ナナイの大冒険

Welcome to my blog!

グルメなあなたにぴったり!カナダで話題の絶品スイーツ10選

2022/10/02
トレンドなニュース
カナダ スイーツ 人気 ケベック お菓子 おすすめ イケメン過ぎて声のかけられない店員さん ナナイ ハーバード大学

グルメなあなたにぴったり!カナダで話題の絶品スイーツ10選



カナダの人気のおやつ10


カナダは、雪を頂く雄大な山々、手つかずの氷河湖、超現実的な風景など、大自然を満喫できる究極のバケーションスポットですが、この国にはもっと素晴らしい旅体験が待っています。カナダの各都市には、独自の文化や芸術とともに、食通の人々の味覚を刺激するような地元の美味しい料理があります。ブリティッシュコロンビア州の郷土料理、屋台、ホタテ、ケベック州のプーティーン、ビーバーテイル、モントリオールのベーグル、スモークミート、そして沿海地方のロブスターなど、カナダではさまざまなご当地グルメを楽しむことができます。

また、カナダのデザートは、魅惑的で魅力的なスイーツの新しい世界を見せてくれます。今回は、シンプルな材料と愛情で作られた人気のカナディアン・デザートをご紹介します。



カナダのおすすめスイーツ10選

カナダのデザート10選は、あなたのスイーツ魂を満たしてくれるだけでなく、もっとたくさん食べたいと思わせてくれるでしょう。次回の旅行で食べ逃さないように、しっかりメモしておきましょう。

バタータルト

バタータルト1


この一口サイズの甘いお菓子は、入植者が入ってきた1700年代からカナダの家庭で焼かれている伝統的なデザートの中で最も人気のあるものです。カナダの代表的なデザートで、外はパリパリ、中はトロトロ(通常はメープルシロップとレーズン)で、一瞬で甘い天国へ連れて行ってくれます。カナダの歴史と遺産の重要な一部と考えられているバタータルトは、ほとんどのベーカリーやスーパーで購入でき、地元の人々や観光客がこぞって食しています。このおいしいお菓子をテーマにしたフェスティバルやツアー、トレイルもあり、カナダで最も人気のあるデザートの1つであるバタータルトの魅力から逃れることはできないのです。


バタータルト


カナダ、特に東海岸に一歩足を踏み入れると、いたるところでバタータルトを目にすることができます。街で一番のベーカリーから街角の店まで、バタータルトはカナダ人がこよなく愛する食べ物なのです。手持ちのタルトはピーカンパイ(ただしピーカンは入っていません)のようなもので、通常はメープルシロップで甘く味付けされ、この一口サイズのお菓子のためにトレイル、ツアー、フェスティバル、ベイクオフが行われるほど人気があります。では、なぜバタータルトは特別なのだろうか。カワータ・ノーサンバーランド・バタータルトツアーの広報担当者であるサラ・カーさんは、「バタータルトは私たちの歴史と伝統の一部なのです」と言います。歴史、家族、仲間といった要素をもたらしてくれるのです。バタータルトは、カナダの伝統的な家庭の雰囲気を味わうことができます。そして、誰もが祖母が作ってくれたバタータルトをいつも覚えているのです。"

最初に出版されたレシピは1900年のものですが、バタータルトは1700年代に初期の入植者によって作られました。今日では、バタータルトは、カップケーキ、アイスクリーム、フロスティング、そしてビールなど、グルテンフリーにすることができます。

食通のアドバイス:現在、バタータルトはグルテンフリーのアイスクリーム、カップケーキ、そしてビールと販売されています。

ナナイモ・バー

ナナイモバー1


カナダを代表する3層構造のデザートは、見た目も味も最高です。この名前は、何年も前に発祥したブリティッシュコロンビア州の都市の名前に由来していますが、最初のレシピは1953年にまでさかのぼります。そのため、発祥の地であるブリティッシュコロンビア州では、39か所にわたって「ナナイモ・バートレイル」が開催され、街中のさまざまな姿を試すことができます。このファッジは、一番下の層がチョコレート、グラハムクラッカー、ナッツ/ココナッツでできていて、サクサクした仕上がりになっており、真ん中の層は厚いカスタードの上においしいチョコレートガナッシュがのっています。


ナナイモバー2


発祥の地(カナダ西海岸のブリティッシュコロンビア州ナナイモ)の名を冠したこの素焼きのデザートは、カナダを代表するお菓子と称されています。チョコレート、グラハム、ココナッツの層の上に、厚い黄色のカスタードをのせ、その上にチョコレートガナッシュをのせた、三拍子そろったデザートバーです。最初にレシピが公開されたのは1953年と言われていますが、街で尋ねると、地元の人はずっと前に祖母が作っていたと言うでしょう。ミント、レッドベルベット、ピーナッツバター、モカなど、さまざまなフレーバーと形(アイスクリーム、マティーニ、カップケーキ、ラテ、春巻きまで)があります。また、究極のシュガーラッシュを味わうために、ナナイモ・バー・トレイルを歩くこともできます。ここには39の店舗があり、伝統的なものからモダンなもの、そしてドリンクを味わうことができます。

食通のアドバイス:ミントやモカなどのフレーバーを中間層に入れ、カップケーキ、マティーニ、ロールケーキの形で提供する面白いバリエーションをぜひ試してみてください。

プディング ショメール

プディング ショメール


どんなデザートにも最適な名前のひとつ、プディング・ショームール(pudding chomeur)は、フランス語で失業者の水たまりと訳されます。貧乏人のプリンとも呼ばれ、世界恐慌の時代にケベック州の女性工場労働者によって作られました。シンプルでリッチなこのデザートは、基本のケーキ生地にホットキャラメルをトッピングすることでワンランク上の味に仕上がります。その結果、やみつきになるようなもちもちの逆さ餅ができあがり、今ではフレンチ・カナディアンの伝統的なケーキとなっています。メイプルシロップはキャラメルの甘味料としてよく使われ、食事中でも、仕事中でも、仕事以外でも、簡単に作れる完全な贅沢品なのです .

なので、このお名前は直訳すると「失業者のプリン」。このシンプルでおいしいスイーツは、スプーンで食べるたびに口の中でとろけるフレンチ・カナディアンの伝統的なデザートの中でもトップクラスです。このおいしいデザートは、焼いたケーキの生地に熱いカラメルソースを加えて、さらにレベルアップさせます。焼いている間にキャラメルソースが底まで染み込み、出来上がりの味も最高です。世界大恐慌の頃、ケベック州の女性工場労働者が作ったのが始まりで、今ではすっかり有名になりました。キャラメルにメープルシロップを追加して甘みを出すことで、独特の味わいと食感が生まれます。アイスクリームと一緒に、このカナダの黄金のお菓子の甘美なおいしさをお楽しみください。

ブルーベリーグラント



ブルーベリーグラント


これは海運界の古典です。カナダの大西洋地域には、フランス人入植者が住んでいました。彼らはこの地域に豊富にあるブルーベリーを鍋に入れ、直火で調理しました。グランツとは、ブルーベリーをじっくり煮込んで泡立たせたときに出る音のことを言うらしいです。甘く煮たベリーをシンプルなビスケットや団子と一緒に食べると、夏のデザートになります。1700年代、ハドソン湾のプリンス・オブ・ウェールズ要塞を建設した人たちが、一日の仕事の後に食べたという逸話があるほど、カナダの歴史に根ざした温かいスイーツです。現在では、レストランやカフェ、そして多くの家庭で、バニラアイスをたっぷりとトッピングして食べるのが一般的です。

東海岸にあるカナダの定番デザートの1つの名前に不満などないでしょう。ノバスコシア州発祥のこのデザートは、ブルーベリーのフルーティーなおいしさと、小麦粉とバターを使ったシンプルな団子を組み合わせたもので、今ではカナダのほとんどの都市で親しまれています。ハドソン湾にプリンス・オブ・ウェールズ要塞を築いた兵士たちが好んで食べたとされるこの歴史的なデザートは、当初はシンプルなビスケットや団子と一緒に提供されていました。現在、レストランやカフェで食べられるのは、煮込んだブルーベリーにバニラアイスを添えたものです。

サスカトゥーンベリーパイ


サスカトゥーンベリーパイ1


サスカトゥーン・ベリーはブルーベリーに似ていますが、より小さく、よりナッツに近く、より甘く、とてつもなく美味しいという傾向があります。ジューンベリーやプレーリーベリーとも呼ばれるこのベリーは、北米全域に分布していますが、カナダの大草原地帯に多く見られます。また、このベリーは抗酸化物質が多く含まれているため、栄養面でも近年人気を博しています。しかし、正直なところ、確かに抗酸化物質は良いのですが、パイの方がもっと良いのです。パイはシンプルですが、その味は格別です。サスカトゥーンベリーは形が崩れにくく、小さな一口にたくさんの味が詰まっています。サスカトゥーンベリーの旬は6月から7月にかけてですが、このパイは一年中食べられますよ。


サスカトゥーンベリーパイ


カナダ人はパイが大好きで、このパイもヘルシーでおいしいと評判のデザートです。ジューンベリーとも呼ばれるサスカトゥーン・ベリーは、このシンプルなパイに全く新しい意味と味わいを与えてくれます。抗酸化物質が豊富なこのベリーは、大草原で多く栽培されていますが、カナダ全土で入手可能です。サスカトゥーン・ベリーは、人気のブルーベリーをより甘く、よりナッツっぽくしたものと考えられており、パイに独特のフルーティーな風味を与えています。ベリーはお湯で煮込んでからパイ生地に入れ、さらにパイ生地をのせて焼き上げます。カナダで最も愛されているデザートのひとつです。

フラッパーパイ


カナディアンフラッパーパイ


この名前の由来は諸説ありますが、アルバータ、マニトバ、サスカチュワンの大草原地帯で作られる、カナダで最も美味しいデザートの1つであるということは、誰もが認める事実です。サクサクのグラハムクラッカーの上に、クリーミーなカスタードフィリング、そして最後にふわふわのメレンゲをのせた3層構造のこのデザートは、壮大な食感と忘れられない味わいを持っています。カナダの大草原を代表するこのパイは、その土地で手に入るシンプルな材料で作られており、いつでも気軽に食べられるスイーツです。

これぞまさに大草原のデザート。東海岸の人に聞いても、何のことかわからないかもしれません。しかし、フラッパー・パイは、両方の世界の最高のものなのです。グラハムクラッカー生地にクリーミーなカスタードフィリングを重ね、その上にふわふわのメレンゲをのせました。まさに理想的な三拍子揃ったデザートだ。アルバータ、サスカチュワン、マニトバの3州で見られるこの大草原の調合は、季節の食材に左右されず、農場にあるもので作るには最適のパイだったのです。しかし、この名前の由来は何?おそらく、1920年代、フラッパーが流行した時代にちなんでいるのかも。あるいは、このパイがあまりにシンプルで、作り手を台所の束縛から解放してくれることに由来するのかもしれないのです。デザートの名前の由来については、明確な答えはありません。

実はこのフラッパーパイを日本の菓子メーカーさんにも商品開発していただきたのです。こちらのサイトには多くの著名な企業様が来訪してくださっています。スイーツは飽きのこない音楽のようでなくてはいけません。是非ご参考に。

スイート バノック

スイートバノック


カナダ先住民の主食であるこの料理は、究極のコンフォートフードです。スコットランドをルーツとし(探検家たちはバノックストーンと呼ばれる鉄板で揚げパンを焼いていた)、カナダのライフスタイルに合うようにアレンジされたのがバノックなのです。手に入る植物とトウモロコシの粉を使うことで、この揚げパンは最も過酷な条件下での旅行でも簡単に作ることができたのです。基本的な材料は、小麦粉、水、塩、ラードとシンプルで、バノックのデザートのようなバリエーションが生まれました。シナモンと砂糖で甘くしたり、ベリーと一緒にパンプディングにしたり、一口ごとにカナダの歴史が感じられます。

タイガーテイル アイスクリーム

タイガーテイル アイスクリーム3


世界のどこにもない、カナダならではのフローズンデザートのひとつです。オレンジ風味のアイスクリームにブラックリコリスの輪切りが入っており、その名前がオレンジとブラックの虎の縞模様に似ていることから、面白い名前になりました。カナダの子どもたちに最も愛されているこのアイスクリームは、カナダ人の心の中に特別な位置を占めているので、ぜひ試してみてください。20世紀半ばに大流行したアイスクリームですが、Kawartha DairyやBaskin-Robbinsなど、ほとんどのアイスクリーム店では、その懐かしさとユニークな風味から、このアイスクリームを仕入れているそうです。


タイガーテイル アイスクリーム2


この冷凍デザートは、カナダ以外ではほとんど見つけることができません。オレンジ色のアイスクリームに黒甘草のリボンを絡め、虎のような縞模様を作ります。リボンの付いたアイスクリームは、20 世紀半ばから後半 (1950 年代から 1970 年代) にかけてアイスクリーム パーラーで人気がありましたが、今でもカワーサ デイリーやロブローズなどの大手小売店で販売されています。


タイガーテイル アイスクリーム1



ビーバーテール

ビーバーテール


カナダのシンボルであるビーバーにちなんで名づけられたこのデザートは、1978年にビーバーテイルズペストリーによって誕生し、カナダ全土で愛されています。ビーバーのしっぽの形に伸ばした生地にシナモンシュガーをかけ、さまざまなトッピングを楽しむことができます。カナダで最も愛されているデザートのひとつで、人気のトッピングは、ヌテラ、キャラメル、バナナ、M&Ms、砕いたオレオクッキーなどです。この黄金色に揚がった天国のようなデザートには、楽しいトッピングが尽きません。


ビーバーテール1



ビーバーのしっぽの形に似せて作った手延べ揚げ生地にシナモンシュガーをかけた、カナダらしさを感じさせる一品。この揚げ菓子は、1978年にオンタリオ州のグラントとパム・フッカーによって商標登録され、40年間カナダ人に愛されてきたのです。オバマ大統領も2009年の公式訪問の際、空港に向かう途中で特別にビーバーテールを購入したそうです。


ビーバーテール2


グルメな方のアドバイス:ニューブランズウィック、オンタリオ、ケベックにあるビーバーテイルズの店舗で、本場の味を試してみてはいかがでしょう。

タルト・オ・シュクル(シュガーパイ)


シュガーパイ1


ケベック州のフランス人入植者たちがカナダに持ち込んだこの料理は、フランスの伝統的なデザートを見事に再現しています。生クリーム、小麦粉、バター、砂糖、卵にメープルシロップを加え、シュガー・クリーム・パイに仕上げるのがカナダ流。タルト・オ・スクレは一年中楽しめるスイーツですが、フレンチ・カナダでは休日の食事に欠かせない料理です。


シュガーパイ


ケベック出身のカナダ人がタルト・オ・スクレを作れるのは、フランスの伝統のおかげです。ケベック州の初期のフランス人入植者たちにとって、黒砂糖が珍しかったため、メープルシロップは最も入手しやすい甘味料だったのです。メープルシロップに生クリーム、小麦粉、バター、卵を混ぜて、シュガークリーム・パイをケベック風にアレンジするのです。一年中食べられますが、フランス系カナダ人の休日の食卓にタルト・オ・スクレは欠かせません。

カナダのデザートといえば、上記のリストはほんの一部で、他にもぜひ味わっていただきたいスイーツがたくさんあります。ナナイモバーやバタータルトに加え、ブッシュ・ド・ノエルもカナダのクリスマス・デザートのリストに加えるにふさわしい一品です。さらに、アルバータ・ウイスキー・ケーキやレッドベルベットのジョス・ルイ・ケーキなど、カナダの伝統的なケーキの数々もあります。

参考サイト 10 Irresistible Canadian Desserts That The Foodie In You Will Instantly Fall In Love With!
10 Quintessentially Canadian Foods






ハーバード式健康法人気記事


いちごケーキ4





果物と葉1






いつものスーパーの期待の新人4





パスコパンドカンパーニュチョコフルーツサンド3





ヨーグルトがきらい








ゴディバショコラパウンドケーキディスプレイ (4)





炭酸水 美味しい飲み方 簡単 ダイエット アメリカン 三ツ矢サイダー (1)





2段ケーキ1






イケメン過ぎて声のかけられない店員さん漫画 10月になりました


10月になったわ秋だわね



10月になったわ秋だわね2



10月になったわ秋だわね1



Category イケメン過ぎて声のかけられない店員さん 1/7はこちらをクリック


2022年 夏編のメインな登場人物

北斗
 主人公  前世はフランス人でルクセンブルグ出身 詳細は過去の漫画を是非ごらんください。

謙信
 北斗の親友   前世は英国人のプレイボーイらしい。実は拳法の達人で古代文書に詳しい。

ナナイ
 ヒロイン 北斗とはクリエーターとモデルの関係  ここでは北斗がモデルでビジネスパートナー
北斗とは前世から深いつながりがある。お菓子を探しにいつものスーパーにお散歩に来ている。

アルト 店長代行 名前はマクロスフロンティアのアルト君から。果物や野菜の効能に詳しい。守護霊呂布の実家がシアトル。ビルゲイツやアマゾン創業者一族やスタバの創業者などと繋がりがあった?

呂布
  アルトの前世をよく知っている 身長2m アメリカ時代はバスケの選手で活躍していた。リアフレはNBAの元選手が多数。でもアルトには姿が見えない。

モーフィアス 北斗の元部下  職務に忠実で献身的に北斗に尽くすひと ナナイと同年代らしい。モーフィアスさんなので第6感がある。すご腕のエスパー。趣味でスーパーに勤務。実は古代の魔術や魔法本の解読が得意。

弦之介
  北斗の親友  忍者の末裔 箱根の風魔一族らしい。凄腕の料理人。スーパーでは惣菜を担当して最近親方になったので日々超ハードワーク。

ミハエル新店長  ブライト艦長に代わって赴任してきた。マクロスのミハエル・ブランにちなんだキャラクター。声が声優の誰かに似ている。



セリフは、全部フィクションです。モデルの方がいらっしゃっても会話の内容は筆者が創作したものです。

読者の方からは疑問に思うことがあるかもしれません。スーパーにこんなにイケメンの店員さんが常駐しているの?
モールという土地柄と神奈川県発祥のスーパーのなので洗練された男性店員さんの割合が通常の地方スーパーよりも多いように思われます。



イケメン過ぎて声のかけられない店員さんの漫画夏登場人物2022



イケメンすぎて声がかけられない店員さん 3月8日前後から連載始めました。その前にもちょっとだけ挿絵的掲載していました。
よかったら是非遊びに来てください。お話は殆どフィクションです。





関連記事