドイツの人気総合スーパーカウフランドとは?



ドイツのカウフランド 人気の激安スーパー (9)



ドイツ最大の小売グループであるシュワルツ・グループのひとつである総合スーパーカウフランド。日本でいえばペンギンがトレードマークの人気スーパーにも何となく似ています。筆者ナナイも何度も訪問したスーパーでよくカウフランドではおやつを購入していました。

今回の記事はドイツで一番安いといわれる超激安店のカウフラントの魅力を探ります。
とにかくチーズ製品が激安で日本のいつものスーパーの半値以下のもあります。ドイツ製品限定かもしれないですけど。



日本ではこの値段にはできんぞ

カウフランドチェック


ドイツのカウフランド 人気の激安スーパー (1)


カウフラントについて

ドイツの激安総合スーパーカウフラント各支店では約 30,000 点の製品を提供していますが、その提供内容はどれほどのものでしょうか? Marktcheck は、イメージ、価格、品質、動物福祉、持続可能性、雇用主の特徴を詳しく調べました。

ドイツにはカウフラントの店舗が 750 店舗以上あります。このスーパーマーケット チェーンは、Lidl も含むシュワルツ グループに属しています。約 84,000 人の従業員を抱えるハイルブロンのスーパーマーケット チェーンは、最近年間売上高 273 億を達成しました。同社独自の情報によると、1店舗あたり平均3万点の商品を扱っているというのです。


カウフランドの顧客への約束

特に興味深いのは:

割引価格: 黄色の値札を使用すると、顧客は他のプロバイダーが安く提供していない商品を認識できます。
鮮度保証:期限切れの商品を見つけた場合、すべての顧客に 2.50 ユーロのショッピング バウチャーが贈られます。
デリカウンターとチェックアウトのスピード: 5 分以上並んで待たなければならない人には、2.50 ユーロのショッピング バウチャーもプレゼントされます。

それはさておき:

  1. 飲料の返品: 未開封の商品は、レシートがあれば 14 日以内であれば返品できます。
  2. 電化製品の保証: Kaufland は 3 年間の保証期間と、レシートの提示により 3 か月間の返品の権利を提供します。
  3. バウチャー、ギフトカード、プリペイド商品や電子ローディング商品、DVD を除くすべての商品を簡単に交換できます。



カウフラントのイメージ

カウフラントは、枝に人目を引く赤色を使用し、積極的に注目を集めています。非常に典型的なのは、カウフラントレッドです。「赤」は割引を連想する人が多い色です。すぐに始まります。

スーパーマーケットでは、「激安」を示すもう 1 つの信号色である黄色も使用しています。消費者研究者のカルメン・シェンケル氏は、カウフラント社は実際よりも安く見せたいと考えているようです。


カウフランドとエデカは本当にアルディやリドルと同じくらい安いの?


ドイツのカウフランド 人気の激安スーパー (5)


ドイツのカウフランド 人気の激安スーパー (3)

テスト:ディスカウンター対スーパーマーケット

カウフランドとエデカが実際に顧客との約束を守り、ディスカウンターと同等の低価格を本当に提供できるのか確かめようとしたこの企画は、アルディ、リドル、エデカ、カウフランドで4回のテスト購買を実施することによって検証された。そのために、アルディ、リドル、エデカ、カウフランドで4回のテスト購入を行いました。いくつかのブランド品と自社ブランド品、そして果物や野菜を比較するのが目的でした。

しかし、このテストは予想以上に難しいことが判明しました。とりわけ、現在取引に影響を及ぼしているサプライチェーンの混乱が原因です。自社ブランド商品が売り切れていたり、提供される商品のバリエーションが微妙に違っていたりしたのです。

ベルリン・リヒテンベルクにあるカウフランド店の巨大なホールには、価格キャンペーンに合わせて「本当に安い!」「どれだけ安いんだ!」と書かれた大きな看板があちこちに掲げられています。例えば、Kクラシックのイタリア産トマト缶のように。このトマト缶はカウフランドでは0.55ユーロで、エデカでは0.55ユーロで販売されており、その価格もディスカウント店のアルディやリドルとまったく同じでした。

牛乳、バター、トマト缶、そしてオーガニックの鶏胸肉でさえ、調査した4つの小売店すべてでまったく同じ値段でした。

ここは日本のスーパーと同じ感覚ですね。


野菜と果物


ドイツのカウフランド 人気の激安スーパー (6)


ドイツのカウフランド 人気の激安スーパー (4)

果物や野菜のような生鮮食品の価格比較は一般的に難しいです。ここでは、価格は品質、等級、生産条件、原産国によって大きく左右さ れます。少なくとも2つのほぼ同等の商品が見つかりました。多くの価格調査によって、かなり以前から確認されている明確な図式が浮かび上がってきます: 果物や野菜は、オーガニック・ラベルの有無にかかわらず、ディスカウント店の方がたいてい安くなっています。

ブランド・メーカーの商品に違いはありません。通常、どの小売店でも価格は同じであるといわれています。リドルやカウフランドなどは、メーカーと交渉して小売価格を決めなければならないからです。ここでは、公平な競争のために、メーカーは通常、均一価格を要求します。指定された特別割引によってのみ、小売業者はブランド商品の価格を変更することが許されます。

まとめ:カウフランドは、自社ブランドに関しては過度な約束はしておらず、多くの場合、ここでの割引価格水準に匹敵すると思われます。しかし、エデカは、強引な「安売り」広告をしなくても、ここでも十分に対抗することが可能です。野菜や果物だけは、エデカやカウフランドの方がまだ高いので注意が必要です。つまり、カウフランドの巨大なショップの通路に溢れる商品を選別し、安いプライベートブランドを選ぶ時間と余裕があれば、スーパーマーケットでもアルディと同じような節約をすることができるわけです。


ドイツ国内のカウフラントの店内の様子


ドイツのカウフランド 人気の激安スーパー (14)

カウフラントの入口付近

フロントにカウフラントとリドル、特別な役割を持つネット

ドイツ最大の小売グループであるシュワルツ・グループは、ディスカウント業者のリドルとカウフラントで成功への道を進んでいる模様です。シュワルツは危機の間も顧客の信頼を築くことに成功し、数か月にわたる好調な利益を振り返りました。

姉妹会社は異なる戦略を持っています。Lidl は低価格のトップブランドと手頃な価格の自社ブランドの組み合わせに依存していますが、Kaufland は他のすべてのディスカウント業者よりも積極的にブランド品を販売しています。

乳製品とチョコレートの展開がすさまじくファンも多いです。これを日本大手スーパーなどでおやすく提供していただけたら凄いことになると思います。

2023年10月22日の記事によるとカウフランドの商品値下げがまたはじまったようです。


ドイツのカウフランド 人気の激安スーパー (13)

カウフラントのチーズコーナー

ドイツのカウフランド 人気の激安スーパー (12)

ドイツの果物はお安いです 日本の半分以下です ネクタリンは6個以上入って1.29ユーロで低農薬もしくは無農薬です

ドイツのカウフランド 人気の激安スーパー (11)


ドイツのカウフランド 人気の激安スーパー (10)

ハーブはポット売りが基本です 1ポット1ユーロでポットが大きいです

ドイツのカウフランド 人気の激安スーパー (8)


ドイツのカウフランド 人気の激安スーパー (7)

チーズをご覧ください クリックで拡大できます。2023年のお値段。このチーズが2ユーロ以下で購入できたら最高ですね。

ドイツのカウフランド 人気の激安スーパー (2)

いかがでしたか?

ドイツの最新記事をいくつか読みながらまとめてみました。

最新の記事はお値段などは掲載されておりませんので若干古い画像を掲載しました。それでも日本のお値段よりもはるかにおやすいです。日本のチーズの高騰は大人の事情がありすぎてよくわかりませんね。

これからは日本人の観光客も続々ドイツに行かれるでしょう。ぜひカウフランドにお土産を探しにいかれてください。



ソース Marktcheck macht den Kaufland-Check 
Sind Kaufland und Edeka wirklich genauso günstig wie Aldi und Lidl? Wir haben es getestet

Category フランス ドイツ 英国 イタリアの小売店記事

  1. ドイツの超人気スーパーREWEレーヴェの魅力!
  2. ドイツの顧客満足度が高いスーパーを分析2023年版
  3. ドイツのスーパーマーケット売り上げランキング2023年版
関連記事