ナナイの大冒険

Welcome to my blog!

米国で売り上げが最も高いスーパーランキング2023

2023/07/29
北米のスーパーと人気店
スーパー売上ランキング 米国 ウォールマート イケメン過ぎて声のかけられない店員さん

米国で最も高いスーパー売上ランキング2023




ウォールマートと北斗


今回の特集記事は、世界で売り上げが首位の小売業企業はどこ?ということをランキング形式にしました。

米国のこういったスーパー売上ランキング記事は毎年7月に発表されることが多いのです。

あくまでも総売り上げで消費者から定評があるということではありません。

物価が高騰する中ウォールマートのような激安店に殺到する消費者が急上昇しています。総売り上げ100兆円に近づくような大変動になっている模様。今後どのようになっていくのでしょうか?

それに続く他の小売企業も合併の動きがあります。

最後のほうに世界の小売企業の総売上ランキングの一覧表を32位まで載せました。

では今回の記事も是非お楽しみください。




アメリカの食品スーパー売上ランキングについて



2023 年度版小売業界トップ100 2023年7月5日発表

NRFの小売業トップ100は、業界最大手の売上高ランキングです。

全米小売業協会(National Retail Federation)が毎年発表するこのリストは、国内小売売上高で業界最大手をランク付けしたものです。また、2022年の米国売上高がカテゴリーリーダーの売上高の10%以上で構成されています。様々なカテゴリーのパワープレーヤーも対象としている。カンターがデータを集計しています。

ウォルマートは、7.8%増の4,996億5,000万ドルの米国小売売上高で、今年の首位に輝きました。アマゾン・ドット・コムが6.7%増の2324億6000万ドルで、続いています。

コストコ・ホールセール、クローガー社、ホーム・デポが再びトップ5を占める結果となりました。しかし、今年はスーパーマーケット部門におけるサプライチェーンやその他の要因の影響により、食料品店がホームセンターよりも上位にランクインしました。


米国の食料品市場は世界最大級の規模を誇り、昨年の年間売上高だけでも8000億ドル(7330億ユーロ)を上回っています。

米国農務省(USDA)の最新データによると、2023年5月の家庭内食品価格(食料品店やスーパーマーケットで購入した商品を含む)は、前年同月比で5.8%上昇しました。

米農務省によると、2023年の食品価格は「2022年よりも緩やかに上昇する見込み」であるとしているものの、依然として歴史的平均を上回る水準で推移する可能性が高いとみられています。それによると、今年の食品価格全体は6.0%上昇し、家庭内食品価格は5.9%上昇すると予測されています。

昨年の2022年には、食品価格は9.9%上昇し、家庭用食品価格は11.4%上昇するという、1980年代以来のレベルで推移しました。

同時に、買い物客はますますバリューを求めており、最近の調査では、ディスカウントストアやドルストアのシェアが高まっていることが指摘されています。

以下は、直近の通期売上高に基づく、米国のスーパーマーケット小売チェーン上位10社の一覧で表わしたものですが、このランキングは、以下の通りで構成されています。



2023年アメリカの食品スーパー売上ランキングトップ10



1. ウォルマート

売上高:6,113億ドル(2022年)*。約86兆円

ウォルマートは、2022年の世界売上高が6,113億ドル(5,564億5,000万ユーロ)に達する、米国、ひいては世界最大のスーパーマーケット・チェーン企業 *であり続けています。

同グループは全世界で10,500以上の店舗を運営しており、米国ではウォルマート、ウォルマート・スーパーセンター、サムズクラブなどの旗艦店を展開しています。2021年の米国での売上高は約3,930億ドルとなっています。

2. コストコ

売上高:1,626億ドル(推定-2022年)約22兆円

コストコは会員制の倉庫型クラブで、世界中に約838店舗を展開しています。

同グループの昨年の世界売上高は2,227億ドル(2,027億ユーロ)で、前年の1,920億ドルから増加した。年次報告書の中でコストコは、純売上高の27%が海外事業(カナダを含む)から生み出されたものであり、残りの米国事業は約1,626億ドルに相当すると発表しています。

3. クローガー

売上高:1,483億ドル(2022年) 約21兆円

昨年1,483億ドル(1,350億ユーロ)の売上高を計上したクローガーは、クローガー、ラルフス、フレッド・マイヤーなど様々なバナーで2,800以上の店舗を運営しています。同社はまた、50万人以上の従業員を抱える米国最大級の雇用企業のひとつでもあります。

4. ターゲット

売上高:1,090億ドル(2022年) 約15兆円

ターゲットの総売上高は昨年30億ドル増の1,090億ドルで、2019年以降さらに300億ドル増収しています。

ターゲットは主に百貨店事業で知られているものの、総合的な食料品事業も展開しており、2021年時点で全米に合計1,948店舗を展開しています。同社によると、米国人口の75%がターゲット店舗から10マイル以内に住んでいるとされています。

5. アルバートソンズ

売上高:776億ドル(2022年)約11兆円

アイダホ州ボイシを拠点とするアルバートソンズの2022年の売上高は776億ドル(706億ユーロ)で、既存店売上高は6.9%増加する見込みだと報告されています。アルバートソンズは、セーフウェイ、ボンズ、ジュエル・オスコなどの様々な旗印の下、全米で2,200以上の店舗を運営しています。

アルバートソンズは現在クローガーと合併協議中で、店舗売却が必要となる可能性が高く、売却された店舗をアマゾンが買収する可能性もあると見られています。

6. アホールド・デレーズ

売上高:579億ドル(2022年)

オランダに本社を置くアホールド・デルハイズは、フード・ライオン、ジャイアント・フード、ストップ&ショップなど、米国で2,000店舗以上を展開する小売チェーンの親会社です。

2022年の売上高は870億ユーロで、そのうち米国は552億ユーロ(579.6億ドル)で、既存店売上高は前年比6.8%増と予測されています。

7. パブリックス

売上高:545億ドル(2022年)

パブリックスはフロリダ州を拠点とするスーパーマーケットチェーンで、米国南東部、特にフロリダ州、ジョージア州、アラバマ州、サウスカロライナ州、ノースカロライナ州、テネシー州、バージニア州で1,200店舗以上を展開しています。

1930年創業の同グループは、2022年度の売上高を前年度比13.6%増の545億ドルと報告しています。

8. H-E-B

売上高:389億ドル(2022年)

H-E-Bはテキサス州を拠点とするスーパーマーケットチェーンで、400以上の店舗を運営しています。サンアントニオを拠点とし、グループ全体で約14万5千人を雇用している。フォーブス誌によると、H-E-Bの直近会計年度の売上高は389億ドル(354億ユーロ)だったとされています。

9. アルディ

売上高:370億ドル(推定-2021年)

ディスカウントストアのアルディは1976年から米国に進出しており、Statistaによると2021年の売上高は推定370億ドル(336億7000万ユーロ)。イリノイ州バタビアを拠点とする同社は、36州に2,000店舗以上を展開しています。

10. セブンイレブン

売上高:238億ドル(推定-2021年)約3,3兆円

コンビニエンスストア大手のセブン-イレブンは、Statistaのデータによると、2021年の米国での売上高を238億4000万ドル(216億6000万ユーロ)と報告しています。同グループは全米で12,600店舗以上を展開しています。

参考ソース  Top 10 Supermarket Retail Chains In The United States July 04, 2023



世界小売業界トップ100 米国が殆ど独占



米国小売業界トップ100のうちの33位まで2023年7月発表



世界小売業界トップ100のうちの33位まで2023年7月発表

参考ソース Top 100 Retailers 2023 List

上記の画像はリストの一部です。各ランキングの会社名をクリックすると

Rank Company 2022 worldwide retail sales (billions) Expand all
1 Walmart $600.94
Headquarters/ U.S. headquarters: Bentonville, AR
U.S. sales growth ('22 v '21): 7.80%
2022 U.S. retail sales (billions) : $499.65
U.S. % of worldwide sales: 83%
2022 U.S. stores : 5,330
U.S. store growth ('22 v '21): 0.10%
Notes:

このように詳細が読めます。無料です。


一部のサイトでは少々お高い有料記事になっておりますが、米国の小売業協会では全世界向けに無料で公開されいるのです。

今は円安ですし、MBA留学も難しいしとお悩みの方、殆ど英語が読めなくてもGoogle翻訳などもありますし是非ご活用ください。



世界小売業界セールスランキング2023年版32位まで解説 殆ど米国企業が独占


米国の小売企業トップ10は覚えるべし


米国小売業界トップ100のうちの32位まで2023年7月発表A

クリックすると拡大できます。


世界一の売り上げ86兆円をほこるウォールマートの様子


ウォールマートの様子2023 (4)


ウォールマートは庶民的なスーパーです。1990年代~2000年当初位はあまり治安のよくない雰囲気に位置するスーパーでありましたが近年はかなり変化しました。

総合スーパーなので食料品のみを専門に扱うわけではありません。衣料品やおもちゃなども陳列されています。

日本でいえば激安スーパーのようなところですが、ドン・キホーテのほうが品質がいいものが販売されています。

マキアなどの業務スーパーなどに近い雰囲気といったほうがいいでしょうか。



ウォールマートのようす1


ウォールマートの様子2023 (3)


ウォールマートの様子2023 (2)


ウォールマートの様子2023 (1)


ウォールマートの様子2023 (1)


ウォールマートの様子2




男の覚醒は35歳から


男の理想とは?


男の覚醒は35歳から


成功者になる顔つき



漫画イケメン過ぎて声のかけられない店員さん ご案内



なないイケメンブログ漫画のアルバム作りました


漫画のベースになるキャラクター育成ソフトの提供はNCジャパンAIONから許可を得て掲載しています。


静岡県沼津市は私と北斗が出逢った場所なので別な意味で聖地です。漫画『イケメン過ぎて声のかけられない店員さん』が生まれたのも沼津です。みなさま今後とも応援よろしくお願いいたします。



イケメン過ぎて声のかけれない店員さん登場人物2023年3月より


登場人物2023年冬


イケメン過ぎて声のかけられない店員さんの漫画夏登場人物2022



北斗のナナイのフランス風

関連記事