ナナイの大冒険

Welcome to my blog!

鹿はピーマンが嫌い?

2023/02/11
鹿被害対策
鹿 嫌い ピーマン 植物 トウガラシ 唐辛子 山椒 ハラペーニョ 農家 鹿被害

鹿はピーマンやパプリカやトウガラシや山椒が嫌いなのでしょうか?




日本の農家では深刻な鹿被害対策で試行錯誤されています。今回の記事は鹿を寄せ付けないというピーマンを主としたパプリカや唐辛子類に焦点を当てた記事となります。実のところ欧米では日本のような小ぶりのピーマンを食品スーパーや総合スーパーでは殆どみかけません。カラフルなパプリカが主流になっています。甘くてスナックにもなるからです。


米国やフランスの日本食を取り扱う専門のスーパーでは「日本のピーマン」が販売されているところもあります。現在世界的に日本食ブームではありますが海外ではピーマンの肉詰めというものが実は贅沢なアペタイザーなのです。スイスの日本食料理店などに行くとランチで天ぷらセットのコースで約1万円~とか鍋焼きうどんセット約6000円(サービスと税金は別)などがあります。


鹿はピーマンが嫌いの表紙


それゆえか、友人は日本のピーマンと日本の茄子とキュウリをお庭で栽培していました。今回はピーマンは鹿が食べたくないという情報を中心にお届けします。春からの鹿対策としてご参考になれば幸いです。

いま食品スーパーではパプリカは韓国産が主流で高騰しています。消費者にとっては苦しい状況です。
なんとか農家さんでも消費者さんもWinWinできる関係になればいいですね。



鹿の散策

シカはピーマン科の苗を食べる?


シカはピーマンの苗を食べるの?他のピーマン科の苗はどうなの?

シカはあらゆる種類の葉っぱや植物が大好きです。

実は、この動物、まったく好き嫌いがないのです。しかし、シカが避ける植物もあります。それは彼らが全くそれを食べないことを意味するものではありません。

他に食べ物がなければ、どんな植物でもかぶりつくのです。鹿を庭に近づけないようにするには、鹿が嫌う植物を知っておき、その植物で撃退する必要があります。


鹿はトウガラシを食べるの?

鹿はピーマンが特に好きではありません。しかし、一般的に鹿はコショウ科の植物を避ける傾向があります。ピーマンの葉も鹿の好物ではありません。ピーマンやパプリカは、鹿が敬遠する傾向があります。

鹿は自然界にあるほとんどの植物を食べることで知られていますが、中には積極的に避ける植物もあります。そのひとつがピーマン。ほとんどの種類の植物を鹿は避けています。葉っぱも苦手なようです。

鹿が嫌いなピーマンと唐辛子の種類の解説


収穫前のピーマン



ベル

ピーマンは鹿に避けられています。どんなときでも株や葉を食べない傾向があります。


ハラペーニョ

強烈な匂いと味で、鹿は近寄らない傾向があります。


カイエンヌ

他の動物と同じように、鹿もカイエンペッパーを避ける傾向がある。虫除け効果もあり、動物にも効果が期待できます。


ホット

鹿は必要に迫られない限り、唐辛子を徹底的に避けます。他の唐辛子より辛く、動物が苦手とするタイプです。




赤唐辛子の果実は魅力的かもしれないが、鹿にはあまり好まれにくいタイプです。




でも、周りに食べるものがなければ、実ではなく葉を食べます。


ピーマンには鹿の抵抗力がありますか?


ピーマンの中には、鹿に強いと言われている種もありますが、一般的にはそうではありません。ピーマンの味や香りがどの程度スパイシーであるかによって異なります。鹿は通常、コショウの植物をあまり好まないので、持つことを避けるでしょう。

このような理由から、庭から鹿を遠ざけたいなら、周りにコショウの苗を数本植えるといいでしょう。

鹿はコショウの味と香りが好きではありません。辛く、ほとんどの動物はその味を好まないのです。しかし、他に選択肢がなければ、鹿はコショウの苗を食べます。でも、普通の場合は、その植物を避けます。

シカはトウガラシや山椒の葉を食べるの?


鹿はコショウの葉の風味を好みません。植物の葉でさえも、鹿の味覚にとっては辛く感じられるのです。鹿はコショウ科の植物の葉を積極的に食べることはありません。鹿はこの植物が好きではないのです。しかし、他に食べ物がない場合は、コショウの葉を食べることになるのです。

食料が不足している場合、鹿はコショウの葉を食べます。しかし、それ以外の場合は、植物のあらゆる部分を避けるようになります。時々、鹿はコショウの葉を1、2枚食べるかもしれませんが、そこまでが限界でしょう。ほとんどのコショウ科植物の葉は、鹿の好物リストには入っていないのです。

鹿がピーマン科の苗を食べない3つの理由


鹿は植物を見つけて食べることにかけては、あまりこだわりがない。どんな植物でも食べます。しかし、その中でも特に忌避する植物がいくつかあります。そのひとつがコショウ科の植物だ。シカがトウガラシを避ける理由はいくつかあるのです。
早速理由を探ってみましょう。


味が濃い

コショウの葉と実には、とても強い香りがあります。植物全体がとても辛く、火傷のような感覚を覚えることもあるのです。そのため、動物はこの植物を積極的に避けているのです。


香り

ピーマンことペッパーは香りも非常に強い。果実から非常に強い香りがあり、鹿などの小動物を撃退します。そのため、果実の見た目に動物が呼び込まれることはない。鹿にとってはとても強烈な匂いなのです。

鹿とハート



トゲのある葉っぱ

唐辛子やコショウの果実の外側は、少しチクチクします。コショウの実や葉の質感は、鹿を遠ざけます。そのため、動物が食べようとしないのである。

鹿は、必要なものが何もないとき、コショウの木をめがけてくることがあります。しかし一般的な場合、鹿はトウガラシの実の一部も口にしないことが多いでしょう。彼らは、どうしても必要なとき以外は避けようとする植物のひとつなのです。

鹿にピーマンを食べさせないためには?


鹿はピーマンの苗をあまり好みませんが。でも、何も食べるものがなければ、その植物を食べに行くでしょう。でも、たまに鹿がピーマン目当てに庭にやってくることがあります。

その場合、鹿を撃退するようなものを撒けば、植物を安全に保つことができます。通常、トウガラシは天然の忌避剤ですが、時にはもっと強力なものが必要な場合もあります。


自作できる鹿の忌避剤
  1. 卵1個と水1カップを混ぜ合わせます。
  2. ニンニク1片を追加します。
  3. 数日間放置し、発酵させます。
  4. この混合物をスプレーしたり、コショウの木の周りに振りかけたりします。


この方法は、鹿を植物から遠ざけるための最も理想的な方法とは言えませんが、最も効果的な方法の一つであることは間違いありません。

卵とニンニクの強い匂いとコショウの自然な香りが、鹿を寄せ付けないのです。




柵を設置することもできますが、庭にするには手間がかかりすぎます。あるいは、ストッキングの中にニンニクを入れ、コショウの木の枝に吊るす方法もあります。これは問題を解決する簡単な方法です。


ピーマン科の植物


鹿よけのために、他にどんな植物を使えばいい?

鹿が避ける植物があります。そして、鹿を撃退する植物もあります。これらの植物の多くは、非常に強い香りやアロマを持っています。これが鹿の心をくすぐり、その植物に近づかないし、時にはその周辺にさえ近づかないのです。

ほとんどの園芸家は、鹿や他の動物を遠ざけるために、庭の周りにこれらの木や低木を植えています。

  • ラベンダーの花や植物は、その強い香りで知られています。このため、鹿は植物や庭に近づかないのです。
  • キャットミントは、トゲのある質感と同じように強烈な香りが特徴です。どちらも鹿を寄せ付けない効果があります。
  • ニンニクやチャイブは香りが強く、鹿の忌避剤になります。

ピーマンにも鹿を寄せ付けないものがいくつかあります。
強い香りと味は、鹿にとって魅力的ではないの です。
以上が、鹿が積極的に避ける植物の数々です。
ほとんどの場合、これらの植物は庭を守るために使われます。


夜、どんな動物がピーマンの苗を食べているのですか?

どんな動物や哺乳類も、いつでも積極的にペッパーの植物やその実を食べる可能性はほとんどありません。植物は持つには辛すぎるのです。動物は植物の実を食べない傾向があります。

しかし、一部の虫は植物や植物の葉を食べる傾向があります。白昼堂々と持っている虫は簡単に追跡できますが、夜間に侵入してくる虫は発見しにくいです。だから、もしあなたが夜にピーマンの株を食べているものに気づいたら、それは虫かも知れません。
  • ハダニ
  • ナメクジ
  • カタツムリ
  • アブラムシ
  • トマトホーンワーム



鹿と台所




最終的なナナイのレビュー


シカは食性にはあまりうるさくありません。それでも、避けがちな植物がある。たとえば、コショウのような植物だ。もし、他に食べるものがなければ、唐辛子やコショウの葉を食べるでしょう。
しかし、その日その日で、トウガラシや葉っぱ全般を避けるようになるのです。


Do Deer Eat Pepper Plants? (All You Need to Know)



フランスのクッキー


鹿・イノシシ・ハクビシン対策関連記事


鹿 怖がる音 逃げる音 鹿対策 鹿撃退 音 車 鹿よけ5


Category 害鳥獣対策
関連記事