ナナイの大冒険

Welcome to my blog!

ドイツの鹿被害対策 自然な方法でシカを遠ざけるには?

2023/10/10
鹿被害対策
シカ被害 対策 鹿 ドイツ

ドイツ農家の鹿被害対策 自然な方法でシカを遠ざけるには?




鹿の画像 (5)

エレガント、優雅、キュート。シカは素晴らしい動物で自然の中で観察する楽しみを与えてくれます。しかし、庭の所有者にとっては、庭のシカが被害をもたらすこともあるため、いつも嬉しい光景というわけではありません。では、鹿が定期的に庭を訪れるようになったら、どうすればいいのでしょうか?

鹿対策に馬糞が効果的

自然な方法でシカを遠ざけるには?



なぜ鹿は庭に寄ってくるのでしょうか?

実は鹿はとても人見知りをする生き物です。しかし、お腹が鳴ると空腹が恐れよりも勝ってしまうのです。そのため、特に食べ物の乏しい冬には、家の庭で鹿が戯れているのを見かけることも少なくありません。


自宅の庭が集落の端にある場合は、シカを見かける可能性はさらに高まりますが、シカにとって餌があまりにも魅力的であれば、人が住んでいる地域まで数百メートル踏み込んでくることもよくあります。そのため、シカは夏でも人里離れた庭にいることが多いので注意が必要です。


シカは庭でどのような被害をもたらすのでしょうか?

シカは特に花や新芽、木の皮に興味を持ちます。バラの蕾や野菜が大好きで、イチゴや カシスもまったく食わず嫌いではないのです。木本植物や多年草に手間と時間をかけている庭師にとって、これはもちろん迷惑なことではないかと思います。


一晩のうちに、数ヶ月の仕事の成果が食べられてしまうのだから。自給用のレタスも何もなくなってしまうことも・・・。


さらに、若い雄牛は春になると「掃き掃除」をしなければなりません。角についている死んだ皮膚、いわゆるバストをこすり落とすのです。このために木の幹を好んで使用するの すが、幹の樹皮はその過程で大きく傷つけられます。


自然な方法でシカを遠ざけるには?

そのため、ガーデン愛好家たちはこうした野生動物を寄せ付けない、あるいは追い払うことに躍起になってしまうのでのは仕方のないことだと考えらます。理想的なのは、人間にも動植物にも害が及ばないよう、自然に優しい手段でこれを行うことなのです。

最初に断っておかなければならないのは、すべての庭であらゆる手段が有効というわけではないということです。高い柵を飛び越える鹿もいれば、大きな音を出しても平気な鹿もいます。


しかし、多くのケースで成功している方法を以下に紹介します。まず、動物がどの対策に反応するかを現地で試してみる必要があるかもしれません。


天然の安全な家庭用シカ忌避剤の作り方とは?


とげのある生垣

もちろん、棘のある大きな生垣も有効で、例えば西洋サンザシや 大麦若葉などがあり、これらは樹木園や造園業者から入手することができます。鹿の侵入を防ぐだけでなく、プライバシーを確保し、鳥や小動物の棲みかとなり、さらに見事な花を咲かせれば、隣家との間に装飾的な隔たりも生まれます。デメリット:このような生垣は、まず成長させなければなりません。木質植物を植えたばかりで、まだ生育の高さが低い場合は、フェンスでブラッシングから保護する必要があります。生垣の高さが1.5メートルになれば、フェンスを取り外すことができます。


血粉

こちらに関しては半年鹿が畑に来なくなる裏技!好奇心旺盛な鹿から庭を守る方法 をご覧ください。


馬糞

実はドイツでは観光地をはじめ馬を飼育しているところも多いです。これは欧州ではどこの国も盛んで馬糞の処理を農家と共同で行っています。馬糞の匂いは鹿が毛嫌いします。つまりそれにより馬糞は土に栄養も与え鹿被害対策にもなっています。

例えば観光地では馬糞がバケツ1杯などすぐに溜ります。前世紀では道端に以前は馬糞が大量に置かれているときもありました。いまはきちんと処理されています。鹿被害対策になっているとは誰も気が付かないでしょう。


家庭犬

犬を飼っていれば、シカとのトラブルはほとんどありません。ただし、犬が庭を自由に走り回れるようにしておかないと、本当の抑止力にはなりません。


羊の毛

道端に白い小さな山があるのをご存知でしょうか。これは野生動物を畑から遠ざけるためのものです。ヒツジの毛は、農作業でよく使われる伝統的な方法なのです。ただし、洗っていない天然の羊毛でなければなりません。しかし、いつも目立たないようにできるわけではないので、家庭菜園で羊毛を使うにはやや限界があります。


アルパカ


ナナイのコメント

20年以上前から東北の田舎一部のではアルパカを数頭飼っています。アルパカの毛はセーターにも使えますが1着ほど作るには数頭は絶対必要なのです。しかし全部の毛は使えません。それでゴミになってしまうものも大量に出るので庭に置くことにしました。
このように鹿よけにアルパカの毛のごみを遣うところも日本では存在します。

追記:今ネットで検索したらアルパカが増え過ぎて動物公園になっていました。
収穫前にどうしても鹿対策でアルパカのごみの毛が必要な場合はアルパカ牧場にお問い合わせしてみてはいかがでしょうか?


騒音について

もし現行犯で捕まえたら、大きな音を立てて追い払いましょう。水も嫌がります。パニックになると、怪我をしたり、フェンスに挟まれたりすることがあります。ですから、追い詰めないようにしてください。


解決策としてのフェンス

野生動物による庭の被害に定期的に悩まされている人たちは、ひとつの解決策に頼れることは確実です。鹿は飛び越えるのが得意なので、本当に高いフェンスでなければなりません。高さは少なくとも2メートルは必要でしょう。さらに、シカはフェンスを押し倒すこともあるので、地面に正しく固定することにも注意が必要です。広い庭にフェンスを設置する場合、安価な工事では済みません。敷地の場所によっては、「堀」とフェンスを組み合わせることで、必要な高さをいくらか抑え、景観を維持することもできます。


柵については、担当の森林管理者に問い合わせることをお勧めします。フェンスに沿って他の植物を植えれば、見栄えもよくなる。庭の所有者の多くは、自然や周囲の景色を遮るものがないようにするため、高いフェンスを設置しないことにしています。

電気柵、つまりごく弱い電気ショックを発する細いワイヤーも、防衛手段として役立つことが分かっています。ただし、周囲に注意してください。散歩をしている人、子供、近所の人などが電気柵によって怪我をする可能性があります。


鹿を寄せ付けないための代替手段は?

薬剤を使ってシカを追い払うことは、決して適切な手段ではありません。上記の対策がうまくいかない場合は、このような方法で植物を守ることもできます:

樹木の周囲に首輪をつけ、「掃き寄せられ」ないようにすることで、樹木の閲覧を防ぐことができます。片側が開いていて、幹を締め付けない。若木を植える際には、すでにカフを取り付けることができます。


植物は広い面積をネットで覆うことができます

毎晩これを行うのは少し手間がかかります。しかし、ネットは店で安く買うことができ、かなり効果的です。

音か水で作動するモーションディテクターを設置しましょう。常に使えるようにしておくことが重要です。シカも学習し、何度も嫌な思いをした庭は避けるようになります。冬場の水やりには注意が必要です:水を撒くと、シカは庭から逃げ出そうとします: シカを怖がらせて追い払うだけで、病気にはさせたくありません。


専用の餌場を作り、注意をそらしましょう。

これで鹿がバラを食べるのを抑止できるかもしれませんが、残念ながら保証はありません。また、この方法が有効なのは、キッチンガーデンや観賞用の庭から十分な距離がある広い土地に限られます。


鹿の画像 (3)


鹿対策にならないもの

最初の1回だけは効果があっても次回からはだめなもの
少なくとも、長期間鹿を庭から遠ざけることはできません:

  • 木の円盤
  • ライトまたはライト付き人感センサー
  • かかし(かかしを毎回移動するなら効果はあります)
  • 赤と白のバリアテープ ピンクのナイロンの鹿よけテープは最初の1~2日は効果がありますがあとはありません。無駄にお金がかかります。

超音波は注意が必要です。せいぜい庭にいる鹿を追い払う程度ですが、そばにいたい他の動物も追い払ってしまいます。また、子供でさえも超音波を聞いて苦痛を感じるかもしれないのです。


まとめ

鹿が庭を食料源にするのを阻止する方法はたくさんあります。ただし、非常に高いフェンス以外は効果が保証されていません。しかし、大がかりな工事に着手する前に、血粉のような天然の補助剤を試したり、首輪やネットで植物を効果的に保護することができます。ドイツでは一般的な血粉も日本では禁止されているのでなかなか調達が難しいのが難点です。
珈琲のカスも代用できます。

参考 Rehe im Garten: Was hilft wirklich?
鹿被害対策。今度はドイツ語圏から資料をサマライズしました。


鹿被害対策の記事リスト


Category 鹿被害対策

  1. ドイツの鹿被害対策 自然な方法でシカを遠ざけるには?
  2. シカと栃の実の関係に迫る トチノミの仲間はヘーゼルナッツ
  3. 鹿は栗を食べるのですか?鹿に餌としてあげるための完全マニュアル
  4. 鹿に絶対に食べられない果物と野菜を教えて!イチジク アガベ ルバーブ オリーブ
  5. 人間の尿は鹿被害防止になるのでしょうか?
  6. 鹿を寄せ付けない庭を作るためのおすすめ方法とは?
  7. 鹿のきらいな音とは?鹿を怖がらせる8種類の音楽と騒音
  8. 唐辛子粉が鹿よけにもなることをご存知でしょうか?
  9. 鹿追い払う方法とは? シカの個体数増加をコントロールするための非殺傷的な方法
  10. 天然の安全な家庭用シカ忌避剤の作り方とは?
  11. 鹿は玉ねぎを食べるのでしょうか?鹿対策にどう?
  12. 鹿はピーマンが嫌い?
  13. 鹿の冬 鹿が冬を乗り切るために必要な適応について
  14. 鹿よけピンクテープは効果があるのでしょうか?
  15. シカはドングリを食べないのですか?
  16. 鹿の訪問から農作物やお庭を守る方法とは? 農産物の収穫前に鹿被害対策は何がいい?
  17. 鹿被害対策のアイデアを交換
  18. コーヒーかすを使った鹿撃退方法とは?
  19. 鹿が食べない野菜とハーブリスト
  20. 風鈴の音は鹿を撃退するの?
  21. 音で鹿を撃退できる? 鹿が苦手な音は?
  22. 鹿は色盲なの? どんな色が見えるの?
  23. 稲を守るために、かかしはいかが?
  24. シカが好きな植物 20の花と野菜と低木
  25. 鹿はマリーゴールドを食べる?庭から鹿を遠ざけるためにマリーゴールドを使う方法
  26. 鹿が食べない野菜とはなんでしょうか? 鹿から庭を守る方法の1つは、鹿が食べない野菜を植えること
  27. 鹿が嫌いなもの シカを寄せ付けないハーブ10選
  28. 鹿被害対策 鹿を追い出す20の方法
  29. 鹿が嫌う色と見えない色とは?
  30. シカを敷地内に入らないようにするための17の解決策
  31. 冬から春にかけての鹿対策 春に被害を受けないために、冬のうちにシカを抑止しませんか?
  32. 鹿よけ散布材 卵とお水で自作できます
  33. 鹿が嫌いな植物 完全リスト 米国NY州政府公式発表2023年版より

関連記事