ナナイの大冒険

Welcome to my blog!

ギリシャアテネの不思議の国のアリスカフェ

2023/04/16
フランス ドイツ 英国 イタリアの小売店ニュース
不思議の国のアリス 海外 カフェ ギリシャ リトルクック


不思議の国のアリスカフェ リトルクック



リトルクックお店 (6)


ギリシャのアテネにはお洒落なカフェがあります。その名はリトルクックと言います。コロナ禍も徐々におさまってきましたので日本から出国する方がどんどん増えそうな2023年です。毎回趣向を凝らしてイメチェンするリトルクックカフェですが、今は長期的に不思議の国のアリスのデコレーションを店内で催しているとのこと。かなりの力を入れているのでヨーロッパだけでなく英国や米国からの観光客も狙っているようです。おかげさまでGoogleMapのレビューも1万5千を超える見込み。凄いです!

今回の記事はリトルクックの街路時までの飾りつけの模様をお届けします。
こんなお店が日本にも欲しいなぁと思った方参考にされてみてはいかがでしょうか?



ギリシャにある不思議の国のアリスカフェ


リトルクックインスタグラム


こちらの記事は一部ブロガーのアドミンが書いた解説を一部引用しています。

アドミンがこれまで、あちこちの大げさな「不思議の国のアリス」カフェに行きましたが、アテネのプシリ地区にあるリトルクックは、おそらくその頂点に立つでしょう。 
リトルコック公式

地下鉄モナスティラキ駅から歩いてすぐのところにあるリトルクックは、おとぎ話をテーマにしたカフェで、バレンタイン、ハロウィン、クリスマスなど、季節ごとのテーマがあります。

カフェと言われてまず思い浮かぶのは、質素で小さな小さな喫茶店でしょうが、リトル・クックは文字通り、通りやいくつかのお店を取り込んでいました。

店全体が気まぐれなお祭りのように飾られ、奇抜さが全面に出ていました。視覚的に圧倒されることもある。トイレに入るのさえも楽しかったです。


リトルクックアテネ


アリス(もちろん)、チェシャ猫、ハートの王様、三月ウサギ、モックタートル、カエルフットマンなど、おなじみのキャラクターがさまざまな形で登場し、写真撮影ができるのです。

ウェイトレスはアリスに扮し、男性サーバーの中にはマッドハッターのコスプレをした人もいたのです。


もちろん、お客さんだけでなく、通りすがりの人たちも写真を撮るために足を止め、車を止めて小さな渋滞を引き起こしている人もいました(安全第一ですから、そんなことはしないでください)。レストラン席が予約で満員だったのでそのためのサービスでもありました。

また、写真を撮るのにチケットやミニマムオーダーは必要ありませんが、座ってドリンクを飲んだりするのはいいかもしれませんね。


リトルクックお店 (1)


食べ物的には、クレープ、パンケーキ、マジックフロスティ、デザート、ケーキ、アイスクリームなど、いくつかのスイーツが期待できます。

アドミンはヘーゼルナッツプラリネパンケーキ(8.50ユーロ、SGD12.40)を食べました。正直、あまり期待していなかったのですが、パンケーキの層はふわふわで、与えられたヘーゼルナッツソースの量もたっぷりだと思われます。


古代遺跡に囲まれたこの場所で、魔法をかけようとするような場所を体験するのは、実に興味深く、目を奪われるものがあった。

写真を撮るつもりはなくても、おとぎ話のような雰囲気を味わうことができたら最高ですね。

ギリシャ・アテネの「不思議の国のアリス」をテーマにしたカフェ「Little Kook」 By admin -2022年5月19日

アリス:永遠ってどれくらいの時間?


アリス:永遠ってどれくらいの時間?
白ウサギ:時には、ほんの1秒。


リトルクックお店 (5)


ルイス・キャロルの作品の中で最も有名なフレーズのひとつで、私たちの想像力をアリスの「不思議の国の冒険」へと駆り立てるのです。しかし、私たちは「不思議の国」ではなく、アテネの路地を歩いていたのです!

アリスや不思議の国の登場人物たちと一緒に、リトル・クックの不思議な世界を発見する準備はできていますか?

リトル・クック:アテネの路地裏のワンダーランド


リトルクックお店4


ペロポネソス半島を巡る旅の最後の目的地、アテネで3日間を過ごし、帰国の途につく。ギリシャ神話に登場するこの街は、路地裏を散策していると、不思議の国に迷い込んだような錯覚を覚えます。そう、ルイス・キャロルの有名なファンタジー小説が、リトル・クックと共にアテネの中心で現実のものとなったのです。

ディズニーの世界が好きなら、ディズニーランド・パリでの1日アドベンチャーも必読です。

リトルクックとは


リトルクックお店 (2)
リトル・クック・アテネ・アリス・イン・ワンダーランド Little Kook Athens Alice in Wonderland

一生に一度の体験になることは間違いありません。巨大なキノコ、エキゾチックな動物、幻想的な存在、そして小説に登場するすべてのキャラクターがユニークな雰囲気を作り出し、ケーキと冷たい飲み物を片手に数時間没頭することができます。

しかし、リトル・クックとは一体何なのでしょうか?アテネの中心部にある2つの路地がT字型に交差し、そこに『不思議の国のアリス』の世界が芸術的に再現されています。カフェ、アイスクリーム屋、ペストリーショップ、キャンディとキャンディフロスの店、そして最後に不思議の国をテーマにしたガジェットショップなど、多くの小さな場所を縁取る幻想的な舞台となっています。

路地や2つのテーマのある部屋の中に座って、マッドハッターや白ウサギ、たくさんのおとぎ話の登場人物を待ち、ケーキや紅茶を注文して、誕生日のない自分を祝うことができるのです!

ドリンクとお食事について


Little Kook'sは、朝食やアフタヌーンティー、夕暮れ時の食前酒でリラックスしたり、食後のカクテルで一服したりと、どの時間帯でも気持ちよく立ち寄ることができます。

デザートもドリンクも平均的で、値段も手頃ですが、本当の違いはアイデアとセッティングにあります。

リトル・クックはどこにあるの?


リトルクックお店 (3)


Little Kookは、アテネの中心部にあるモナスティラキ広場から約300mのところにあります。KaraiskakiとPittakiの交差点は、マジックが実現する場所です。そこに到達するのは実に簡単!

アリスの世界があなたの周りで動き出すのを見れば、あなたは子供の頃に戻り、テレビの前で過ごす午後に、VHSをビデオデッキで何百回となく再生することになるでしょう。オタクのための真の神殿であると同時に、ノスタルジックな人々の思い出の中に飛び込む場所でもあります。もしあなたがアテネを訪れたなら、Little Kookは必ず訪れるべき場所でしょう。


リトルクック

ギリシャ・アテネ市アティナ105 54番地 カライスカキ17番地
電話番号:+30 21 0321 4144
営業時間 9:00~12:00(月~日)




フランス・イタリア・英国の小売店


ガーデニング5


Category フランス ドイツ 英国 イタリアの小売店ニュース

  1. ドイツの顧客満足度が高いスーパーを分析2023年版
  2. ドイツのスーパーマーケット売り上げランキング2023年版
関連記事